恨みに思っていた「痛み」に感謝できるようになる日 from ほだっち(朝倉穂高)

 
おはようございます^^
 
痛みに寄り添い、希望と自信を与える
「慢性疼痛代弁士」のほだっちです。
普段は東京ドームの目の前
文京区本郷(水道橋)で臨床をしています。
(@ナチュケアケア水道橋外来センター)
 
2019年は「痛みの患者学・セルフケア」を
テーマにメルマガをお届けしております。
お陰様で「腰痛が人生を好転させる」は
好評発売中でございます!!
腰痛、慢性痛から脱却するには
痛みに対する認知を変える必要がありす。
常識を見直し、自反尽己することで
あなたの人生は大きく変わります!!
出版社: パンダ・パブリッシング
ご購入はAmazonから紙書籍と電子書籍が可能です。
 
 
さて、いつもの二十四節気では
ちょっと先になりますが
9月8日が「※白露」です。
 
白露 (はくろ) 9/8頃
八月節
太陽視黄経 165 度
陰気ようやく重なりて
露こごりて白色となれば也(暦便覧)
野には薄の穂が顔を出し
秋の趣がひとしお感じられる頃。
朝夕の心地よい涼風に
幾分の肌寒さを感じさせる
冷風が混じり始める。
 
引用元:こよみのページより
 
 
 
毎日暑い暑いと思っていましたが、
先週あたりは随分と酷暑から解放されましたね。
夕方も日の時間が随分と短くなり
夜の鈴虫の音色に秋を感じる今日この頃です。
昨日から子供たちの新学期もはじまり
やっと夏休みが終わりホットされている
お母さま方も多いのではないでしょうか?
 
本当にお疲れさまでした。
うちの子供たちも本当にうるさくて
妻は毎日大変だったと思います(笑)
でも、そんな元気がありがたいですね!!
 
 
 
+++  +++  +++ 
 
★☆★本日のキーワード★☆★
#信念
#診断
#混乱
#自己と向き合う
#タイミング
#人生の糧
#卒業
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇消痛と卒痛の違いは??◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あれ?なんだっけ?
と忘れてしまった方は
前回のバックナンバーをご覧ください。
 
一言でいえば
消痛とはその場で痛みがない
あるいは感じていないこと。
 
卒痛とは仮に痛みがあったとしても
痛みの原因を把握しており
今の痛みがなんであるか理由が分かって
いることと痛みに対する恐怖心がない
状態のことを言います。
 
ただしこれ、医学用語ではないですからね。
私が勝手作った造語と定義ですので
悪しからず。
 
では、今日は実際に普段の臨床の中から
最近、卒痛された方のケースを
学んでみましょう♪
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇実例その1◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※※年齢も性別も個人が特定される情報は
省きますので様子を感じていただけたらと
思います。
 
 
某格闘技をされている経営者の方。
 
型の選手権では全国優勝をされる経験者です。
 
しかし、本来はフルコンタクトバリバリの選手
だったのですが、ある時期から腰痛が発症したために
フルコンタクトの続行が難しくなりました。
 
それから型に転向されたとのこと。
 
もちろん型に転向しても痛みが消えることは
ありませんが、痛みをかばいながら
パフォーマンスが落ちて試合に
負けてしまうことが最大の屈辱なので
フルコンタクトから足を洗いました。
 
そこから型稽古に励み全国優勝されました。
 
その数年間の間も
整体や整骨院などで
だましだましメンテナンスケアを
続けていましたが、痛みがなくなる
ことはありませんでした。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇信念の混乱◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
痛みはどんどん増していき
最近では歩くことさえも辛くなり
紹介で当院へ来られました。
 
病院での診断は、
腰椎分離症に椎間板ヘルニアで
手術をするしか方法はなく
このままでは歩けなくなって
しまいますと診断をされたそうです。
 
当院へ紹介されるも
半信半疑のまま、
この痛みが完全になくなることは
ないにしてもせめて稽古が続けられるように
なり、指導をつづけていきたいとのことでした。
 
それもそのはず、
この方の痛みの信念は
腰椎が分離状態で
ヘルニアがある状態では
完全に回復することは
難しいと状態だからです。
 
そこで、私はあえて初診の問診で
私:「もしこの痛みから解放されたら
もう一度、フルコンタクトに戻りたいですか?」
と聞きました。
 
すると
何を言っているんだこの先生は?
という形相で
 
クライアント:「そりゃ痛みがなければ
もう一度ぶっ倒れるまでフルコンタクトを
やり続けたいですよ。
でも、そこまでは望んでいません」
って言ってきました。
 
そこで私はもう一度聞きました。
私:「いえいえ、もしですよ。
もし、痛みがなくなったらですよ?」
 
ク:「そこまでできなくてもいいんです。
でも、本当に痛みがなくなったら
もう一度回し蹴りをやりたいです」
と。
 
私:「では、できるようになるよう頑張りましょう!!」
 
こんな会話からスタートしました。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇自己と向き合うタイミング◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まずは、問診に基づき、検査を行った結果。
心配するような腰椎椎間板ヘルニアの所見や
神経異常が伴う異常所見は見当たらなかった
のでまずは、安心してくださいとお伝えし、
これまで日常セラピーでお伝えしてきたような
痛みのメカニズムや現状どうして痛みがあり
どうして痛みがよくならないのかを
しっかり説明しました。
 
