『「ありがとう」をあなたにお裾分け。』From高野義隆

おはようございます。

新潟で【オキシトシン】や【触れること】

について発信しています。

理学療法士の高野です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ ありがとう。(経済的な利点)◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ファンドマネージャーの

藤野英人さんが書いた、

『投資家が「お金」よりも大切にしていること』

という面白い本があります。

この本の中で著者は、

『従業員に過剰労働を強いる「ブラック企業」を

生み出しているのは、私たち消費者である。

低価格帯の旅行ツアーが流行るのも、

居酒屋チェーンが朝まで長時間営業しているのも、

要は、私たち消費者が求めているからです。

需要があるから供給が生まれるわけで、

その逆はありません』

と述べ、

「みんなの幸せ」に貢献できる

具体的な行動として、

【良い消費者になること】。

すなわち、

お客さんになった消費者である自分が

「ありがとう」

と言うことを、勧めているのです。

著者は、タクシーの運転手に聞いたそうです。

「どのくらいのお客さんが、

降りる時、ありがとうと言いますか?」と。

答えは 「20~30人に1人」

だったそうです。

人って「ありがとう」と言われると

元気が出ます。

やる気が出ます。

そして私たちが発する

「ありがとう」は

・・・・・・・

知ってました?

なんと

無料なのです(笑)。

ここに

ブラック消費者が、

ブラック生産者を生み出すのと、

180度逆の

グッドスパイラルが生まれます。

つまり、生産者に「ありがとう」を言う。

そんな良い消費者になることは

良い生産者を生み出す結果となり、

合理的な経済行為となるのであります。

藤野さんは経済的な観点から、

『ありがとうのお裾分け』を

勧めているのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ ありがとう。(オキシトシン的な利点)◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オキシトシンというホルモンには、

(1)長引くストレスを緩和する

(2)自律神経を整える

(3)痛みを減少する

こんな嬉しい作用があります。

オキシトシンは

触れ合いやスキンシップによって、

分泌されやすくなることが

よく知られていますが、

さ・ら・に!

ココロのなかで他者を

思いやるだけでも分泌されるようです。

だから僕は、

オキシトシンの観点から、

『ありがとうのお裾分け』を

絶賛オススメしています。

コンビニやスーパー、

飲食店などなど。

普段は『ありがとうございます』

と言われるのが当然の場所で、

あえて、しかもはっきりと、

『ありがとう』と店員さんに声をかける。

言ったあなたも、言われた店員さんも

オキシトシンがドバドバ~。

これ、お手軽な

【オキシトシン・セルフケア】です。

無料だし(しつこい 笑)

時間かかんないし

オキシトシン、

ドバドバ~だし。

良い消費者になるだけではなく、

オキシトシンをドバドバ分泌する、

『ありがとうのお裾分け』

ぜひお試しを。

幸せホルモン・オキシトシンの効果で

なんだかココロとカラダが

嬉しくなっちゃいますよ。

その効果に目玉が飛び出ちゃうかも(笑)。

今回もお読みいただき、ありがとうございました。

高野義隆 理学療法士
フィジカルセラピスト。 触れることを通じて、他者への信頼感や安らぎを生み出すホルモン:オキシトシンの分泌を促し(オキシトシン・マッサージ)、身体のケアからココロのケアまでを行っている。
◆ブログ 【オキシトシン・マッサージ ~肌からココロに伝わるメッセージ~】
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る