『成長を感じられないときのヒント。』From高野義隆

おはようございます。

新潟で【オキシトシン】や【触れること】

について発信しています。

理学療法士の高野です。

 

 

 

『なんだか同じことの繰り返しで

成長している感じがしない』

 

そんなことを

病院でリハビリをしている患者さんが

言うことがあります。

(少しずつ成長してるんだけど本人は気づかない)

 

 

あなたも、たまにそう感じることが

ありませんか?

 

僕もしょっちゅう感じます。

 

この背景には

『モチベーションをどう保つか』

という問題があるように思います。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ こんな日常をおくりたいという野望 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さんには

『1日をこんなふうに過ごしたい!』

そんなイメージってありますか。

 

朝、目覚ましを掛けずとも

朝日で目覚める。

 

機嫌よく笑いながら

おだやかに過ごす。

 

やりたいことを

全力でやり切った感覚で

充実して眠る。

 

 

などなど

いろんなイメージが湧いてくると思います。

 

 

でもね、

どうしても目前のやらなければならないことに

追われちゃっていたり、

 

「昨日と比較してどう変わったか?」

みたいな視点でとらえていると、

 

達成感を得られず、

モチベーションはどんどん下がってしまいます。

 

 

そんなときには

腎臓さんの話がヒントを与えてくれます。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 1%だけ生まれ変わる ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

腎蔵は、カラダに不要になったものを

尿として体外に排出します。

1日160ℓの血液を浄化して

カラダを清潔に保ってくれます。

 

そして、160ℓのうち

尿として排出されるのは

 

わずか1~1.5ℓ。

 

つまり、浄化されたほとんどは

カラダに再吸収されているのですね。

 

 

ここから、

【カラダは1日1%だけ

毎日生まれ変わっている】

 

というメッセージが読み取れます。

 

1%だけカラダの外へ出して

1%だけ新しいものを取り入れている。

 

 

1%・・・・

 

なんだかピンときません。

 

 

1%割引!!

 

まったく全然惹かれません。

むしろ、その中途半端さに憤りすら感じます(笑)。

 

 

 

そこで、時間で考えてみると、

 

1日=1440分

1日の1%=15分

 

 

15分。

微妙な時間です。

あっという間に過ぎるけど

ちょっと長いような・・・・。

 

 

この15分を未来に向けてどう使うか。

それが私たちのモチベーションを保つ

カギとなるのです。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 朝の15分 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私たちの意志のエネルギーは

朝にマックスな状態となります。

 

夜、家に帰ってから、

あれやろう

これやろうと計画を立てても

カラダも疲れちゃって

エネルギーが切れちゃって

集中できないことが結構あります。

 

なので、朝。

どうしてもやりたいことを

朝に15分の時間を確保して

1番初めにやってしまいます。

 

あなたが1番やりたい

未来につながることを。

 

それは

エクササイズだったり、

読書だったり

英語の勉強だったり、

瞑想だったり、

掃除だったりするかもです。

 

 

すると、どうでしょう。

その後の1日はとっても気楽。

 

だってね

1番やりたいりたいことを

1日の1番最初にやってしまっているんです。

 

 

他は、2番手3番手4番手なのです。

 

そしたら

1日が楽しいんですね。

自分がコントロールできている気分がして。

 

 

 

私たちの日常は

どうしても目前にある、

やらなければならないことに

目を奪われてしまいます。

 

 

だからこそ

1日の1% 15分間。

1番やりたいことをやってしまう。

1番未来につながりそうなことをやっていく。

 

 

そこにこそ

モチベーションを保つヒントがあるよ。

そんなことをあなたの腎臓さんは

助言してくれているかもです。

 

 

今回もお読みいただきありがとうございました。

暑さと程よく仲良くね。

*。・゜・*。・゜・*。・゜・*。・゜・。*。・゜

 

高野義隆 理学療法士
フィジカルセラピスト。 触れることを通じて、他者への信頼感や安らぎを生み出すホルモン:オキシトシンの分泌を促し(オキシトシン・マッサージ)、身体のケアからココロのケアまでを行っている。
◆ブログ 【オキシトシン・マッサージ ~肌からココロに伝わるメッセージ~】
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る