梅雨バテしてない? From 希依

こんにちは。
フラワーヒーリングセラピストの希依です。
 
日々の生活の中で花とハーブと香りが
関わる癒しについて
お話させていただいています。
 
 
花とハーブと香りを通して
あ、それ懐かしい
それ、知ってる
コレやってみようかな
と思っていただけたら嬉しいです。
 
七夕の日に小暑に入り暑さもこれからという頃、
今ひとつ梅雨でしっくりこない日々をお過ごしではありませんか?
 
そろそろ梅雨明け?
という時期は晴れ間も覗くことが多いですが、
大雨になることもあるのでご注意くださいね。
 
お天気イマイチで洗濯も乾きにくいし
梅雨は湿気でイライラしがちで
スッキリしないせいか
うっかりミスをしがちです。
 
これを『梅雨バテ』って言うのですって。
その言葉は知らなかったけれど
梅雨バテ解消をご紹介します。
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 梅雨バテってなあに? ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
さて、
この梅雨バテ。
ここ数年聞かれるようになった言葉です。
 
梅雨の時期、
低気圧が体にかかる圧力が減ることから
血流が悪くなり体に不調が出てきます。
 
それに気温や湿度の変化、
エアコンや朝晩の気温差が体に追い打ち!
 
また自律神経も気圧が低下すると狂いが出てしまい
日中でも体がだるくなったり疲れやすくなったりします。
 
こうした体の不調を
近年『梅雨バテ』というようになったとのことです。
 
この梅雨バテを解消するには
やはり血流を良くするしかありません。
 
くつ下をはく
ふくらはぎを温める
足湯や温めの湯につかる
温かい飲み物を飲む
日中は適度に体を動かし、夜にはリラックス
 
という冷え性対策に加えて
もちろん、ハーブもお手伝いできます。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 梅雨バテ対策のハーブたち ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
最初におすすめするのは『梅』です。
 
梅仕事された方も多いかと思いますが、
梅に含まれるクエン酸が
酸性物質を減らし体をアルカリ性に傾けることで
血流を良くして疲れを軽減します。
 
梅干しでも梅ジュースでも梅味噌でも
食生活に取り入れてみるのがいいですね。
 
 
そして
グレープフルーツ。
ジュースを飲んでも精油でマッサージしても
体の体液循環を良くします。
グレープフルーツジュースは二日酔いの朝にも。
 
 
ヒノキの精油、入浴剤。
昔から日本人が愛してきた香りでおなじみ!
材木は浴槽に使われていたりしますよね!
 
ヒノキは血液循環を良くする香りです。
また筋肉に溜まった乳酸の排出にも効果的。
末端の冷えの解消にもおすすめです。
 
そして、
ラベンダーです。
リラックス効果の高いと言われる香りですし、
筋肉の緊張を緩め、副交感神経を優位にし、
体を温めます。
 
ラベンダーの香りは
他の精油とブレンドすることで更に良くなるので、
手持ちの香りとブレンドシてみるのもいいですよ。
 
ローズマリー、スィートオレンジ、ユズ、レモン、
スィートマジョラム、ブラックペッパーなどがおすすめです。
 
そしてこれから花を咲かせる時期ですので、
ラベンダーハーブ園などで花を見てくるのもいいですよね。
日中ラベンダーの香りに癒されてくると
その日の夜にはとても深い眠りが訪れます。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ ラベンダーのリネンスプレー ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
そうそう簡単にお出かけはできないと思いますので、
まだまだ鬱陶しいこの時期に大活躍間違いなしの
ラベンダーのリネンスプレーをご紹介します。
 
基本は
無水エタノール 10ml
水                       40ml
ラベンダー精油  10滴
 
手順は
無水エタノールにラベンダーの精油を入れよく振ってから
水を加える。
順番間違えると精油は溶けないのでご注意を!
 
このリネンスプレーは
干した洗濯物にスプレーしたり、
アイロンをかける時にスプレーしたりして使います。
香りがとても良く残ります。
 
なかなか乾かない洗濯物の
生乾きの匂いの原因の雑菌の繁殖を抑えます。
 
すすぎの際に洗濯槽に入れてもOKです。
これは香りが残りにくいかな。
 
シミになりそうな洋服は直接吹きかけるのを避けて
ルームスプレーとして部屋の中へ。
そこに洗濯物を干します。
 
またベッドの枕元にスプレーするのもいいですよ。
 
 
香りでリラックスもできて、
『梅雨バテ』を乗り切っていきましょう!
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 蓮花茶もどうぞ ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
ラベンダーも開花の時期を迎えていますが
小暑の今は
ハスの花も咲き始めるころです。
 
七十二侯でも
『蓮の花はじめて開く』
とされています。
https://naturalhealing-school.org/archives/1048
 
 
そしてこの蓮花茶もリラックスに向いています。
なんとなく体が重いな〜だるいな〜という時にどうぞ。
 
この蓮花茶で物足りないなと思ったら
やっぱり梅がいいかもしれません。
梅って最強ね…笑
 
 
 
桑名希依
和花旅(なごみ はなたび)
http://ameblo.jp/anarane

希依 フラワーヒーリングセラピスト
フラワーヒーリングセラピスト。 ココロとカラダを整えて、五感を研ぎ澄ますこと、を軸に、アロマテラピーの植物の癒しの力を最大限に使い、アロマテラピーホームケアを行っている。
◆ブログ 【和花旅*なごみはなたび】
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る