これが痛みの患者教育です。
 
そして回を重ねるごとに
痛みが軽減し、4回ほどの施術で
回し蹴りもジャンプもできるように
なりました。
 
それでも、クライアントさんは
自分自身に言った何が起きたのか?
いままでの人生は一体なんだったのか?
といった、むしろ絶望を味わっていたのです。
 
普通だったら治ればうれしいはずですが、
こんなに簡単なことで治ってしまっては
これまでの努力と苦労が報われないからでしょう。
よくなったのに混乱が続いていると話してくれました。
 
この様なケースはよくあることですが、
病状を患っている期間が長ければ長いほど
このように感じるクライアントさんは多く
いらっしゃいます。
 
そして口をそろえて皆さんこう言います。
 
「もっと早く来ればよかった」と。
 
実はこのクライアントさん。
もう随分前から本当にいいから一度受診しなさい
と紹介を受けていたそうですが、半信半疑で
なかなか足が向かなかったそうです。
 
そして私はいつもこう言います。
 
「いいえ、いまが来るべきタイミングだったんですよ。
 
遅かれ早かれのタイミングではきっと
よくならなかったでしょうね。
いまだからこそ、素直に話を聞いて
真剣にご自身と向き合うことができたんだと
思います」と。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇痛みは人生の糧◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、ここまでで重要なことはなんでしょうか?
 
詳しい施術内容は一切省いていますが、
大事なことは施術方法ではないからです。
 
大事なことは
「痛みの患者教育」なんです。
 
なぜなら、このクライアントさんは
回を重ねるごとに日に日によくなって
いるのですが、自分の信念とは
まるで違っていたので混乱しているのです。
 
この相手の信念がなんであるかを
しっかり把握したうえで、痛みの患者教育
をし、実際に痛みの施術をしていかないと
ただのゴッドハンドで終わってしまうのです。
 
そして、数か月後に無理をして
再び腰を痛めて
「やっぱり私の腰は治っていない」
と治療院ジプシーをすることになり
再び恐怖と不安の地獄の生活から
脱却できなくなってしまうのです。
 
しかし、しっかりと痛みの患者教育がなされ
「卒痛されたクライアントさん」は、
仮に数か月後に痛みが再発しても、
これは、ただの筋肉による痛みなのだ
と痛みに対する新しい認知が生まれる
ことによって、以前の恐怖心はなく
しばらくすればよくなるだろうと
安心と希望の道に戻れるのです。
 
こうして、自分で自己コントロールが
できるようになれば、もう痛みからは
卒業し、むしろ痛みを味方に付け
今後の人生の糧になるのです!!
 
その時にはじめて、
恨みに思っていた
「痛み」に感謝できるようになるのです。
 
 
 
+++  +++  +++ 
 
期間限定 リボーン治療院 × はっぴぃのたね
檜酵素風呂のおとなのぷちリトリート
━━━━━━━━━━━━━━
雑多な情報が飛び交う日常生活を離れ
心と体にゆっくりと向き合う時間を
施術と体を温める酵素風呂のW体感
により癒されてみませんか?
9月の予約受付枠はまだございます。
 
詳細はこちらから
 
 
 
 
+++  +++  +++ 
 
2019年版痛みのミカタ・ベーシック講座開催中!!
━━━━━━━━━━━━━━
現在活動中の「痛みのミカタ」学
2019年度ベーシック講座が3月より
スタートしています。
こちらのメルマガの読者様からも
ご参加いただき嬉しく思います。
 
こちらはセラピストなど専門家向けですが
痛みのミカタ・ベーシック講座の第3回が
9月29日(日)@東京
 
痛みのミカタに興味がある方ならどなたでも大歓迎!
セラピストや治療家にも必須のプログラム!
 
詳細はこちらをご確認ください
 
 
+++  +++  +++
 
☆もう一つお知らせ☆
第4回文京区ボランティアグループ施術会
 
次回は9月30日(月)を予定しております。
時間:19:00~21:30
場所:シビックセンター
━━━━━━━━━━━━━━
ボランティアでグループ施術会を行います。
詳細はブログをご覧ください。
どなた様でも参加自由です。
 
詳細はこちら
 
From ほだっち(朝倉穂高)
 

朝倉穂高(ほだっち) WHO国際基準カイロプラクター
心と体を同期させ背骨から運命を創るカイロプラクター。
「背骨からあなたの運命を創りだす」を軸に、クライアントが真剣に自分の健康のことを一緒になって考えて、元気になっていくことを施術を通して伝えている。
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る