「豊かさだけを感じて生きてほしい」 by ゆっこ

おはようございます。

カラダとココロをやわらげる

やわらぎ ゆきこです。

 

自分を幸せに導いてくれるもの、

それは自分のカラダです。

 

私たちのカラダは

私たちの想いで出来ています。

 

想いが凝り固まってくると

カラダも固まり調子が乱れてゆきます。

 

カラダをゆるめ

自分の想いから解放されると、

 

世界は愛で満たされていて、

明るく、楽しく、ゆたかであったことを

思い出してゆくことでしょう。

 

ハートが宿るデコルテを

ゆるめて解き放ち、、

ゆたかで幸せな人生を取り戻しましょう。

 

***

 

今日は私のお友だちのお話です。

 

彼女は久しぶりに受けた健康診断で

ガンが見つかったそうです。

 

これは彼女とご主人の物語。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 健康診断で見つかった ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

彼女はとても働きものの奥さんです。

 

デコルテタイプでいうなら

エゴンシーレ。

 

小柄で細身で

小さめのおめめで、

早口にお話なさる、

まさに典型的なエゴンシーレタイプです。

 

いつもお元気で、

コマネズミのようにクリクリ走り回っています。

 

そんな彼女が

「実は私、ガンなの。」と話し始めました。

もう手術の日も決まっているとのこと。

 

久しぶりに健康診断を受けたら

乳ガンが見つかったと、

いつも通りの明るいお顔で話はじめました。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 本当は、誰も信用できない ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

でも、

「今朝、出がけに両脚がツッチャッたの!

 これまでこんなこと、なかったのに。

 もう年かしら…、

そう思ったら、ちょっと落ち込んじゃった。」

 

そんなAさんに、わたしは

「Aさんはいつも通りの笑顔で

あかるく ガンのこともお話ししてくださってるけど…

 本当は、ココロの中では色々な葛藤があるんじゃない?

 

 足がツルってことは。

 今、イッパイ イッパイ

っていうココロの現れのように私には感じるわ。

 

 手術の日も迫ってきて、

 本当はとっても怖いんじゃないかしら。

 でも手術しないことは、もっともっと怖い。

 

前進も、後戻りもしたくない。

 そんなココロの状況を

 両脚がツルことで表現してるんじゃないかしら。

 

葛藤を抱えているなら 

無理して笑顔を作らなくてもイイんだよ。」

 

そう、お伝えすると、

彼女は急に真顔になって、このように話始めました。

 

「私は本当は、

誰にもココロをひらくことが出来ないの。

 主人にも全然ココロをひらかないでいるの。

 本当は誰も信用できないの。」

 

ウン。わかるよー。

私も同じだった、から。

 

それにいま、ほとんどの人が

そんな風に生きているし、

それって、普通だよ~。

 

そして、みんな苦しくって、つらい。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 誰かの役に立たなければ…  ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

彼女が私にお返事してくれました。

 

「私はこれまで、一生懸命 働いてきたの。

 働かなければ、不安だったから。

 

誰かの役に立たなければ、

生きててイイ、って思えなかったから。

 

誰かの役に立つことで初めて、

私は生きていていいんだ、と思えるの。

 

だから今回、

手術を受けたりして働けなくなったら、

 私は死んだ方がイイんじゃないか、と思ってしまう。

 

 夫や子供たちも、働けない私のことを

“死んだ方がイイ”と思っているんじゃないかと

勘ぐってしまうの… 」

 

Aさん、

じゃあ聞くけど、

ご主人やお子さんが病気になったら、Aさんは、

「働けないんだったら、死んだ方がイイ」って思う?

 

「そんなことは思わないわよ!」

 

そうでしょ~ (*^。^*)

だったらご家族だって同じ!

Aさんがいてくれるだけでイイって、って思ってるハズよ~。

 

でもAさんは、

“役に立たない自分は生きている価値がない”

って感じちゃうのよね。

それはネ、仕方がないことなの。

 

Aさんはエゴンシーレタイプだから、

そんな風に感じるようにできてるの。

 

私たちはね、生まれてくるときに、

どんな人生を歩むかを決めてくるって、知ってる?

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ ココロのありようが体型を作る  ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

自分で決めた人生を歩むのにピッタリな両親を

選んで生まれてくるから、

そのDNAをいただいて体型も似たようになるけど、

 

育ててもらっているうちに生まれてくる

両親との葛藤や、

そこで作られる思い込みや感情によっても

体型(デコルテタイプ)が形作られていくの。

 

幼い頃のココロのありようが、

体型を作ってゆくってこと。

 

エゴンシーレタイプの基本的な思い込みは

「私には生きる価値がない」というもの。

 

関係の深い臓器は腎臓で、

感じやすい感情は「不安や恐れ」。

 

チャクラでいうと

根のチャクラと言われる第一チャクラとの関係が深くて、

これは生存本能を司るチャクラなの。

 

エゴンシーレタイプの人は

このチャクラが不活性になりやすくって、

そうなると、

“いま、ココで生きていてイイ”と自己肯定しにくくなる。

 

ね~。

エゴンシーレタイプの人は

生きていることが不安で仕方なくなってしまうように

設定して生まれてきてるから、

そんな風に感じてしまうのはしょうがないの。

 

そして、そういう自分を

より深く愛せるようになるために、

私たちは生きている。

 

Aさんがこれから手術して療養生活に入ってゆくと

働けなくなるし、

色々な方の手を借りなくてはならなくなるけど、

 

そんな自分でもOK!

