ココロに嘘をつかないで by 子宮 FROM Dr.やすこ

ごきげんよう!
女性のためのココロとカラダ研究所
所長のDr.やすこです。

梅雨に入り、緑が生い茂る季節となりました。
みずみずしく生きていますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇『I LOVE ME』イベントが終わり新たな再生◆◇ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
みなさま
マスター ベーションという言葉を
一度は聞いたことがあると思います。
しかし、マスター ベーションすることを
公に発信している人をご存知でしょうか?
この日常セラピー読者であれば、
他の方より情報の受け取り力は高いはず。
きっとご存知の方も少なくないと思います。
そのマスター ベーションを、
『ひとり宇宙』と表現し、
自身の悲劇的な過去を隠すことなく開示し、
そこからさまよいながらもどうやって回復していくのか。
それが、『ひとり宇宙』のおかげでもあり、
その“性”をどう受け入れていくかなど、
つぶさにお話をしてくださり、
その素晴らしさを拡めている
ステキな女性がいらっしゃるのです。

その女性の名前はけんもつ奈央さんです。
2人のお子さんと旦那さまと淡路島に移り住みました。

レイプ、摂食障害、アトピー性皮膚炎などを克服し、
『ひとり宇宙』のことをブログでも綴っています。
どうぞご覧になってください。
https://ameblo.jp/re-born68/entry-12492545080.html

この自分が自分を愛することの行為を『ひとり宇宙』、
そこから溢れ出す愛をパートナーと分かち合う『ふたり宇宙』、
さらに出産をするにあたり、
まさにオーガズムを感じる出産となったことから、
それをもシェアしてくださいました。
そのイベントが
あなたの愛が溢れ出す大人の学校『ILOVEME』でした。

実は北海道から九州は佐賀まで、
全国8カ所を駆け抜けました。

行けなかった方へ、
このイベントを皮切りに、
さらなる分かち合いが始まっています。
女性限定ではありますが、
オンラインサロンも始まっています。
ご興味のある方はのぞいてみてくださいね。
https://pro.form-mailer.jp/lp/def9b99d172148

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇本当に自分を愛するってどうすればいいの?◆◇ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「自分の愛し方がわかりません」
よく聞くフレーズ。
そう、学校では自分の愛し方講座なんてありませんでした。
何か言えば「わがまま」だと言われ、
自分のしたいことを言うと、
「我慢しなさい」と揶揄される。
好きなことをしていると、いじめられ、
お母さんにお願いをすると、「後でね」と言われる。
我慢しないでいると、「生意気だ」とハブられたりする。
さらに、診察室で「自分を愛しましょう」と言うと、
「先生、何を言っているんですか?」と
言われたりします。

つまり、ココロの声をカラダが代弁していると、
気づけない状態なのです。
『病気は才能』by おのころ心平
本当に名文句だと思います。
病気になったならば、自分を愛することの前に、
まずは自分を癒しましょうね。
その方法としては、
美しい景色を見る、
良い香りに包まれる、
美味しいものを食べる、
好きな音楽を聴く、
肌触りの良いものを纏う、
など五感から入るのが良いでしょう。
愛し方は意外とシンプルなのです。

だけど、一石三鳥なる技法が、
マスター ベーションである
『ひとり宇宙』なのだと思います。
なぜそれが可能なのか?は次のメルマガで書きますね。
少なくとも、人間のカラダの中で、
唯一触れることができる子宮。
子宮に触れることが、自分を愛することと、
深い関連があるなんて信じ難いかもしれません。
このお話は次回のメルマガまでお預けです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇本当に自分を愛するってどうすればいいの?◆◇ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目に見えるカラダの異常はココロからの手紙。
たくさんの子宮筋腫を持つ方からのご相談で、
毎回の大量出血と貧血に悩まされ、
薬でその場しのぎの状況が続いているとのことでした。

今回は子宮からのお手紙。
子宮からのメッセージは大抵、
至急、地球(宇宙)のために、ミッションを果たせ!
あなたのエネルギーをもてあそばないで、
人のためではなくまずは自分のために使って欲しい。
さらに、あなたが手ににぎっているものは何ですか?
その握って離さない、離せないものは何ですか?
それは必要ですか?
と聞いています。

実は、性器についてはパートナーシップが課題。
男性に負けたくない。
女であるよりも会社や社会で認められたい。
弱いと思われたくない。
誰かを見返したい。

直面するのは怖くて嫌でしょうが、
そこに目を向けて、
自分のココロに寄り添って、
本当はどうしたいのか?を問う必要があります。

そこに、できていないことを反省する必要は全くなし。
悲しかったのなら泣けばいい。
寂しかったのであれば、寂しいと言う。
辛いのならば言葉で吐き出し、
ひとつひとつやりたくないことをやめる。
誰かに恨みを持っているのであれば
(大抵母親かパートナーですよ)
どうしたかったのかの本音をみましょう。
そのひとつひとつをクリアリングしてください。

その先に本当の自分の未来の姿が見えてくると思います。

次回のDr.やすこのメルマガはちょっとドキドキするかもしれません。
その時まで毎日届く日常セラピーをお楽しみください。

佐賀(性)よる愛を込めて。

コミュニケーションのプロになりたいときは、
プロフェッショナルコミュニケーションスクールへ
http://pcsw.jp/?fbclid=IwAR1T45lZwBMoHxZXpHDOIplMKWp0rdzh43xNKngMk7HEescBjCDfx3qJz9c

女性としての、母としての、
そして一生女でいるためのたしなみ。
実践型大人のための性教育をオススメしています。
日本アマナ性共育協会
http://att.jaei.jp/
5期生の学びが始まります。
Dr.やすこも講師として2日間がっつり関わっていますので、
これは!と思われる方はぜひお問い合わせください。

あと、ただ今絶賛売り出し中のイーマ・サウンド®︎バイオチューニング。
8月から新たなネーミングで進化してさらに発展する予定です。
波動医学にご興味ある方はぜひお問い合わせくださいませ。

友達申請はメッセージを一言添えてくださいませ
FBページ  https://www.facebook.com/yasuko.nishimura.583
∞Dr.やすこ∞のはっちゃけ人生  http://ameblo.jp/mopera888/
Dr.やすこの秘密の部屋 https://peraichi.com/landing_pages/view/dryasuko888

Dr.やすこ 医師(神経内科)
一般社団法人性愛セラピスト協会認定性愛セラピストトレーナーとしても活躍。
思春期の子どもの性教育や親子でできる性の話を伝えている。
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る