お金のブロック外さなくていいよお茶会~美しいお金の物語~from 松田まり

おはようございます。

自分を大切にするための

やさしいマネースタイル

公認会計士・税理士の松田まりです。

 

先日、

あるトレーナーの方とご縁をいただき

一風変わったパーソナルトレーニングを始めました。

 

それは、できるだけ体に負荷をかけずに

ボディメイクしていく、というもの。

 

1時間のトレーニング時間のうち、

実際に体を動かすのは10分ほど。

 

あとの50分はトレーナーの方と

楽しくおしゃべり。

 

「え?

こんなに何もしなくて体が変わっていくの?」

と思ったのは束の間のこと。

 

トレーニング中の体の変化と、

毎回のトレーニングの帰り道、

驚きの効果を感じるのは、

 

10分間の中で集中して鍛える箇所が

まさに私個人に必要なオーダーメイドであり

 

体を脱力させながら

ピンポイントで深部筋肉をつけていくという

逆説のメソッドに基づいたものだから

なのでしょう。

 

そして、

そのトレーナーの方からいただいた

目から鱗のミッションが2つ。

 

①松田さんは

自宅では自主トレーニングを一切しないこと

 

②松田さんは

まずは3カ月かけて3~5キロ体重を増やし、

その後に

3ヶ月かけて6~8キロ減量しましょう

 

 

特に②のミッションは

耳を疑いました。

 

5キロも太ったら私の見た目はどうなっちゃうの!?

 

 

よくよく話を聞いてみると、

今の私は食が細すぎることで

体に必要な内臓の筋肉を活用できていない。

 

特に胃腸の筋肉が衰えすぎて

「これでは本物の体質改善ができない状態」

なのだそう。

 

 

「松田さんに必要なのは、まずは喰いトレーニング」

 

というトレーナーの言葉を信じて

 

今は

3時間おきに食事を摂るという

ミールスケジュールに従って

 

良質のたんぱく質と

良質のビタミンとミネラルと

良質の炭水化物を意識して

毎食楽しく「喰いトレーニング」をしております。

 

 

体重を増やすなんて簡単!

と思っていましたが

 

体重を増やさなくてはという

マインドでいると、

なんとも不思議なことに

全く体重が増えない。

 

むしろ体重が減っていくという(笑)

 

 

これって

私の脳やマインドの反応なのでしょうね。

**********************

なんとも複雑怪奇な私たちの心や脳の動き。

 

今日は、

 

お金に色濃く表れる

私たちの心について

 

一緒に考えて参りましょう

 

━━━━━━━━━━

◆◇

味方につけるべきは

お金の4つの力◇◆

━━━━━━━━━━

お金の流れを考えたときに

大切になってくるのは

お金の、この4つの力。

 

・使う力

・稼ぐ力

・貯める力

・増やす力

 

特にお金のサステイナブルな循環を

意識するならば

 

この4つの力のうち

「貯める力」をいかに高めるかが

大切になってきます。

 

「貯める力」は

他の3つの力の原動力となります。

 

節約をしなさいという力とは異なり

他の3つの力を発揮するための底力として

「貯める力」の発動の仕方が

ポイントになってきます。

 

貯める力を使って「使う力」を倍増する。

貯める力を使って「稼ぐ力」をUpさせる。

貯める力を使って「増やす力」を発揮する。

 

こうして他の3つの力との関係を

考えてみると、貯める力は

止まっているお金の状況ではなく、

お金の動きがスムーズに流れる

その原動力になるということが

イメージできると思います。

 

私のトレーニングで例えるならば

貯める力は胃腸の筋肉。

 

3キロ~5キロ増量して

胃腸の筋肉をアクティブにすることで

体の隅々に活力が循環し、

体のめぐりがよくなって

肌や髪質が美しくなる。

 

そうして活動を続けることで、

体を使う力が漲り

仕事効率がUPし

コミュニケーションも潤滑していく。

 

