選ぶお金~美しいお金の物語~ from 松田まり

おはようございます。

自分を大切にするための

やさしいマネースタイル

公認会計士・税理士の松田まりです。

 

先日、

ある金融商品を購入しました。

 

といっても、

私が選ぶのは

ハイリスクハイリターンのものではなく

安定して資産形成をできるもの。

 

私は会計士になる前、

山一証券会社で営業をしていた時の経験や

 

 

会計士になってからの

投資家に向けて有益な情報提供をするという

経験を通して学んだこと

 

それは、

「私には安定した資産形成が向いている」

ということでした。

 

このことがわかっているので

私が自分のために手に入れるのは

「安心する安定したお金の情報」

であって

 

決して

ハイリスクハイリターンの

スピードの速いお金の情報は

手にすることはありません。

 

**********************

お金にも私たちと同じく

個性と相性があります。

 

どんな個性のお金情報と出会い、

どうやって相性を合わせていくのか。

 

今日は、

お金情報との出会いと

相性の秘訣について、

お伝えしてまいりましょう。

 

━━━━━━━━━━

◆◇選ぶお金◇◆

━━━━━━━━━━

こうしたら

金運がUPするよ。

 

これをしたら

お金が出ていっちゃうよ。

 

投資情報や節約術、

経済の循環の情報など。

 

数多ある、お金に関する情報の中

私たちはどの情報を手に入れ、

何を選択していくのか。

 

情報が多すぎる時代だからこそ

ここはしっかりと

自分の意志を持ちたいところですよね。

 

大切なのは

そのお金情報が

自分に必要なものなのかどうかを

瞬時に把握できること。

 

そのためにはまずは

自分の真のマネープランを

たてることが大切です。

 

これをすることで

自分に必要な情報と

そうでない情報が一目瞭然に。

 

(真のマネープランについては

こちらの日常セラピーの記事を。

https://naturalhealing-school.org/archives/31079

 

 

そして、もう一つ大切なことは

自分にとって必要な情報を

やみくもに手に入れるのではなく、

 

ご自身の感覚にあった方法で

手に入れていく、ということです。

 

 

情報の手に入れ方なんて

どうでもいいじゃない、

 

と思うなかれ。

 

入ってくる情報を

よりシンプルにして

無駄のないお金活動を

実現していきましょう。

 

━━━━━━━━━━━━━

◆◇感覚の異なるお金◇◆

━━━━━━━━━━━━━

まずは

自分の認知感覚の優位性を知りましょう。

 

あなたは

外界からの情報を理解・記憶・表現するとき

・視覚

・言語

・聴覚

どの感覚を優先しているでしょうか。

 

どの認知感覚が優位かどうかによって、

あなたのお金が喜ぶ情報や

付き合い方も変わってきます。

 

《優位性簡単チェック》

・視覚

見たものをそのまま写真のように記憶したり表現するのが得意

 

・言語

見たものを言語に置き換えて表現したり、読んだ言葉を映像化するのが得意

 

・聴覚

聞いた情報を処理するのが得意で、おしゃべりや音楽が好き

 

━━━━━━━━━━━━

◆◇

あなたのお金情報 ◇◆

━━━━━━━━━━━━

自分が

何感覚優位なのか、

 

それを知ることで

お金との付き合い方が

変わってきます。

 

私を例にお話しすると

超がつくほど「視覚優位」

 

 

そんな私は

お金情報を手に入れるときには

視覚から入ってくる情報に

重点を置いています。

 

 

例えば必要なお金情報を

webで検索する場合、

 

まずは検索結果の中で

パッと目に飛び込んできたものを

文章の意味などを把握することなく

デザインや色合いなどで選別します。

 

そうして、自分の感覚に

マッチするwebサイトは

たいていは必要な情報がつまっています。

 

 

「言語優位」の方は

本や雑誌などからの文字情報を

味方につけるとよいでしょう。

 

WEBサイトは読み込んでしまい、

ネットサーフィンしてしまうことが多いので

お勧めできません。

 

また、

「聴覚優位」の方は

必要な情報を

セミナーやカウンセリングで

手に入れるとよいでしょう。

 

聴覚優位の方は

おしゃべりが好きな傾向にあるので

実際に講師などに質問することで

必要な情報が絞られてきます。

 

 

 

お金の情報は

無駄に感情を動かされるものも

たくさん存在します。

 

 

自分の認知優位を活用して

無駄な情報を手にすることなく

ご自身のマネープランを

より簡単に実現していきましょうね。

 

*********************

【お金さんと呼ぼうポリシー】

私は普段からお金を

「お金さん」と呼んでいます。

 

こう呼びかけることで、

まるで友達のように親近感を感じる。

 

「大事にしよう」という気持ちになる。

 

自分のもとに来てくれたお金さん。

 

そして自分の元から

旅立っていったお金さん。

 

不思議と、

どちらも大切な友達の行動として

「見守りたい」という感情が生まれる。

 

あなたも

「お金さん」と呼ぶ習慣

身につけてみませんか?

 

関連記事

ページ上部へ戻る