感覚と感情の間にあるもの FROM まさよ

2019・4・23 
 
FROM まさよ
 
おはようございます。
キネシオロジストのまさよです。
 
キネシオロジーのセッションを通して
学ぶことや気づき、感じたことを
皆さまと共有させていただけたら嬉しいです。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 自分を愛せや?? ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
今日は、私の転機となった
セッションをシェアしたいと思います。
 
かなり昔の話になりますが
アトピー性皮膚炎は治ったものの
体調も万全ではなく
 
カラダも心も、もっとクリアにしたい!
そんな思いからキネシオロジーを学び
 
師匠にキネシオロジーのセッションを
して頂いていた時のことです。
 
 
もしかしたら?
私のこのスッキリしない不調の原因も
これまでの出来事も!!
 
自分自身を
「愛してない」
「受け入れてない」
「許してない」
「認めてない」
からなのではないか?と!
 
もしかしたら?でなく
かなり強く思っていました(笑)
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 自分を愛さなくていいの? ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
「自分を愛する」という設定に対し
私のカラダは、どんな反応をするのだろう?
 
確認すると、期待通りに(笑)
カラダは、グダグダ
どの筋肉も力が入らずOFFの状態です。
(=エネルギーが滞っている状態)
 
自分を愛そうとすればするほど
筋肉が弱くなる(笑)
 
勿論!「自分を受け入・許し・認める」
も同じ反応でした。
 
 
やった~
これを調整すれば、
心もカラダも満たされ
幸せになるに違いない!と!
 
鼻息荒めに、確信をもって
師匠に調整をお願いしました。
 
 
すると…
師匠は淡々と
「本当に?自分を愛すれば幸せになるの?」
「自分を愛さなかったらどうなるの?」
「今まで一度も、自分を愛したことはないの?」
という質問を…
 
何いってんの?とばかりに。
「自分を愛せば、幸せになります!」
「素晴らしい本にも書いてありますし!」
「心理講座を受講した時にも聞きました!」
と答えた私に
 
「本に書いてあることや
 聞いたことは、
 全ての人に当てはまるのか?
 本当なのか?」
と…
 
「????」何を言ってるんだ???
とりあえず、調整してくれ~~~~
ココロの叫びです(笑)
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 正しい人生はない ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
結局、この日は、宿題として
もう一度「自分を愛する」ことについて
考える機会を与えていただきました。
 
 
「自分を愛さなかったらどうなるの?」
人を愛せない?イヤ、愛せる時もあるよなぁ?
 
「今まで一度も、自分を愛したことはないの?」
一度もってことはないと思う…
 
でも、でも…
 
ふぅ~
 
考えても考えても
どれだけ考えても「???」
堂々巡り
 
 
最終的に私が出した結論は、
 
もう無理!わからん~
「自分を愛さなくても」
「受け入れなくても」
「許さなくても」
「認めなくても」
「幸せじゃなくても」
生きていけるし
今までも生きてきたし
考えるのやめた~と
降参して、爆睡しました。
 
 
翌日、もうどちらでもいいという状態で
「自分を愛し・受け入れ・許し・認める」
全ての反応を確認してみたところ
 
どの筋肉もしっかりカッチリONの状態
(=滞りのない状態)に
調整されていたのです。
 
えっ?!すんごい調整!
 
その時は、本当に衝撃でした。
 
 
 
「愛し・受け入れ・許し・認める」
ことが正しいし、これがクリア出来れば
幸せになれると思っていた私(笑)
 
(勿論、正しいし素晴らしいです)
 
ただ、私の場合は、正しさでは、
幸せでいることは出来ない
そこじゃないだろ~!
 
正しい人生はない
自分の人生があるだけなんだよ~
とカラダが叫んでいたように思います(笑)
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ その感覚が生まれた瞬間を! ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
そのセッションから十数年!今は、
「自分を愛したり、愛せなかったり」
「受け入れてたり、受け入れられなかったり」
「許したり、許せなかったり」
「認めたり、認められなかったり」
 
ただ、それとは全く関係なく
幸せで、自分のことが結構好きです(笑)
 
1分後にどうなるかわかりませんが(笑)
それも、ありなのだと思います。
 
 
 
もし、心やカラダがスッキリしない
と感じているとしたら
自分の感覚を感じてみてください。
 
 
呼吸をする感覚
手を握る感覚、開く感覚
歩く感覚 etc.
 
その感覚が生まれた瞬間を感じる
 
気持ちいいとか、苦しいとか etc.
の感情ではなく
感情が生まれる前の
判断も言葉もない「感覚」を
 
これでいいのか?出来ているのか? etc.
の思考ではなく
思考が生まれる前の
判断も言葉もない「感覚」を
 
一瞬でもいい
感じてみる、意識してみる
 
 
感覚に意識を向ければ誰でもできます!
 
一日何回とか何分以上とか
特にありません。(気が向いた時に)
 
これを続けていると、
感覚と感情の間にある
自由と可能性に気づきます。
 
人によっては
安心感かもしれないし
愛かもしないし
本当の自分かもしれません。
 
その間には、とっても大切な何かがあると!
 
気が向いたら
是非!試してみてくださいね~☆
 
 
それでは、今日も笑顔の一日を~♪
 
 
☆ キネシオロジーにご興味のある方は
http://mana.ciao.jp/
 
☆ ブログも少しずつ書きはじめました
https://ameblo.jp/mana-kinesi/
 
FROM まさよ(山本雅世)

山本雅世(まさよ) キネシオロジスト
心も体も軽やかに!人生を笑顔に導くキネシオロジスト。キネシオロジーのセッションと講座を通して、心と体の奥深さ、クライアント自身の素晴らしさ・才能を伝えている。
◆HP リラクゼーションルーム マナ
◆ブログ 望みを叶えるカラダの気持ち
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る