『時代の変化を迎えて』FROM ちあき

あなたの名前に隠された秘密を

知りたくはないですか?

名前のもつ音の意味から

「使命」をひも解く名前のことだま師ちあきです。

 

日本には古来から先人たちが大切にしてきた

「言葉」があります。

言葉には秘められた想いや知恵があります。

今まで当たり前のように使って来たのに

知らずにいたことなど。

言葉の扉を開けて見て行きたいと思います。

どうぞお付き合いください。

 

━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 名前にありがとう ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━

令和という元号になり、間もなくひと月を迎えますね。

「令和」にちなんだ商品やイベントなどで

元号が変わって以来、何かしら活気づいているように感じます。

 

少し前のことですが。

名前に「令」もしくは「和」の字が名前についている人が

優遇されるというサービスを朝のテレビ番組で紹介していました。

ご覧になられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

「令子」「和子」「和夫」等々、令和にちなんだお名前の方々。

商品購入時に割引や、お得なサービスを受けた体験について

お話されていたのですが。

その時、インタビューを受けた、ある方の回答が

とても印象に残りました。

 

その回答とは、

今まで自分の名前についてあまりよく思ってなかったけれど

「令和」になってこんな風にいいことがあり、

「名前にありがとう」って言いたい。

と、いうものです。

 

━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 変化と改善がテーマ ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━
今まではあまり好きではなかった。

何だか古臭いと思っていた。

そんな風に思っていた「自分の名前」

 

それが、新しい時代の始まりと言うタイミングで

思いがけない形で変化する。

とても凄いことだと思いながら、そのインタビューを

聞いていました。

 

前回(4月27日)のメルマガでも触れましたが。

新元号「令和」の「れ」は「ら行」の音です。

名前のことだまで紐解くと

ら行の音を持つ新元号(時代)は変化と改善が

テーマの時代です。

そのため、今回インタビューを受けた方のように

時代の節目、変化の最中、ご自身の名前に意識が

向かれた方は多いのではないかなと推測しています。

 

お名前に「ら行」の音を持つ方は

相乗効果で今年は変化がより加速するかもしれません。

 

 

名前を付けるということは

単なる物から「個性」や唯一といった「特別化」となり

名を付けることで命を吹き込みます。

 

この世に生を持ち生まれてきた私たちは

名前を授かることで他者とは違う

「自分」という個性を手にしました。

 

自分を表す「名前」について

この時期にこそ、今一度、目を向けてみては

いかがでしょうか。

 

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございます。

 

今日という日が、

あなたの素敵な一日でありますように。

つながったご縁に心からの感謝をこめて。

高橋千晃(たかはし ちあき) 名前のことだま師®
名前のことだま師®ことばがもつ大きな力を一番発揮している名前を紐解き、名前に隠されたメッセージや使命を伝え、それぞれの幸せへと導いている。
◆ブログ ことのはつづり ~名前はあなたの道しるべ~
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る