未来のママのための「未来ボードつくり」FROM 浅井あきよ

おはようございます。
「へその緒の会」の浅井あきよです。

東京葛飾・金町で
「子育てはおなかの中から」をモットーに
妊娠中の方に向けて
「おなかの中からの子育てレッスン」

妊娠希望の方に
「未来のママのレッスン」を行なっています。

━━━━━━━━━━━━
◆◇月と女性のリズム◆◇
━━━━━━━━━━━━

今日は新月
南アメリカなどでは日食が見られます。
太陽と月と地球が一直線に並ぶということですね。

月のリズムと女性の月経リズム
昔から関連のあるものとして見られていましたが

私は
満月=開=月経
新月=閉=排卵、とみています。

いろいろなケースがあるので
その逆もまたあるでしょうし

どれが正しいとかいうことではないのですが

統計を取ることができるのなら
月経のリズムと月のリズムの関係を調べてみたいくらいです。

今日は排卵~受精と関係のある
赤ちゃんを望む人と妊娠中の方向けのお話です。

「わたしには関係ないわ」という方は
スルーしてくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇「未来のママのレッスン」と「未来ボード」◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
赤ちゃんを望むあなたへ
「パートナーとできる7つの準備」
という無料メール講座
http://www.heso-no-o.jp/mailmagazine02/
を公開していますが

これを読んでくださった方の中から
お尋ねを複数いただきました。

もしかしたら、
ほかにもそういう方がいるかもしれない
と思って、今日はこのメールを書きました。

一つ目はこちらです。
◆「妊娠前から準備することができる」という
考え方には納得しました。

でも「未来のママのレッスン」の募集の
スケジュールを見たら、
私の行けない日が多くて
あきらめました。

プライベートレッスンで
受講することはできますか?

このような質問でした。

「未来のママのレッスン」
次のグループでの開催は
秋になる予定です。

でも「秋まで待てない」
「自分のスケジュールに合わせて受講したい」という方には
プライベートレッスンも受け付けています。

まずはお問合せくださいね。

相談/単発レッスン(プライベートレッスン)
http://www.heso-no-o.jp/lesson/private-lesson/

また別の質問です。
◆「未来ボード」を作ってみたいと思います。
①何時間くらいかかるものでしょうか?
②一人でもできますか?
③そちらでレッスンとして受けることはできますか?

答え①:時間は3~4時間です。(レッスンの場合)
速い遅い、作る人によっても、やり方によっても変わりますが。

作業の前に静かな時間を設けていること
また、終わってから味わう時間も用意しています。

この「味わうこと」が大事なんですよ。
「予祝」と言って、
望む未来
願ったことが叶った未来の感情を
その場にいるように味わうのです。

②:一人でもできますが、
一人で作るより、何人かで作ると
静かながら楽しい時間になります。
これが一緒にすることの良さですね。

家で、一人で
また夫婦二人でつくってもいいのですよ。
わたしの著書「おなかの中からの子育て」に
手記を寄せてくださったK・Hさんは
家でお二人で作った様子をこの手記の中でも書いていますが
その3か月後に授かっています。

でもなかなか日常の中にそんな時間をつくるのが難しい!
というのがほとんどです。
機会があれば、
準備されたものに参加する方が楽です。

③未来ボードつくりのレッスンですが
7月20日(土)の午後(1~5時)
に開催します。

未来ボードつくりは
一連の連続レッスンの一環なのですが
今回、これだけの参加も受け付けています。
【未来ボードつくり】7月20日
(現在あと2名受付中)
http://www.heso-no-o.jp/mirai/future-board/

━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇妊娠中の方には・・・◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━
妊娠中の方には
「おなかの中からの子育てレッスン」
のグループレッスンが
7月16日(火)にあります。

http://www.heso-no-o.jp/ninshin/onakagroup/
グループレッスンは他の妊婦さんにも会える利点がありますが

自分の予定に合わせたいという方
パートナーと、または上のお子さん連れで
参加したいという方は

プライベートレッスンもあります。
http://www.heso-no-o.jp/ninshin/onaka/

虹のへやでのレッスンに参加できない方も
まずはこちらの無料メール講座を
受けてみませんか?
http://www.heso-no-o.jp/mailmagazine/

━━━━━━━━━━━━━
◆◇患者学は身を助ける◆◇
━━━━━━━━━━━━━
毎年8月11日、山の日祝日に
自然治癒力学校が開催している
MMA「未来患者学」。

今年4回目!の医療イベントですが

今から3年前の2016年5月に
福島正伸先生とおのころ心平理事長との
講演+対談が開かれました。

その時、この8月の予告がされたと記憶しているのですが

私はその時はじめて

福島正伸先生の話をお聞きして
壮絶な闘病体験なのに、なんて明るい
なんて前向きなんだろう!

と圧倒されました。

その時は「ナマ福島先生を見たい」という
多分にミーハー的関心から
参加したのですが

この時のすばらしい印象から、のちに
著書「37の病院・医師をまわり 僕はがんを治した」
じっくり読んで

そこから、大きな勇気をもらい、行動し

私の場合は命にはかかわらない
整形外科の手術でしたが
納得と安心を得て手術を受け
おかげで元気に現在活動できています。

8月11日は、この福島正伸先生の他にも
・統合医療の雄、川嶋朗先生、
・ホリスティック医学の降矢英成先生、
・女性医療の対馬ルリ子先生、
・がんのヒプノセラピーの萩原優先生ほか
総合司会に、
断捨離のやましたひでこさん!という豪華メンバーのこのイベント

参加のきっかけや動機は、
さまざまでしょうが
きっと、のちのちの生活のどこかで
自分や身近な大切な人が
医療のお世話になる時などに

思わぬ幸いをもたらすことがあるのではないか
と思っています。

NPO法人「へその緒の会」
http://www.heso-no-o.jp/の
浅井あきよでした。

浅井あきよ NPO法人「へその緒の会」代表理事
野口整体、座禅、漢方の伝統的な胎教、シュタイナー教育などの影響を受けて、妊娠中のママのためのイメージワークを生み出した。教えるというよりは体験し自ら気づくイメージワークを中心としたレッスンを行っている。著書に『おなかの中からの子育て』など。
◆HP へその緒の会
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る