「未来のママのレッスン」が「胎教」って!どういうこと?

おはようございます。

 

おなかの中からの子育て

へその緒の会の

浅井あきよです。

 

東京 葛飾 金町で

妊娠中の方にむけて

「おなかの中から子育てレッスン」

これから赤ちゃんをという方に

「未来のママのレッスン」を行なっています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                         

◆◇非日常セラピーから戻ってきました◇◆                      

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この夏は10日間も家を離れて
[神々の花園] 写真家の澤野新一朗さんの案内で
南アフリカの野生の花を見る旅に
行ってきました。

このメールのタイトルは
日常セラピーですが

「旅は非日常セラピーだな!」
と思いました。

 

 

今日のメールの最後には

この秋スタートする「未来のママのレッスン」募集の

事も書いています。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                         

◆◇未来のママのレッスンは胎教の先取り?◇◆                      

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                    

「未来のママのレッスン」の浅井あきよです。

といつも最初に言っていますが

それって本質は何?ということはあまり

お伝えしていませんでしたね。

 

ハッキリと言います!

未来のママのレッスンは

「妊活」というよりは

「妊娠前から始める胎教」なんです。

 

というと

「えっ?

おなかの中にまだ赤ちゃんがいないのに

『胎教』ってできるの?」

 

「『胎教』っておなかの赤ちゃんにするのじゃないの?」

と言われてしまいますね。

 

確かに辞書では

「胎教とは、妊婦が精神の安定に努めて、

胎児に良い影響を与えようとすること」

ということですから

 

一般的には妊娠してから、

ということになります。

 

では、厳密にいつからが妊娠成立でしょう?

 

それは

卵子と精子が出会った時

つまり受精の瞬間でしょうか?

 

でも子宮内膜に着床しなければ

まだ妊娠成立とは言いませんね。

 

妊娠反応があったとき?

お医者さんの診察で「妊娠です」

と言われたとき?

 

こうやって考えると

始まりの時

というのは

なかなか特定できないですね。

 

(それでいて、

気付かれないほどの妊娠初期
外界の影響をいちばん受けやすい

繊細で大切な時期です)

 

 

私の師匠の漢方の伊藤真愚先生の

「胎教」によれば

 

「胎教の第一歩は

願うところから」

と明記されています。

 

 

「願うところから」と言われても

知っただけではなかなかできない

この願い方を

 

「未来のママのレッスン」では

実際に

違和感なくできるように

段階を踏んで伝授しています。

 

 

これには

赤ちゃんが天から親を選んで降りてくる

という考え方が

前提にありますね。

 

「降臨」という言葉がありますが

 

ずーっと昔の人は

 

子どもを天からの授かりもの

とみなして

 

子どもをつくる、

という言い方はしませんでした。

 

 

この

「赤ちゃんは

天からお母さんを選んでやってくる」

という考え方

 

ここ20年ほどで

産科医・池川 明先生によって

ほんとうに多くの人に

知られるようになりました。

 

でも、池川明先生が

発言するよりもずーっと以前から

言われてきたことなんですよ。

 

さきほどの漢方の伊藤真愚先生は

このことを2000~3000年の歴史を持つ

漢方の伝統的な胎教から引いて

40年前に書いています。

 

シュタイナー教育に関心がある方なら

 

シュタイナーが

「天から赤ちゃんが親を選んで

降りてくる」と言っているのを

ご存知と思います。

 

でも今、初めて聞いたとしても、

いいんです。

 

妊娠の前にまず

「願いを込めて

天から赤ちゃんを呼ぶ」というこの方法で

赤ちゃんを授かったほうが

 

「偶然の結果 赤ちゃんができた」

より

素晴らしい妊娠のスタートを切れると

思いませんか?

 

 

で、願うところからの「胎教」始めるには

妊娠前からスタートする必要が

ありますね。

 

これで

「未来のママのレッスンは

胎教の先取りなんですよ」

 

と言った意味が

わかっていただけましたでしょうか?

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━                         

◆◇からだと心の準備をして待つ◇◆                      

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そうはいっても

同時に、

未来の赤ちゃんを産み育てるための

心身の準備も

進めていくことが必要ですよね。

 

「避妊をやめたらすぐ

赤ちゃんができると思っていたけど

意外にできないものだ」

という人も、結構多いです。

 

それも、

これといった原因はないのに、

という場合がほとんどです。

 

「赤ちゃんが来やすくなる

心とからだの準備を進めつつ

天から赤ちゃんを呼ぶ」

 

というのが

 

「未来のママのレッスン」なのです。

 

 

「胎教」は

それだけがポンと独立してあるのではなく

 

妊娠前の願うところから

妊娠中の心地よい過ごし方

赤ちゃんとの気持ちの通わせ方

 

お産を経て

産後の回復と

子育てのスタートと

 

切れめなくつながっています。

 

その切れ目なくつながっている中ですることが

生まれてくる赤ちゃんの

人格の核となる中心を育てます。

 

あとから取り付けるのではなく

中心に

確固たる自らへの信頼感をもって

人格が形成されます。

 

 

妊娠前から準備して

妊娠したら、そのまま自然に

「おなかの中からの子育て」に

つながります。

 

━━━━━━━━━━━━━━                         

◆◇まもなく、募集開始!◇◆                      

━━━━━━━━━━━━━━━

そんな

【未来のママのレッスン】が

この秋9月最後の土曜日から

開講されます。

 

3~4か月の長いお付き合いとなりますし

少人数の受付ですので

 

本当に必要な方に

内容を良く知って受講していただきたいと

願っています。

 

まもなく限定募集する

説明会・相談会のことなど

 

詳しいことを知りたい方は

私の無料メール講座

【赤ちゃんを望むあなたへ】に登録してくださいね。

 

登録はこちらから

https://24auto.biz/hesonoo/regires.php?tno=67

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━                         

◆◇今できる最善をつくそう!◇◆                      

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今これを読んでいるあなたが、

もし妊娠中の方だったら。

 

いまから出来ることを、すぐにしましょうね。

 

【今すぐできる・おなかの中からの子育て】

(無料メール講座・7日)はこちらから

 

著書【おなかの中からの子育て・WAVE出版】

もご覧ください。

 

                                        

子育てはおなかの中から

「胎教」は妊娠前から

NPO法人「へその緒の会」の浅井あきよでした。

浅井あきよ NPO法人「へその緒の会」代表理事
野口整体、座禅、漢方の伝統的な胎教、シュタイナー教育などの影響を受けて、妊娠中のママのためのイメージワークを生み出した。教えるというよりは体験し自ら気づくイメージワークを中心としたレッスンを行っている。著書に『おなかの中からの子育て』など。
◆HP へその緒の会
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る