【マヤ暦で心のストレッチ】FROⅯ もりこ

おはようございます。

マヤの叡智で日々のナビゲート
MAYA暦 こよみよみ もりこです。

マヤ暦を暮らしに取り入れて、
自分らしい人生を送る方法を
お伝えしています。

現在、私たちが日常に使っている365日の暦は
三次元の時間をあらわすのに対して、

260日の暦であるマヤ・ツォルキン暦は
四次元をあらわします。

目に見えない意識エネルギー、
宇宙からのメッセージが秘められています。

宇宙のリズム
13×20のサイクルを意識して
現代の私たちが忘れている本当の自分を
取り戻していきましょう。

今日はどんなエネルギーの日か?
詳しい情報は毎日のブログで
http://ameblo.jp/aisuke-shine
13×20のリズムに乗る方法をお伝えしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 今日はどんな日? ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私の朝はマヤ暦ブログからはじまります。
「今日はどんな日?」

その日のエネルギーは、
夢の中や起きた瞬間から
メッセージが来る日もあります。

テレビをつけると
その日のKINナンバーの俳優さんが
映っていることもしばしば。

※「KIN」はキンと読み、「日」の意味を持ちます。
また私たちは生まれてきた日のKINのエネルギーを
持っていると考えます。

同じKINの日はその人の持つエネルギーと
ほぼ同じエネルギーの日になるので

自然の流れに乗れていると
自分の持っている能力を
十分に発揮できる日になります。

スポーツ選手は結果がはっきり出るので
分かりやすいですね。

また、気になるテレビドラマは
共演者のKINナンバーを調べて、
関係性を観ます。

ヒットしている番組は
流れの良い関係性があるようです。

KINナンバーを調べ、朝から一人納得、
シンクロを楽しんでいます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ マヤ暦をとおして ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

マヤ暦をとおして
・本来の自分の役割や能力
・家族や周りの人との関係性
・人生の流れ、今どういう時か
なども分かりますが、

その日のエネルギーを意識することで
深い気づきを得ることができます。

シンクロが次々起こるようになり、
本来の自分に戻っていきます。

心地よい心の状態に戻る。

「マヤ暦は心のストレッチ」ですね。

頑なで強情で
自分自身を許せなかった私も
随分緩んできたと思います。

私にとってマヤ暦は
今や欠かせないツールとなっています。

過去のダイアリーを並べると、
同じKINの日に同じ人に会っているということに
しばしば気づきます。

また、このKINの日はいつも車で遠くに出掛けるとか

このKINの日は主人と衝突する注意日というのも
日記をつけているとみえてきます。

宇宙のエネルギーを感じ取れている
ということでしょうか(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 260日間のダイアリー ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

マヤの叡知が詰まったツォルキン暦ですが

同じエネルギーでも
人により、日により、
違う感覚を持つこともあります。

受け取り手はあなたです。

意識の持ち方ひとつで、
全く異なったものになります。

あなたもご自分のKINナンバーを知って
マヤ暦を日常に取り入れてみませんか?

次回のサイクル
2019.7.13から2020.3.28までの
260日のダイアリー販売と活用の講座をしています。
ミラクルが起きるからミラクルダイアリー。
遠方の方にも対応していますのでお問い合わせくださいね。

マヤバースデーをお知りになりたい方は
生年月日をお知らせいただけば、
あなたのKINナンバーをお調べします(無料)
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7c85f46f388615

大好評、マヤ暦の人生のサイクル年表、
”人生の羅針盤” を手にしたい方(有料)
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7c85f46f388615

今日はどんなエネルギーの日か、
毎日ブログにアップしています。
http://ameblo.jp/aisuke-shine

「心の時間」マヤのリズムを意識して
「シンクロニシティ」溢れる日々となりますように!

今日もお読みいただきありがとうございました。

もりこ(森裕子)
mori.mama.yuko@gmail.com

森裕子(もりこ)マヤ暦アドバイザー、新・姓名学のぼかん講師
生年月日・名前を観ることで、本当の自分を知り、周りの人や両親を知り、さらには自分を認めることができる。そのサポートを講座やセッションを通して行っている。
◆ブログ http://ameblo.jp/aisuke-shine
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る