「デコルテ・コンプレックス」 by ゆっこ

おはようございます。

カラダとココロをやわらげる

やわらぎ ゆきこです。

カラダをゆるめることは、

自分のなかの愛を解き放つこと。

デコルテをゆるめ、

自由で軽やかに、

美しくなってゆきましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 私はデコルテ・コンプレックス ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このところ、あまり書いていませんが、

私は「女神のデコルテ」というワークを考案し

お伝えしています。

「女神のデコルテ」ワークの発想を得たのは

今から10年ほど前のことでした。

モダンバレエが上手になりたくて

ゆる体操を始めて

8年ぐらいたった頃だった頃のこと。

ゆる体操にのめりこみ、

朝から晩まで…

(夜寝ているあいだも夢の中でも)

いつでも、どこでも練習していたおかげさまで、

カラダが柔らかくなり、

呼吸も楽になって

モダンバレエが急速に上達したり、

(これは先生から評価!)

カラオケも上手になったり、

(これは、自画自賛!)

ひどい肩こりが治ったり、

(これは自覚症状の改善感!)

ココロまで開放されはじめ

人生が楽しくなってきた頃のことです。

ある日、

ゆる体操教室の生徒さんから、

「先生のデコルテ、キレイですね。」

とおほめ頂いたことがキッカケでした。

デコルテ… ってなに?

と聞き返すと、

首から胸にかけての部分を表す言葉だということ。

!!!

わたしはその部分にも

強いコンプレックスを抱いていたので

褒められたことに驚きました。

猫背で、前肩で

その上、死んだニワトリの首の

羽をむしったような、細くて貧弱な首。

だから、見られたくないトコロで、

隠したいトコロ、なんですケド…

そんな私のデコルテがキレイなんですか?

と聞き直すと、彼女は

「先生のデコルテ、キレイですよ。」

と重ねて褒めてくださいました。

「私は某大手化粧品メーカーの

 美容の勉強もしていましたから、

色々な方のデコルテを観てきました。

 だから自信をもって、

 先生のデコルテはキレイだと断言できます」

へぇ~。

コンプレックス満載のデコルテだけど、

カラダのワークをしているうちに、

キレイになっていたのカモ~(@_@)

そう言うと、彼女は

「それだったら、

 デコルテをキレイにすることに

特化したワークを作っていかれたらどうでしょう?

デコルテ、

キレイになりたい人が居らっしゃると思いますよ。」

そういう言葉に後押しされて、私は

デコルテワーク「麗しのデコルテ」を

考案し始めたのでした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ デコルテにはハートが宿る ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まずは「ゆる体操」を土台に

ボディーワークを作りはじめました。

これは手慣れたものです。

なにせ、トップクラスのゆる体操指導員でしたから(笑)。

でも考案してゆくうちに

大きな壁に突き当たりました。

カラダのコリをゆるめて、

デコルテをひらいても、

ココロに傷を抱えていると、

デコルテは、また閉じてしまうのでした。

デコルテの中心にやどるハート。

ハートに宿るココロの傷を守るために、閉じて守ろうとする

カラダの愛ですね~。

デコルテを美しくひらいてゆくには

ハートの癒しが必要だと分かってきました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 臓器のストレスが外見に表れる ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、令和元年企画で

おのころ先生から皆さんにプレゼントされた

「カラダからのストレスチェック表」

https://ameblo.jp/onocoroshinpei/entry-12477916927.html

皆さん、やってみました?

私は以前、これを

二日間で120名ほどの方に受けていただいたことがあります。

2014年ごろの「癒しフェァー」だったと思います。

当時の自然治癒力学校の講師仲間と一緒に、

自然治癒力学校のブースで

皆さんへのメニューとしてご紹介していました。

その時に、氣づいたのは、

「ある特定の臓器にストレスが溜まっていると、

外見にも、その臓器の特徴が現れてくる」

ということでした。

特に顕著だったのは、

腎臓と肝臓です。

フェアーが終わるころには

目の前に座って頂くだけで、

あぁ、この方は腎臓だろうなぁ~

とか

この方は、肝臓だろうなぁ~

と何となく分かるようになっていました。

黙って座れば、ぴたりと分かる…

占いのようですね(笑)。

そして、臓器のストレスに隠されている欲求を

紐解くと、

癒されて、幸せそうなお顔で帰って行かれるのを見て、

「これだ~!」

と直感しました。

「臓器のストレスチェック表」と

「マッピング」を組み合わせた

「カラダからのメッセージチェック」で

傷ついたココロを癒せる。

それで、おのころ先生の承認を得て、

当時、自然治癒力学校に参加してくださっていた方や、

友人知人、あわせて200名ほどの方に受けていただきました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 無条件の愛は、ココロの傷を癒してくれる ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

すると効果は抜群!

