新旧痛みの分類って? Vol.2 from ほだっち(朝倉穂高)

おはようございます^^

痛みに寄り添い、希望と自信を与える
「慢性疼痛代弁士」のほだっちです。
普段は東京ドームの目の前
文京区本郷(水道橋)で臨床をしています。
(@ナチュケアケア水道橋外来センター)
https://www.naturalcare-suidobashi.com/

2019年は「痛みの患者学・セルフケア」を
テーマにメルマガをお届けしております。
お陰様で「腰痛が人生を好転させる」は
好評発売中でございます!!
腰痛、慢性痛から脱却するには
痛みに対する認知を変える必要がありす。
常識を見直し、自反尽己することで
あなたの人生は大きく変わります!!
出版社: パンダ・パブリッシング
ご購入はAmazonから紙書籍と電子書籍が可能です。
https://goo.gl/xdj7pb

さて、いつもの二十四節気では
昨日の5月6日が「※立夏」です。

立夏 (りっか) 5/6頃
四月節 八節
太陽視黄経 45 度
夏の立つがゆへ也(暦便覧)
この日から立秋の前日までが夏。
野山に新緑に彩られ
夏の気配が感じられるようになる。
かえるが鳴き始め
竹の子が生えてくる頃。

引用元:こよみのページより
http://koyomi.vis.ne.jp/directjp.cgi?

http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/yoko/2019/rekiyou192.html

今年のGWは長かったですね。

明仁陛下の天皇御退位と
徳仁陛下の新天御即位の
歴史的転換が「令和」です。

この特別な時が重なり
GWが10連休という前代未聞の
お休みとなりました。

新元号に対してややお祭り
ムードが否めませんが、
これほどまでに天皇陛下に
対して国民が意識を向けたことは
近代としてなかったのではないでしょうか?

これを機に、単なるお祭りムードで
終わるのではなく、古来より続く
天皇崇拝の温故知新となれば
よいなと思っています。

ある意味で、このお祭りムードも
日本人ならではの柔軟性なのかな?
と思わないでもないですね。

日本国民の象徴が天皇陛下で
ある以上、天皇崇拝とは
国民一人一人が自分自身に
自信をもって自分を尊重すること
これこそが究極のセルフケアで
あると私は思っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇その3 心因性疼痛◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
心因性疼痛とは
「感情・ストレス」による痛みです。

いわゆる、病院で画像診断でも
異常が見つからなくて
原因が分からないと言われる痛みですが
臨床での心因性疼痛とは
「情動的な痛み」
「エモーション」と言われる痛みで
直接身体に侵害刺激を与えなくても
脳内のペインマトリックスが
活性化して痛みを感じているということ。
これは、痛そうな画像や言葉
痛かった記憶や痛くなりそうだ
という不安が痛み関連領域を活性化するわけです。
[Virtual lower back pain]
腰痛経験者と腰痛未経験者が
中腰で荷物を持ちあげる動作を
している写真を見た所、
腰痛経験者は見ただけで不快感を感じ、
実際痛みを感じる人もいたという研究です。
腰痛非経験者はなにも感じなかった。
不快感を感じた人と感じなかった人の違いは
「過去に腰痛を経験したという記憶」
ということです。

筋肉―神経―脳との関係性で、
ストレスにより、交感神経が高まり、
筋肉が緊張しやすくなったり、
痛みを感じやすくなったりということがよくあります。
これは臨床上でも非常に多く、
調べてみると腰痛を繰り返す
原因の一つにもなっていて
これがあることで動作恐怖症や
行動の無意識の制限など起きて
しまうので厄介な問題となります。

問題が分かれば、解除することは
簡単ですが、こういった問題が
あるということを知らなければ
治すことができないので、
是非、知っておいていただきたいお話しです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ その4中枢機能障害性疼痛◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これは比較的、新しい痛みのモデルです。

かつては、非器質的疼痛と言われていました。

中枢機能障害性疼痛
例えば、
脳の機能低下により、
本来痛みを抑えてくれる
下行性疼痛抑制系の機能低下による痛みです。
それに伴い、
痛覚過敏、
活力低下、
睡眠障害、
慢性疲労、
食欲不振、
胃腸障害、
耳鳴り、
シビレ、
放散痛、
口渇、
舌痛、
めまい、
排尿障害、
などのあらゆる自律神経症状が
合併することが多いのが特徴です。
多くの場合は交感神経が優位になる
ためにいわゆる不定愁訴なども
これらに関与すると思われます。

これには、脳のある部位が関与します。
詳細はまたこちらの連載でお話しして
いこうと思います。

★☆★今日のキーポン★☆★
天皇崇拝
令和
心因性
感情
情動
記憶
脳の機能低下
下行性疼痛抑制系

+++ +++ +++

2019年版痛みのミカタ・ベーシック講座開催中!!
━━━━━━━━━━━━━━
現在活動中の「痛みのミカタ」学
2019年度ベーシック講座が3月より
スタートしています。
こちらのメルマガの読者様からも
ご参加いただき嬉しく思います。

こちらは連続講座ですが
単発でも参加は可能です。

次回は6月30日(第2回)です。
東京にて開催!!

3月の第1回に参加できなかった方の
為に現在、新しくスケジュールを
調整中で、8月に第1回と第2回の
連続講座を土日で検討中です。

痛みに興味がある方ならどなたでも大歓迎!
セラピストや治療家にも必須のプログラム!

詳細はこちらをご確認ください
https://itaminomikata.amebaownd.com/

+++ +++ +++

☆もう一つお知らせ☆
5月20日(月)ボランティアグループ施術会
━━━━━━━━━━━━━━
突然の思い付きですが、
ボランティアでグループ施術会を行います。
詳細はブログをご覧ください。
どなた様でも参加自由です。

詳細はこちら
https://ameblo.jp/active-healthcare/entry-12459372189.html

From ほだっち(朝倉穂高)

朝倉穂高(ほだっち) WHO国際基準カイロプラクター
心と体を同期させ背骨から運命を創るカイロプラクター。
「背骨からあなたの運命を創りだす」を軸に、クライアントが真剣に自分の健康のことを一緒になって考えて、元気になっていくことを施術を通して伝えている。
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る