あなたの中の「安い」と「高い」 ~美しいお金の物語~ from 松田まり

おはようございます。

自分を大切にするため

やさしいマネースタイル

公認会計士・税理士の松田まりです。

より多くの人が自分の言葉で

お金のことを話せる未来を創造するのが

私のお仕事。

日常セラピーでは

「お金さんとのやさしい暮らし」をテーマに

マネーレッスンをお伝えさせていただきます。

毎週月曜日、

『美しいお金の物語』

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

***********

先週は2つの講演会にてお話をさせていただきました。

 

◎『女性リズムを活用した‘疲れない’仕事術

~女性会計士だからこそ先取りしたい女性活躍企業の健康経営~』

 

◎『女性のHATARAKU WELL-BEING』

 

いずれも働く女性のリズムを活用した

最新の仕事術とウエルビーイングの内容です。

 

私たちのウエルビーイングが

どのようにお金とかかわっているのか、

の視点をギュッと凝縮してお伝えしましたところ

参加者の皆さんからの評価も上々でした。

 

やはり皆さんが知りたい情報は

ここにあるのでしょうね。

 

 

日常セラピーでも

これらのエッセンスをちりばめて

色々な視点を

お伝えしてまいりますね。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇

お金のリーズナブルマジック◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、法人クライアントの男性のお客様と

打ち合わせをしていたときのこと。

 

値段のバランスの話になりました。

 

 

 

「あるwebサイトの記事を書くのに

取材をかねて12軒のパン屋巡りをした」

 

と私がお客様にお伝えしたところ、

 

パンの値段の話で盛り上がり。。。

 

 

お客様の会社と私の自宅が

同じエリアということもあり、

よく行くパン屋数軒が同じ。

 

そこで、

 

私が

「あのパン屋はリーズナブルですよね」

とお伝えすると、

 

 

 

お客様の反応は、

「私にとってはあのパンの値段は高い部類です」と。

 

さらに会話を続けていくと

 

 

同じパン屋で

あるパンについては、

その方もリーズナブルと感じていることがわかりました。

 

 

それは、

サンドイッチやフォカッチャなどの、

いわゆる食事の代わりになるようなパン。

 

 

それ以外の甘いパンやクロワッサンについては高いと感じるそうなのです。

 

 

どうやら、

普段忙しく会社経営しているその方は

サンドイッチなどを日常的にランチでよく食べる。

 

 

その時に

こんなに美味しいサンドイッチが

あまり美味しいとは思えないコンビニのお弁当と変わらない値段で食べれる。

 

 

そこに

このサンドイッチの価値は値段以上だ、

だからリーズナブル

 

と感じるようなのです。

 

 

━━━━━━━━━━━

◆◇

髙いと感じない、

あなたの中の理由◇◆

━━━━━━━━━━━

お金の感覚の面白いところ。

 

 

私たちは

 

何かと比べて高い、

 

何かと比べて安い、

 

と瞬時に判断してしている。

 

 

 

私にとっては、

美味しいパンは

ある程度の金額を

出して手に入れるもの。

 

だから、

あまりパンを高いと思うことは少ないです。

 

1つ400円以上のクロワッサンであっても、

 

コーヒーショップで

400円のコーヒーを飲んだと思えば

その値段はリーズナブル。

 

きっと濃厚な発酵バターを使っているのでしょうし

「サクッとした食感」と「一体化した舌ざわり」を

出すために、何層にもバターを練りこんでいるのでしょうし

作業中にバターが溶けてしまわないように

温度管理にも神経を使っている。

 

 

 

それなりの理由がわかるから

高いと感じません。

 

 

 

一方で、

私にとっていつでも高いと思うものがあります。

 

それは、

日本のタクシー代。

 

 

歩き好き、走り好きな私。

 

 

3キロくらいの距離なら

自分の足で歩いて辿り着ける。

 

と心のどこかで思っているので、

日本のタクシー代は

なんだかとっても高く感じてしまうのです。

 

 

電車や飛行機には快適さを求めて

出費をいとわないところを見ると、

どうやら私がタクシー代に反応するのは

移動距離に深層心理が反応しているのでしょうね。

 

 

━━━━━━━━━━━━━

◆◇

あなたの中の

「安い」と「高い」◇◆

━━━━━━━━━━━━━

あなたはどんなものに

値段のリーズナブルを求めますか。

 

 

 

安ければやすいほどいい。

 

髙いものはいいものだ。

 

 

あなたの中の

「安い」「高い」

に少し意識をむけてみましょう。

 

これをすることで

なかなか抜けないお金の癖が見えてくる。

 

 

お金のことで譲れない部分や

気付くことで解消できることなど。

 

「値段」をキーワードに

あなたの中を検索してみてくださいね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

◎●◎チャリティーイベント◎●◎

━━━━━━━━━━━━━━━━

【最速で使える攻めの男性脳】

ウェルビーイング・チャリティーイベントを開催いたします。

 

講演者の方々を順番にご紹介しております。

 

5月19日さいたま新都心にて。

 

詳細はこちらをご覧ください

https://wbc2019.jimdofree.com/

 

 

*********************

 

【お金さんと呼ぼうポリシー】

私は普段からお金を

「お金さん」と呼んでいます。

 

こう呼びかけることで、

まるで友達のように親近感を感じる。

 

「大事にしよう」という気持ちになる。

 

自分のもとに来てくれたお金さん。

 

そして自分の元から

旅立っていったお金さん。

 

不思議と、

どちらも大切な友達の行動として

「見守りたい」という感情が生まれる。

 

あなたも

「お金さん」と呼ぶ習慣

身につけてみませんか?

 

松田まり 公認会計士/税理士×女性起業コンサルタント
「美しいお金と美しく向き合う」をコンセプトに女性の起業スタートアッププログラムを提唱し、数々の女性起業家の独立開業・売上拡大を応援している。500名近くの相談実績を持つ。著作に『セラピスト・ヒーラーのための「お金の強化書」』
◎個人ブログ 「自分を大事にするためのやさしいマネーレッスン」
◎女性の起業スタートアッププログラム無料メルマガ
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/entryform7.htm
◎女性起業家のお悩みや質問をお受けしております。
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/mariyura.htm
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る