自分自身に隠していた

「ココロの傷」に氣づくこと、

自分の「真の欲求」の氣づくことで、

ある人は涙を流し、

またある人は大笑いしながら

癒されていかれるのです。

「ただ氣づくだけ」で、です。

「ただ氣づくだけ」で、

なぜ、こんなに癒されてゆくのだろう?

不思議に思っていましたら、

「カラダからのメッセージチェック」を受けてくださった

講師仲間のヒーラーさんが、

「無条件に愛されていることを実感できたから。」

と表現してくださいました。

「自分の“真の欲求”に氣づいたり、

本当は“傷ついていた”ことに氣づいたとき、

そのまま、ありのままで受け入れられている

私に氣づいたの。

“無条件に愛されている私”が居たの。

ありのままの自分でイイんだ、と

とっても安心できたの。」

と。

なぁるほど~。

自分を無条件に愛すると、

ココロの傷は癒されてゆくのですね。

このチェックワークも取り入れて、

「麗しのデコルテワーク」は、

「女神のデコルテワーク」と名前を変えて

一歩、前進できたのでした。

***

今日の日常セラピーは、

「どんな自分でも許す」と

自分自身に宣言すること。

「そんなこと言っても、

許せないんです!」

という方は、

「許せない自分」を許すこと。

許せなくってもイイよ~。

とネ。

どうぞお試しください。

※どうして許せないのか知りたい人は、

お近くにいらっしゃるマッパーさんに

手伝っていただいてくださいね。

IbマッピングHP↓

https://ib-mapping.jp/

****

今日も私の物語を、読んでくださって

ありがとうございます。

私のブログ「目覚めのとき」にも遊びにいらしてくださいね。

「許せない」のではなく「許したくない」

 <https://ameblo.jp/kannonn14/entry-12480319331.html>
https://ameblo.jp/kannonn14/entry-12480319331.html

・・・【イベントのご案内】・・・・・

◆「花の顔(かんばせ)プロジェクト」

 <https://www.facebook.com/events/438431086975850/>
https://www.facebook.com/events/438431086975850/

「女神のデコルテワーク」と

「メイクセラピー」のコラボイベントです。

ハートをひらいて、自分の美しさに目覚めてゆきましょう。

日 時:6月29日(土)13:30~17:00

場 所:サロン「月の虹」

参加費:8,000円

定 員:4名(残2名)

お申込み:

<https://ws.formzu.net/fgen/S21095388/?_ga=2.30455423.1357474767.1553673427-
248706569.1547365138>
https://ws.formzu.net/fgen/S21095388/?_ga=2.30455423.1357474767.1553673427-2
48706569.1547365138

 ◆「ヒカリのカラダ教室」

カラダをヒカリに戻してゆく方法をお伝えしています

日 時:毎週火曜日10:00~11:20

場 所:自由が丘駅から徒歩6分(お申込みいただいた方にお知らせします)

参加費:2,000円(入会費なし)

 お問合せ:
https://ws.formzu.net/fgen/S21095388/?_ga=2.79244119.218170953.1547365138-24
8706569.1547365138

◆「ゆるゆる瞑想と愛氣の会」

日時:7月3日(水)10:00~11:30

https://www.facebook.com/events/596393224194197/

場所:芭蕉記念会館 2階和室(ゆきこさゆりの会で予約しています)

参加費:2,000円(入会金なし)

お申込みは必要ありません。当日ふらりとご参加ください。

やわらぎゆきこ あんま・指圧・マッサージ師 ゆる体操指導員
「女神のデコルテ」主宰・ディクシャギバー。モダンバレエをきっかけに、デコルテまわりをひらくことでココロをひらき幸せになってゆく「女神のデコルテワーク」を考案。
現在はココロとカラダだけではなく、タマシイまでも丸ごと含めて癒す「ありのままのわたし」で生きることを伝えている。
◆ブログ http://ameblo.jp/kannonn14/
◆facebook https://www.facebook.com/yukiko.kasiwazaki
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る