貯める力を鍛えることは

まさに

喰いトレーニングと同じと

考えていただくと

わかりやすいかもしれません。

 

━━━━━━━━━━━━

◆◇

貯金ではない。

貯める力の本質◇◆

━━━━━━━━━━━━

ここで注意していただきたいのが

貯める力と貯金は違うものだ、

ということです。

 

当事務所ではプライベートの

資産形成のご相談をお受けしています。

 

そこで多くご相談をお受けするのが

「貯金ができない」

というお悩み。

 

やみくもに

貯金を増やそうと思ってもなかなか

行動に移せないのは

 

貯金が、

流れるものではなく、

お金の動きを停滞させるものだという

イメージと

 

貯金が

不安という感情とセットになってしまっていることが

原因であることが往々にしてあります。

 

 

不安だから貯金をしなくては。

 

貯金ができていない。不安だ。

 

 

さらに自分のお金の状況を

他人と比較することで

よりネガティブな感情が入り混じっていると

これはなかなか手強いマインドの塊です。

 

 

他人と比べることで恐れを感じ

ネガティブな感情が動き、

より一層悩みを強くさせているケースが

多くあります。

 

 

これでは本来のお金の力を発揮できない。

 

貯める力は

止まっているお金の状況ではなく、

お金の動きがスムーズに流れる

その原動力になるものだということ。

 

胃腸にいくら

良質の食べ物をつめこんだところで

それが消化吸収代謝されないことには

体が美しく整っていかないですし、

 

 

どれほどの食事の量が

適量なのか、

 

どんな間隔でで食事をとるのが

適切なのか

 

どんな食事を誰ととるのが

快適なのか

 

それは人それぞれであり、

他人と同じではない。

 

 

 

お金もおんなじ。

 

自分の体と楽しくコミュニケーションをとりながら

食事をとるように

 

他人と比べることなく、

自分のお金さんと対話をしながら

お金の貯める力を培っていきたいものです。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇

お金のブロック外さなくていいよお茶会

                ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

職業柄、

多くの方のお金のお悩みをお伺いしてきた

この20年間を振り返ってみると

 

お悩みのあちこちに見え隠れするのは

そこにはご相談者の

様々な物語があり、歴史があるということ。

 

その物語や歴史をお伺いしてみると

 

「お金のネガティブを外さなくちゃ」

と思っている類のことも

 

実は外さなくていいことばかりだったりします。

 

 

そんなことをお伝えしたくて

昨年の七夕に開催したこちらのお茶会。

 

https://ameblo.jp/mmshan223/entry-12389245372.html

 

最近の皆さんからのご相談を受けて、

そろそろまたお茶会を開催しようかしら

などと考えております。

 

詳細未定ですが

ご興味のある方、

よろしければメッセージをくださいね。

 

*********************

【お金さんと呼ぼうポリシー】

私は普段からお金を

「お金さん」と呼んでいます。

 

こう呼びかけることで、

まるで友達のように親近感を感じる。

 

「大事にしよう」という気持ちになる。

 

自分のもとに来てくれたお金さん。

 

そして自分の元から

旅立っていったお金さん。

 

不思議と、

どちらも大切な友達の行動として

「見守りたい」という感情が生まれる。

 

あなたも

「お金さん」と呼ぶ習慣

身につけてみませんか?

 

松田まり 公認会計士/税理士×女性起業コンサルタント
「美しいお金と美しく向き合う」をコンセプトに女性の起業スタートアッププログラムを提唱し、数々の女性起業家の独立開業・売上拡大を応援している。500名近くの相談実績を持つ。著作に『セラピスト・ヒーラーのための「お金の強化書」』
◎個人ブログ 「自分を大事にするためのやさしいマネーレッスン」
◎女性の起業スタートアッププログラム無料メルマガ
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/entryform7.htm
◎女性起業家のお悩みや質問をお受けしております。
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/mariyura.htm
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る