「セルフ女性ホルモンセラピーで美しくなる」 by ゆっこ

おはようございます。

カラダとココロをやわらげる

やわらぎ ゆきこです。

 

カラダをゆるめることは、

自分のなかの愛を解き放つこと。

 

デコルテをゆるめ、

自由で軽やかに、

美しくなってゆきましょう。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 結婚=幸せ? ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

私は30歳の時に結婚しました。

今では普通ですが、

30年ほど昔でしたから、晩婚と呼ばれていました。

 

私の結婚が遅かったのは、

両親の姿を見て育ったからです。

 

私の両親はいつもケンカばかりしていました。

 

幼いころから

そんな二人を見て育ったので、

私のココロの中には

 

「結婚=幸せ」という図式はありませんでした。

 

逆に、友達が語る

「結婚の夢」を聞いては、

 

どうして

「結婚すると幸せになる」って思うのだろう?

と不思議に感じていました。

 

かなりな大人になってから、

両親たちのケンカは

二人がそういった方法でしか

コミュニケーションを取れない人たちであり、

 

本当は、仲が良く、

お互いがお互いを必要としあっていたんだ。

ということを知りました。

 

このことをブログに書いてみましたので、

興味のある方は読んでみてくださいね。

https://ameblo.jp/kannonn14

 

 

子供だった私には

両親が本当は仲が良いことを知りませんでしたから

 

私は「一生、独身で生きよう」とココロに決めました。

 

そして18歳の時にモダンバレエに出会い、

魅せられて、

 

「私は独身のまま、

好きなモダンバレエを

死ぬまで続ける!」と両親に宣言しました。

 

そんな私でしたが、

ご縁があって旦那さんとなる人とめぐりあい

結婚することになり、

 

今ではスッカリ仲良し夫婦ですから、

ご縁とは不思議なものですね。

 

結婚しても楽しく会話しつつ、

ときにケンカもしながら

幸せに生きることが出来る。

 

ということを知ることができ、

私の結婚物語も

めでたしめでたし、というところでしょうか。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ ぎゅースリスリで、愛おしさが増す ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ウチの旦那さんは現在

会社人間を卒業し、

 

同居していた両親の残してくれた家を

リフォームしたり、

物置小屋を解体したり、

庭木の世話をしながら、

毎日、1時間ほど散歩して

日々、充実して過ごしています。

 

まぁ、簡単に言うと

毎日家にいるということです。

 

家の中で毎日、

アッチを直したり、コッチを直したり、

動き回っています。

 

で、私も家にいるときは、

 

あちこちで旦那さんと出会います。

(狭い家ですが(*^。^*))

 

そんな時、私はたびたび

旦那さんにハグしにいきます。

 

私は旦那さんが大好きなので、

抱きついちゃうんデス。

 

ほっぺもスリスリしたりします。

 

そして想います。

 

あぁ、この肌触りや

暖かさも

いずれは消えてゆくモノなんだなぁ~、と。

 

お互いに、生きてハグしあえるのは、

あと何回だろう… と。

 

そう想うと、

余計に、旦那さんのカラダも

自分のカラダも

愛おしくなってきます。

 

ぎゅーってハグして、

ほっぺたをスリスリするだけで

旦那さんがドンドン好きになってゆき、

とーーーっても幸せになってきます。

 

これはカラダ的にみると

オキシトシンというホルモンの効果だそうです。

 

オキシトシンについての詳しいことは、

理学療法士:高野義隆さんの

日常セラピーをご覧くださいね。

「大切にすると、好きになる」

https://naturalhealing-school.org/archives/11581

 

ぎゅースリスリで、

私たち夫婦は簡単に幸せになれるので、

幸せコスパがとっても良い人生を歩んでいるんだなぁ~。

と感心しています。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ セルフ女性ホルモンセラピーで美しくなる ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ぎゅースリスリで出るのは

オキシトシンだけではありません。

 

女性ホルモンも出てきます。

 

私はすでに閉経していますが、

閉経後の女性でも女性ホルモンは出ます。

 

体脂肪細胞から

女性ホルモン(エストロゲン)が出てくるそうです。

 

ですから、体脂肪を敵視しないでくださいね。

私たち女性の幸せの基でもあり、

美しさの元でもあります。

 

 

愛しい人とハグするとき。

美しいものを見て感動した時。

などなど、

 

脂肪細胞から女性ホルモンが出て、

お肌のターンオーバーが良くなり

肌がツヤツヤになってきます。

 

目も潤ってキラキラしてくるので、

ドライアイの予防にの役立ちます。

 

また内臓脂肪を減らしてくれる効果もあるので、

くびれも復活。

 

60過ぎて「くびれ」てどうするんだ?

