『新年度が充実する、寝る前の大切な流儀。』From高野義隆

おはようございます。

新潟で【オキシトシン】や【触れること】

について発信しています。

理学療法士の高野です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇あの寝方、止めましょうね◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

僕は、結構前から

時々、寝起きに首が痛いことがあって、

ひどい時には頭痛とめまいまで・・・。

いろいろ試したのですが、なかなか改善せず。

しかし。ある時発見したのです。

『起きる直前にとっている、あの寝る姿勢が原因だ!』って。

だけど、寝ている最中は、

寝る姿勢なんてコントロールできないですよね。

だから、寝る前に自分自身に向けて何度か

こんなふうに唱えたのです。

『あの寝方、止めましょうね』

って(笑)。

朝起きたら、ビックリです。

違う寝方になっている!

お試しに、翌日も唱えたら、

またまた違う寝方になっている!!

寝る前に唱えた呪文。

『あの寝方、止めましょうね』

叶っているのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇中村天風先生◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

明治・大正・昭和を生きた巨匠・中村天風先生。

自らの体験をもとした

命の力を充実させる【心身統一法】の創始者です。

天風先生は寝がけの大切さを

こんなふうに教えてくれています。

『夜眠くなると、実在意識がもうろうとなり、

潜在意識の表面が露出してくる。

このときに、実在意識で思ったり考えたりしたことは、

簡単に潜在意識の中に入ってしまう』

『だから、寝る前に

腹の立つことを思い浮かべたり、

「あ~、明日のあれ、し・ん・ぱ・いだわ」

などなどの思いを相手にしないで、

楽しいことや嬉しいことを想像しながら

眠りなさいよ』

そして、優しくこう諭すのです。

『一日中あくせくと精神も肉体も活動させたので、

せめて夜の寝がけだけでも、

その心をたのしく過ごさせてやろう

というくらいの平易な気持ちで、

これを行えばよい』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇寝る前の5分だけは◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

僕は寝る前の5分間を

寝るための準備の時間として

確保することを絶賛お勧めしています。

(それはそれは、しつこいくらいに)

5分間

お腹に手を置いて

以下の呼吸をしてから

寝るだけです。

整気呼吸 (石原貴司氏 考案)

:鼻から吸って、口から音を立てずに吐き出します。力はいれません。

:吸う時は特に意識せず、

吐く時に頭の中で【10】数えながらゆっくり長く吐き出します。

:副交感神経を優位にする、最適な呼吸法です。

ぜひ試してみてくださいね。

結構、はやめに効果を感じると思います。

今回もお読みいただき、ありがとうございました。

寝る前の時間を大切にして

素敵な新年度をお過ごしくださいね。

高野義隆 理学療法士
フィジカルセラピスト。 触れることを通じて、他者への信頼感や安らぎを生み出すホルモン:オキシトシンの分泌を促し(オキシトシン・マッサージ)、身体のケアからココロのケアまでを行っている。
◆ブログ 【オキシトシン・マッサージ ~肌からココロに伝わるメッセージ~】
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る