「怖いのは 当たり前」 by ゆっこ

おはようございます。

カラダとココロをやわらげる

やわらぎ ゆきこです。

カラダをゆるめることは

未消化の感情や不必要な思い込みをデトックスすること。

デコルテがゆるむと、

ハートがひらいて愛が花ひらいてゆきます。

デコルテをゆるめて

美しく健やかになって

幸せになってゆくことを

サポートさせて頂きています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ ただ決めるだけ ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、サロン「月の虹」で

【本来の自分にもどるシリーズ】の第1回目

「ココロもカラダもチョーなんです」

~ココロとカラダの浄化法~

を開催しました。

その時のことは

私のブログ「目覚めのとき」に書きましたので

ご興味のある方は読んでみてくださいね。

https://ameblo.jp/kannonn14/entry-12454094532.html

今日は、その時に話されていた

「どうしたら、そうなれるの?」

という質問への答えを抜粋しつつ、

言葉の足りなかったところを補いつつ

お伝えいたします。

***

「〇〇になりたいけど、

ソレって難しい。

どうしたら そうなれるの?」

答えはとても簡単!。

チョーシンプル!!

「決める」だけなんです。

そう、決めるだけ。

そういうと皆さん

キョットーン

な顔をなさりますが、

本当に決めるだけなんです。

たとえばね、

自分を許したくても

許せない人がいるじゃないですか。

これまでの自分を振り返ったときに

未熟なふるまいをしてきた自分が、許せない。

とっても大切に思っている人を

傷つけてきてしまった自分が許せない。

その思いがカラダに現われて

自分を攻撃する、自己免疫疾患になっている。

とても苦しい状態なのだけれど、

どうしても、自分を許せない。

そういう人も、

ただ「自分を許す」と決めるだけでイイんです。

「自分を許す」と決めると、

そう決めた瞬間から

ハートがひらいて、

自分を許す道に一歩踏み出すことができ、

奇跡的な癒しが始まります。

でも多くの人は、

その「決める」ことが出来ない。

決められないので、ずーっと苦しみ続けちゃう。

だから他に癒しを求めて

ヒーリングやカウンセリングや

セミナーなどに出かけて、

一時的には症状を軽くしてもらったり、

全快してもらったりする。

それは、緊急避難的には必要なことだし、

私もそのお手伝いをさせていただいているけれど、

でも、これだけでは

根本的な癒しにはならないの。

自分自身で自分のことを許していないので、

また同じ症状を作り出しちゃうの。

癒されたかったら、まず

「自分を許す」と「決める」必要があるの。

でも、その「決める」ことが怖い!

自分を許して、変わってゆくのが

怖いんだなぁ~。

だから苦しくても、

馴れ親しんでいる「これまでの苦しい自分」を

選んじゃうんだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 決めるのが怖くて当たり前 ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私が そう話していたら、

れい子さんが優しい ゆったりした声で、

「決めるのが怖くて当たり前~」

と話し始めました。

私たちはね、

まるで遊園地に遊びに行くように

この地球に生まれてきてるでしょ。

あ~、あの人、人を恨んでる~。

面白そうだから私も体験してみたい。

あっちの人は泣いてるよ~。

悲しみってどんな感情なのかなぁ~。

私も感じてみたーい。

なんて思って生まれてきたからね、

その感情体験をクリアしちゃったら、

卒業して、この地球を離れなくちゃいけなくなっちゃう。

ココロの奥でソノことを知ってる。

この遊園地から出て行きたくない。

まだ遊んでいたいから、

怖がることで、

早く還ってしまわないように防止してるの。

怖がることは、

この地球で生きてゆくためのセイフティーガードなの。

だから怖くて当たり前なんですよ~(*^。^*)

とお話してくれました。

なるほど~。

「変わるのが怖い」

というのは、生きてゆくための

セイフティーガード、なんですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ それは、エゴと呼ばれているモノ ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

生きてゆくために必要なセイフティーガード。

それは、

別名「エゴ」と呼ばれているモノです。

エゴは私たちが生き延びるための

大切な自己防衛システムです。

「変わる」ということは

「今の自分」が死ぬこと。

だから、絶対に「死にたくない」エゴは、

「変わろう」とすると、

恐怖を感じて、全力で生き延びようとしてくるのです。

なので、

「変わろう」とすれば、するほど、

「変わりたくない」自分が出てきて

その葛藤に翻弄されてしまいます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 変わってもイイし、変わらなくてもイイ ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

では、変わりたいという

自分の欲求にどのように接したらよいのか?

まずね、許すことです。

今の自分は「ダメ」

だ、か、ら

「変わりたい」

これではエゴはブレーキを踏まざるを得ません。

だ、か、ら

「変わらない」「変われない」「変わりたくない」

攻撃を喰らってしまいます。

そうならないためには、

「どんな自分も愛してるし、

 尊敬してるし、

 大切に思っているよー」

と自分に言ってあげること。

だから…

変わってもイイし、

変わらなくてもイイよー。

そう、自分に言ってあげること。

どんなにダメな自分も認めてあげて、

許してあげること。

そして… キモは、

「どっちでもよい」と、許可してあげること。

すると、不思議なことに

自然に変わっていっちゃうんです。

すぐには分からないかも知れませんが、

振り返ってみたら、

自然に変わっていた自分がいる。

そんな風に、無理のない変容が起きてゆきます。

どうぞやってみてくださいね。

分からないことがあったら、

何でもお気軽にお問合せ下さいませ。

 https://ws.formzu.net/fgen/S21095388/?_ga=2.30455423.1357474767.1553673427-248706569.1547365138

***

今日も、私の物語を読んでくださって、

ありがとうございます。

・・・【イベントのご案内】・・・・・

◆【本来の自分にもどるシリーズ】の第2回目

「チョーミネラル」

~カラダは地球からの贈り物~

日時:5月19(日)13:00~15:00

場所:サロン「月の虹」(お申し込まれた方に詳細をお知らせします)

   会の終了後、シェアお茶会(無料)をいたします。

   お時間に余裕のある方は、どうぞご参加ください。

参加費:3,000円

定員:9名様

お問合せ・お申込み:https://ws.formzu.net/fgen/S21095388/?_ga=2.79244119.218170953.1547365138-248706569.1547365138

◆「ヒカリのカラダ教室」

日 時:毎週火曜日10:00~11:20

    (5月7日はお休みです)

場 所:自由が丘スタジオ・カムシア

    アクセスhttps://www.camsia.jp/access/

参加費:2,000円(入会費なし)

お問合せ:https://ws.formzu.net/fgen/S21095388/?_ga=2.79244119.218170953.1547365138-248706569.1547365138

 

やわらぎゆきこ あんま・指圧・マッサージ師 ゆる体操指導員
「女神のデコルテ」主宰・ディクシャギバー。モダンバレエをきっかけに、デコルテまわりをひらくことでココロをひらき幸せになってゆく「女神のデコルテワーク」を考案。
現在はココロとカラダだけではなく、タマシイまでも丸ごと含めて癒す「ありのままのわたし」で生きることを伝えている。
◆ブログ http://ameblo.jp/kannonn14/
◆facebook https://www.facebook.com/yukiko.kasiwazaki
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る