あなたの“いいところ”をどんどん引き出す秘訣。FROM おのころ心平

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 人間関係ストレスがなかったら ◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自然治癒力学校理事長、
おのころ心平です。

たとえば、 もしこの世から 
〝人間関係ストレス〞
というものがなくなったら、

たぶん、現代病は
半減するのではないか・・・。
とよく考えます。

それほどまでに、私たちは
人間関係が原因の
ストレスに悩まされています。

実際、クライアントさんが悩んでいる
病気やカラダの症状の背景には
ストレスがあり、

ストレスの背景には
人間関係があるということに
多くのカウンセリングを通して、
気づかされてきました。

でも、逆に言えば、
人間関係を見つめ直すことが
ストレスからフリーになることにつながり、

そして、カラダもフリーになることに
つながっていくということです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 「個と場」は、つまり「言葉」 ◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

では、何をどうすればいいのでしょう?

その秘密の答えのひとつは
「言葉」にあります。

個体、個人、個性の「個」と、
その個を取り巻く環境、つまり「場」、

このふたつをつなぐ大切なツールが
「個と場」、つまり「言葉」だと
カウンセリングではいつも説明しています。

言葉には、
周囲との関係性を変える力が
秘められています。

そして、周囲の〝場〞を健やかにするには、
他人ではなく、自分自身の言葉を
変えることから始まります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 投影とは? ◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ここで、少し思いを
巡らせてみてください。

日常で、あなたに
もっとも影響を及ぼしている人は、誰ですか? 
その人のいいところは、どこですか? 

それをほめるとしたら、
どんな言葉がいいでしょうか。

心理学の世界に
「投影」という用語があります。

たとえば相手に対して
「嫌だなぁ」
「苦手だなあ」
と思うココロの奥に、
自分も同じ面を持っていることを認めたくない、
という気持ちが隠れているときがあります。

でもこれは否定的な場面だけでなく、
肯定的なシーンにも使われます。

たとえば、相手に対して
「こういうところが素敵」
「ここが素晴らしい」
と思うことは、
それは自分が気づかないうちに
同じ美点を持っているということ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ ほめ言葉の効果 ◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

つまり、こういうことです。
相手のいいところに
どんどん目を向けることは、
実は、あなた自身のいいところを
どんどん引き出すこと。

褒め言葉は、あなたの周りを
ハッピーな空気に包んでいく
すごい魔法だと思うのです。

9月11日(水)神戸市産業振興センター9F
(神戸ハーバーランド)
9Fの全室貸し切りにて、
ibマッピング最強のココロの整理整頓祭り
その名も、「スッキリ文化祭!」
を開催いたします。

どんなテーマでも構いません。
頭の中、日常生活、人間関係、健康・カラダのこと。

僕と、マッピングプロフェッショナルたちが
ワークショップ、セミナー、個人セッションの
各ブースを展開して、お待ちしています。

ご来場、のこり80名までです!!
     ↓
https://naturalhealing-school.org/archives/37415

 

おのころ心平 一般社団法人自然治癒力学校理事長
22年間2万3千件以上のカウンセリング現場から見出したココロとカラダをつなぎ、自然治癒力スイッチを活性化するメソッドを、本、ブログ、メルマガ、そして講座・セミナーにて広く発信している。
◆おのころ心平先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る