シンデレラ症候群はやめなさい from横山秋子

こんにちは!

かけがえのないあなたオンリーの

幸せの種を育てるお手伝い。

「人生のリニューアル」をテーマにお伝えする
幸せ転職コンサルタントの横山秋子です。

キャリアコンサルタントの視点で
ココロとカラダを整えながら
夢を叶える「人生のリニューアル」のヒントを
お伝えしてまいります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇苦しい現実逃避◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

朗らかで人懐っこい笑顔の

聡史さん(仮名・27歳)は、

大きな体ですが、フットワークが軽く

周りを明るくしてくれます。

ところが履歴書には大学、専門学校と

いずれも中退の文字が連なります。

弥生カレッジCMCに入校したのは、

苦しい現実逃避からでしたが

「ここで、何か掴まないと先はない…」と

背水の陣で臨みました。

ところが5か月後には、

大手の関連会社、希望の経理職に内定!

やっと人生を切り開く糧を見つけたのです。

***

大学2年のときに家庭の事情で休学。

復学することも出来ましたが、

大学にそれほどの価値を見出せず中退。

「誰かの役にたちたい。」

ラストチャンスと覚悟を決め

以前から興味があった精神科の看護師を目指し、

26歳で専門学校に入学しました。

ところが、

1年目の実習訓練で体調を壊してしまいました。

休学後、2年目に再チャレンジしましたが、

ブランクがずっしりのしかかります。

勉強では常に上位をキープしていたものの、

実習ではダメ出しが続く辛い日々。

バイタルチェックなどの計画や課題がこなせず、

「こんなはずじゃなかったのに…」

頑張っても、頑張っても

うまくいかない初めての経験でした。

精神的に追い詰められ、

実習の途中から欠席が続き、ついに留年。

最善の方法を模索しましたが

母と相談の末、退校を決意しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇シンデレラ症候群はやめなさい◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「環境を変えたい。この現実から逃げ出したい。」

経理職だった母の影響と数学が得意だったことから

ハローワークに相談し

職業訓練・弥生カレッジCMCに応募。

「今度こそここで、何か掴まないと…」と

焦る気持ちと不安が入り混じっていたのですが、

簿記の授業がとても面白く手ごたえを感じました。

また、目的意識の高いクラスメイトの存在が大きく、

すぐに本来の明るさを取り戻しました。

+++

いよいよ訓練の終盤、

目標の資格も取得し、自信を深め就活をスタート。

ところが、

試しに参加した企業面接会では

「中退」の文字が並ぶ履歴書しか見てもらえません。

熱のこもった志望動機や資格は、

見てもらえなければ意味がありません。

頑張ったことが評価されない現実に直面し、

心中「クソハゲ!」と唸りました。

ですが、

シングルマザーの元クラスメイトに

悔しくてやり切れない気持ちを話すと、

「シンデレラ症候群はやめなさい」

と言われてしまいました。

「好条件ばかり見ていたけど、もう選んでいられない」

やっと、目が覚めたのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇価値観の言語化◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

それから、

条件を下げて応募を続けたところ、

高確率で面接に呼ばれるようになりました。

企業が懸念する経歴も、

面接を重ねていくことで

悲壮感なく説明できるようになりました。

そうなると、

自分自身も冷静に応募先企業を観察できます。

また、当初は大好きな音楽を楽しむために

土日の休暇に拘っていましたが、

連休でなくても楽しむ術はあると、拘りを手放しました。

すると、応募できる間口が広がり、

ブランド力と福利厚生が魅力の

「車の販売会社の経理職求人」に出会ったのです。

面接は5対1で、社長を中心に人事や所属長から

あらゆる質問が飛んできます。

挫折を繰り返し、自己対話を繰り返した日々。

職業訓練では過去を棚卸しながら

何度も仕事への思いを言語化しました。

その繰り返しの中で

自分がなぜ経理をしたいのか、

価値観の軸が定まっていきました。

その価値観を言語化できた結果、

慌てることなく誠実に答えることができたので、

安心感を持ってもらえたようです。

面接の3日後に、

内定の連絡をいただけました。

+++

希望の就職が叶った今、

一番変化したことを質問すると

「人生を切り開く糧が見つかり自信ができたことです。

10年後の目標は、心おきなく音楽を楽しみながら、

実力をつけてバリバリの経理マンになることです!」

はにかんだ笑顔で熱く語ってくれました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇登りたい山を決める◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そして、

後に続く人に伝えたいことは…

『5か月の訓練期間、多くのことに

チャレンジすることをお勧めします。

資格試験でも、就活でも

そのことに価値があるかどうかは

頭で考えているだけではわかりません。

いろいろなことをやっている間に、

これが自分に必要だったと後から気づき、

大事な局面で力を発揮したりします。

起こったことに、どんな意味を見出すのかは自分次第。

ぜひ、新しい環境に飛び込んで

人生を切り開く糧を見つけてほしいと思います。』

+++

◆ 「人生のリニューアル」のための
今日のヒント

登りたい山を決める。

これで人生の半分が決まる。

          孫 正義

それでは、
今日も豊かな1日を!

横山 秋子 幸せ転職コンサルタント
vitamin-counselor(ココロに活力を!のビタミンカウンセラー)。一人でも多くの人が、「働く幸せ」「生きる歓び」を感じ、働く幸せや生きる歓びを実感できる夢の実現と「幸せな転職」サポートをしている。
◇個人ブログもぜひご訪問ください。
「幸せな転職」~自分流再就職への道~
http://ameblo.jp/vitamin-counselor/
◆横山 秋子先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る