ただ寝ているだけの私でも、生きている価値がある!

私は何もしなくても素晴らしい存在だ!

 

と思えるようになるチャンスを

ガンにからもらった、

と考えたらどうかしら?

 

これからの人生を、

自分を愛して、

他の人からの愛も、豊かに受け取って

生きていけたらイイんじゃない?

 

 

そういうとAさんも瞳を輝かせて、

「私も、そう思うの!」

きっぱり言い切りました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 豊かさだけを感じて生きてほしい  ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

「実はね、主人にも同じように言われたの。

 

昨日の夜、寝る前に

「ちょっと話を聞いてほしい」と

私の正面に座って、話してくれたんだけどね、

 

『これからの人生、キミには

 豊かさだけを感じて生きてほしい。』って言われたの。

 

良い人よね…、主人。

 そんな主人にもココロをひらいてこなかったのね、私。」 

 

ふふふ、ソコで罪悪感は必要ないと思うよ。

そんな自分も許す。

そして愛する。

それが今、Aさんのすることじゃないかしら?

 

「でも私、どうしたら自分を愛せるのか分からない。」

 

そうね、愛って言葉は難しいよね~。

 

私の中ではね、

“愛する”ってことと

“許す”ってことがほぼ同じなの。

そして“許し”と“癒し”も、ほぼ同じなの。

 

自分を許すことで癒されてゆく人を

いっぱい観てきてるし、

 

許されて、癒されると

自然に自分を愛せるようになって

ゆたかさを感じられるようになるみたい。

 

ご主人に「豊かさだけを感じて生きてほしい」

と言われたのなら、

 

まずは、どんな自分も許して、愛して、

ご主人からの愛も、

豊かに受け取れる自分になれると良いんじゃない?

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ もう過去形になっていた  ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

「あぁ、そうねぇ~。

 誰にもココロをひらけなかった し、

 そんな風に生きられるとは思ってもみなかった…けど…」

 

おっ、Aさん!

言葉が過去形になってるよ。

Aさんはすでに、豊かに生き始めてるってことだね。

 

「ホントだわ(^^♪

 誰にもココロをひらけなかった…

もう過去形になってるね!」

 

***

 

 

自分が“ある状態にいる”ってことに

氣づけた瞬間から、

その状態から、すでに抜け出ています。

 

もう新しい世界に踏み出しているんですね。

 

Aさんとご主人のお話を読んで、

何かに氣づけた あなた。

 

そう、あなたもご一緒に

これからの残りの人生を

豊かさだけを感じて生きてみませんか?

 

***

 

今日も、私の物語を読んでくださって

ありがとうございました。

 

 

私のブログにも遊びにいらしてくださいね。

https://ameblo.jp/kannonn14/entry-12500710937.html

 

 

・・・【イベントのご案内】・・・・・

 

◆「女神のデコルテ ~ボディーセラピーな一日~」

「5つのデコルテタイプ」「氣功法」「ゆるゆる瞑想法」で

日々の生活の中で、セルフヒーリングが出来るよう、

自分を愛することをカラダを通してお伝えします。

 

日時:8月10日(日)10:00~15:00

(時間は人数によって長引くことがございます)

場所:やわらぎサロン「月の虹」

最寄駅JR南武線「鹿島田駅」徒歩12分

参加費:8,000円

定員:3名様(残席1名様)

お問合せ・お申込み:https://ws.formzu.net/fgen/S21095388/?_ga=2.79244119.218170953.1547365138-248706569.1547365138

 

 

 ◆「ヒカリのカラダ教室」

カラダをゆるめて、コリや歪みを開放し、

カラダをヒカリに戻してゆく方法をお伝えしています

日 時:毎週火曜日10:00~11:20

場 所:自由が丘「 space レスピラール」https://www.space-respirar.com/map.html

参加費:2,000円(入会費なし)

お問合せ:https://ws.formzu.net/fgen/S21095388/?_ga=2.79244119.218170953.1547365138-248706569.1547365138

 

やわらぎゆきこ あんま・指圧・マッサージ師 ゆる体操指導員
「女神のデコルテ」主宰・ディクシャギバー。モダンバレエをきっかけに、デコルテまわりをひらくことでココロをひらき幸せになってゆく「女神のデコルテワーク」を考案。
現在はココロとカラダだけではなく、タマシイまでも丸ごと含めて癒す「ありのままのわたし」で生きることを伝えている。
◆ブログ http://ameblo.jp/kannonn14/
◆facebook https://www.facebook.com/yukiko.kasiwazaki
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る