“性器”と“チャクラ調整”は積極的に FROM Dr.やすこ

ごきげんよう。
女性のためのココロとカラダ研究所

所長のDr.やすこです。

 

8.11は山の日ですが、他の読み方ができつつあります。

それは、MMA未来患者学の日。

 

毎年おのころ心平さんが主催するこのイベント。

女性自身があまりしらない女性ホルモンのお話し等、

興味深いイベントとなっておりますので、

「行ける」と思われた方は

どうぞ会場に足を運んでみてください。

当日参加も受け付けていますよ。

患者は情報をもらいに行くのではなく、

これからは取りに行く時代なのですよ。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇‘性’を整えるのは、やはり‘性器’から ◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

たつのゆりこ先生の『ちつのトリセツ』を

お読みになったことありますか?

だんだん、ちつのケアが大事であることが

浸透してきているように感じます

 

しかし、ほとんど教わる機会もないし、

だれかのやり方を見たことはないわけで、

はたしてこれでいいのか?と

とある女性が悩みを打ち明けてくれました。

 

大丈夫。

そんなちつのケアを

手取り足とり教えてくれる場があります。

それは、日本アマナ性共育協会の

アマナ―ズたちが開催するイベントです。

 

一年かけて

女性器の解剖、

女性ホルモン、機能・生理、

心理学、発達心理学、

パートナーシップ、

NLP(神経言語プログラミング)と

性と愛とスピリチュアルと

コーチングをみっちり学んだ女性たち

丁寧に対応してくれます。

 

坐学に始まり、

入浴で性器の洗い方を説明。

そして、あなたのちつのトリセツを

直接指導する内容になっています。

 

さらに、その場は安心安全な場所を意識し、

クローズドで、

その場に参加した方でないとわからないように

配慮しています。

 

誰にも言えない悩み、

誰に相談したら良いのか

わからなかった方々から、

「これで安心した」

「自信がつきました」

と感謝の言葉をたくさんいただいています。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇自己肯定感はマン肯定感が最強な訳 ◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

女性のみなさまに聞きたいことがあります

小さい頃に男の子にあるペ ニスが自分にはないこと、

どこかで気づきましたよね。

その時に心理学の中では

‘不足感’が深層心理に入るのだそうです。

 

「わたしには足りない」

そんなこと、普段はあまり考えつかないでしょう

だけど、実際には深く根ざした問題のひとつなのです

 

そして、いつの間にか、

触れてはいけない、

触るとけがれるなどの集合意識も相まって、

女性は多かれ少なかれ、

自分のカラダが汚いと思い込んでいます。

そういった言葉を診療の中でも良く聞くのですが、

どんなに「大丈夫よ」とお伝えしても、

「見たことないのに、

大丈夫なんて無責任なことを言わないで」と

言われたこともあるのです。

 

そういった、生の声を元に生み出されたのが

『アマナレッスン』

実践型性共育で、自己肯定感をつけていくための

レッスンプログラムです。

自分の性器のことを自信もって生きていく。

そのマン肯定感はゆるぎない肯定感となって、

自分の人生を生きるのに大変役にたちます。

誰も教えてくれなかったことを、

勇気を持って世に送り出してくれた、

協会理事の池本千有さんにエールを送りたいと思います。

 

『アマナ』の意味は、

サンスクリット語で「愛を通じさせて空を知る」

あなたに必要と思われたなら、

ぜひ受けてみられてください。

日本アマナ性共育協会はhttps://jaei.jp/

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇‘性’を整えるのに大事なチャクラ調整 ◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アーユルヴェーダでは、チャクラは渦とか車輪と訳されます。

それは、カラダのエネルギーの入り口(出口)でもあり、

さまざまな意味づけがされています。

 

わたしが現在行っている波動医学のひとつ、

イ―マ・サウンド®バイオチューニングでは

8つあると捉えています。

会陰(下)から登頂(上)まで8つ。

赤橙黄緑青紺紫白の色に対応し、

音階ではドレミファソラシドに対応しています。

 

今回のお伝えしたいのは、

自分のチャクラを調整するためには、

実は喉のチャクラから始めるのがとても大事です。

喉は地球と共鳴するところであり、

今は地球がぐらぐらしているときなので、

ヒトもぐらぐらしたりするのです。

ですので、喉のチャクラをとにかく中心に戻す。

イ―マ・サウンド®ではそのようにしています。

 

また、一番下の土台となる1と2番目のチャクラ、

膣と子宮にあたりますが、

ここがずれていると、上までエネルギーが周りにくくなります。

そのため、やはりこの性器に当たるチャクラについては、

しっかりと調整をしていきます。

そうして、自分自身でも性器のメンテナンスを併せて行う。

そうすると、ゆるぎないカラダを構築することに

お役にたつことでしょう。

 

さて、ずいぶん女性のことについて書いて参りました。

次回は、特別バージョン男性編について書きたいと思います。

お楽しみに。

 

佐賀(性)より愛を込めて。

 

友達申請はメッセージを一言添えてくださいませ
FBページ  https://www.facebook.com/yasuko.nishimura.583
∞Dr.やすこ∞のはっちゃけ人生  http://ameblo.jp/mopera888/
Dr.やすこの秘密の部屋 https://peraichi.com/landing_pages/view/dryasuko888

 

第3回イ―マ・サウンド祭り 10月12日~14日まで鹿児島にて開催

波動医学の最新の情報をお伝えし、

ココロとカラダとタマシイを調整する一大イベントです。

詳細はhttps://www.facebook.com/events/1932320936868762/

 

イ―マ・サウンド®については、

さとうみつろうさんの笑えるスピリチュアルで紹介されました。

こちらをご覧ください。

https://ameblo.jp/mitsulow/entry-12462572650.html

Dr.やすこ 医師(神経内科)
一般社団法人性愛セラピスト協会認定性愛セラピストトレーナーとしても活躍。
思春期の子どもの性教育や親子でできる性の話を伝えている。
◆ブログ http://ameblo.jp/mopera888/
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る