『あなたのタッチパワーを活かす秘訣。』From高野義隆

おはようございます。

新潟で【オキシトシン】や【触れること】

について発信しています。

理学療法士の高野です。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 触れることのパワー ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

僕が【触れること】に異様な

変態的な(笑)興味をもったのは

理学療法士になって2年目。

 

足しげく通っていた研修会。

一流といわれる先生たちが

触れることのパワーを見せてくれました。

 

僕が触れたあとに

その一流先生が触れると、

触れられた人が

『あ~~。ぜんぜんちがう!!』

 

いやいや。

そんな大声出さなくても(笑)。

 

そのくらい触れられた感じが違う。

そしてカラダも変わる!

触れるって、タッチって

すごいパワーを持つんだ!

そう、実感したのです。

 

 

それからというもの

もっと効果的に触れるには

どうしたら良いだろか?

そんなことばかり

考えるようになったのです。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ IN-OUTの触れ方 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いろいろ体験した中でも、

一番良いなあと思う

タッチのイメージがあります。

 

それは、触れているところから

受け取るようなイメージで触れる。

そんな触れ方です。

 

ロルファーの藤本靖さんは

IN-OUTの触れ方と言っています。

 

カラダの内から外へ矢印がむかう。

【触れる人から伝わるものを感じようとする触れ方】

といった感じでしょうか?

 

 

逆に。

『よ~し。気持ち良くしてやるぜ~』とか

『よくしてやるぜ~』とか

『マッサージで早く寝かせるわよ~』

 (これ、僕よく思ってました 笑)

 

なんつって意欲満々な状態で

思いをこめて触れていく。

(これOUT-INの触れ方です)

 

これ、

やられる側からしたら

結構圧が強くなるのです。

圧が暑苦しいのですね。

(もちろん、ダジャレです)

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ オキシトシンリッチ ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

僕の記事では、

 

『子どもや家族

そして自分自身のカラダに触れることによって、

ココロとカラダを整えられますよ。

ココロのつながりを感じられますよ。

だからマッサージって

とってもオススメですよ~。』

 

そんなテイストで書き散らかしております。

 

そして、

どんな思いで触れていくかを、

特に大切に思って書いています。

 

 

そんな独りよがりな思いをわかってくれた、

僕のブログを読んでいる方から

いくつかご報告をもらいます。

 

 

『子どもが寝る前にマッサージを始めました』

とか。

 

『あ~あ、オキシトシンが出てる!

って思うようになりました』

とか(笑)。

 

『素人なんでよく分かりませんが、

こんな感じかなと、続けてマッサージしています。

おかげで子どもとの距離が近くなりました』

などなど・・・・・。

 

 

そのような感想をもらうたび、

そういう人って、

オキシトシンリッチ

だなあ。

そう、思うんです。

 

自分だけならともかく

他の人にマッサージをやるって、

結構なハードルの高さです。

 

ブログを読んで、

それを実際に試してみて、

そして続けて

しかも感想まで送ってくれる(笑)。

 

ザ・オキシトシンリッチ!

 

そんな方がやるマッサージは

大体な感じで、

あいまいで、

テクニックなどなくても、

 

すっごくオキシトシンがたっぷりで、

いろんな意味で効くものになっているはずです。

 

なぜなら、

オキシトシンレベルが高い人が触れると

触れられた人のオキシトシンレベルも

高まるって分かっているからです。

 

 

【他者にマッサージするなら

その人から伝わるものを感じようと触れる】

 

【自分に触れるなら

カラダの声を聴きながら触れる】

 

 

これこそ、

触れることがいろんな場面で有効となる、

タッチパワーを活かす、

秘訣であると思っています。

どうぞお試しを。

 

 

今回もお読みいただき、ありがとうございました。

高野義隆 理学療法士
フィジカルセラピスト。 触れることを通じて、他者への信頼感や安らぎを生み出すホルモン:オキシトシンの分泌を促し(オキシトシン・マッサージ)、身体のケアからココロのケアまでを行っている。
◆ブログ 【オキシトシン・マッサージ ~肌からココロに伝わるメッセージ~】
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る