(ウエストがくびれてるのは

 「子供を産めます」と男性を誘うフォルムだそうです)

 

という声も聞こえそうですが、

やはり女性としては

くびれている方がうれしい感じがありますよね。

 

女性は死ぬまで、おんなですから~。

 

ということで、

愛しい人とのハグは

とっても大切。

 

美容整形などの無理な若作りは

見ていて痛々しく感じちゃうけど、

 

セルフ女性ホルモンセラピーによる

自然な若々しさは、美しい。

 

その上、夫婦の仲が良くなって

幸せになっちゃうし、

気持ちよく、すこやかになってゆくのですから

お勧めです。

 

皆さん、

どうぞ、毎日

愛しい人とぎゅーしてスリスリ

してくださいね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ メイクで美しくなるセラピー ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

6月29日(日)に

自分本来の美しさを引き出す、

「花の顔(かんばせ)プロジェクトを開催します。

https://www.facebook.com/events/438431086975850/

 

というのも、

私たち日本人女性はとても美しいと

海外でも評判ですのに、

 

私たち自身は

自分たちの美しさを思いっきり否定しています。

 

自分のお顔に否定的な方が多くって、

本当にびっくりしてしまいます。

 

自分自身を大切にするために

自分のお顔も好きになって欲しい!

 

そう思って始めたのが、

「花の顔(かんばせ)プロジェクト」です。

 

メイクセラピストの高坂深雪さんと

ゆきこのコラボセッションで、

 

デコルテをゆるめて

ハートをひらき、

 

自分の本当の美しさに目覚めてゆけるよう

セラピーメイクを体験していただきます。

 

どうぞご参加くださいね。

 

月 日:6月29日(土)

    13:30~17:00

場 所:サロン「月の虹」川崎市幸区

参加費:8,000円

定 員:4名(残席3名)

お申込みはこちらから↓

https://ws.formzu.net/fgen/S21095388/?_ga=2.30455423.1357474767.1553673427-248706569.1547365138

 

***

 

今日も、私の物語を読んでくださって、

ありがとうございます。

 

私のブログ「目覚めのとき」にも

遊びにいらしてくださいね。

https://ameblo.jp/kannonn14/entry-12464372498.html

 

 

・・・【イベントのご案内】・・・・・

 

 ◆「ヒカリのカラダ教室」

日 時:毎週火曜日10:00~11:20

場 所:自由が丘駅から徒歩6分(会場はお問合せ頂いた方にお伝えします)

参加費:2,000円(入会費なし)

お問合せ:https://ws.formzu.net/fgen/S21095388/?_ga=2.79244119.218170953.1547365138-248706569.1547365138

 

 

◆本来の自分にもどるには

カラダもココロもチョーなんです」シリーズ第3回目

「チョー!塩 ~生命の母・海からの贈り物~」

https://www.facebook.com/events/674514356344073/

 

日 時:6月16日(日)13:00~15:00

場 所:サロン「月の虹」

参加費:3,000円

定 員:9名

 

やわらぎゆきこ あんま・指圧・マッサージ師 ゆる体操指導員
「女神のデコルテ」主宰・ディクシャギバー。モダンバレエをきっかけに、デコルテまわりをひらくことでココロをひらき幸せになってゆく「女神のデコルテワーク」を考案。
現在はココロとカラダだけではなく、タマシイまでも丸ごと含めて癒す「ありのままのわたし」で生きることを伝えている。
◆ブログ http://ameblo.jp/kannonn14/
◆facebook https://www.facebook.com/yukiko.kasiwazaki
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る