10:00 開場
10:30-10:40 オープニング
10:40-11:10 重要無形文化財 能楽師・ 大倉正之助
「静逸なる場への大鼓(おおつづみ)」
~能楽新表現「五様象調」~
11:20-11:50 さとう式リンパケア・佐藤青児
「リンパケアとはどういうことか?」
~歯科からリンパケアへたどった道~
12:00-12:30 天城流湯治法・杉本練堂
「シャーマニズムとは何か?」
~“進化”ではなく“退化”に個性を見出す~
12:40-13:10 沖ヨガ伝承者・龍村修
「ヨガとは何か?」
~沖正弘の真意~
13:20-13:50 一般社団法人日本人協會・三枝 誠
「野口整体とは何か?」
〜野口晴哉の真意〜
14:00-14:40 「伝統文化と癒し」
大倉正之助先生・龍村修先生
コーディネーター:やましたひでこさん
14:50-15:30 「宇宙の意志と癒し」
杉本練堂先生・佐藤青児先生
コーディネーター:おのころ心平
15:40-16:20 「死の淵から見通す癒し」
三枝誠先生・やましたひでこさん
コーディネーター:おのころ心平
16:20-16:30 フィナーレ

おかげさまで満席となりました。ありがとうございました。

お申込み済みの方のお席はご用意しております。期日内でのセミナー料のお振込みをお願いします

龍村 修
龍村ヨガ研究所 所長
NPO法人沖ヨガ協会 理事長
NPO法人日本YOGA連盟 副理事長
国際総合生活ヨガ研修会 主宰
1948 年兵庫県生。早稲田大学文学部卒。

学生時代の演劇活動の中でヨガに出会い、73 年求道ヨガの世界的権威、沖正弘導師の内弟子になる。
以後、導師に同行し世界10数ヵ国以上でヨガ指導経験を持つ。
1985年導師没後、沖ヨガ修道場長を経て1994年独立。
龍村ヨガ研究所開設。

大倉 正之助
能楽師 大倉流大鼓
重要無形文化財総合認定保持者

聖徳太子より命ぜられ能楽創生に関わったと伝えられる秦河勝を祖とする金春流と共に能楽史を築いてきた大鼓、小鼓囃子の大倉流15世 故 大倉長十郎の長男。
9才小鼓にて初舞台。
その後、大鼓方になり能楽史上初となる大鼓ソリストとしての舞台表現を確立。
世界各国の式典等にて大鼓独奏を披露。
伝統的能楽舞台活動は元より様々な分野の芸術家たちとの共演や伝統と革新を融合させ幅広い活動を展開している。

杉本 錬堂
一般社団法人 天城流湯治法協会代表。
天城流湯治法創始者。

健康保養による町づくりで地元の活性を願い「五感の回復と本物の元気」を指導。
1998年から2006年にかけて厚生省・通産省・国土交通省・国交省・厚生労働省・経済産業省等の各省庁で
健康保養地づくり、観光振興による日本全国における地域の活性化を進める事業を手がける。
自身の病気や怪我を克服する過程で温泉療法をベースとした独自の健康法である天城流湯治法のメソッドを構築する。
天城流湯治法の指導者の育成に力をいれながら日本国内のみならず世界に誇れる日本の健康文化として海外へも進出。
アメリカ、ヨーロッパ、台湾、オーストラリアと活動を広げている。
2007年アリゾナでネイティブアメリカンのカンファレンスに日本代表の長老として召喚される。
また日本全国、アメリカ、オーストラリアなど世界各地でセルフケアの重要性を広める「からだ会議」を開催している。

佐藤 青児
歯科医師

佐藤青児歯科医師。顎関節症の治療から、筋肉をゆるめる技術と理論 さとう式リンパケア を考案、
揉まない押さない引っ張らないの常識と全く違う概念のケアを1300名の指導者とともに広めている。
youtube 10秒で肩こりが消失は1200万回再生されている。
人間の身体が腔(中空構造)でできており 筋肉をゆるめることで 張力によって体液の入出力を可能にし、循環改善 代謝改善
小顔やスタイルアップを可能にする。 実質である 筋肉細胞や筋膜組織ではなく 細胞と細胞の間
間質を対象とし、実質と間質のバランスをとることによって 不調を改善し力を出す
著書 筋肉をゆるめる体操など累計25万部

三枝 誠
一般社団法人 日本人協會 代表理事・作家

昭和29年東京生まれ。病弱で筋無力症に悩む少年時代を、野口整体と桜沢食育で克服。その後、自衛隊空挺団、野口整体内弟子、合道道養神館内弟子を経て、昭和59年独立。合気道と整体指導を中心に活動するが、旧来にない自律的健康の構想を得る為、パリ、ニューヨーク、ロサンゼルスで合気道、整体を指導しながら模索を続ける。2011 年、東日本大震災を機に、弟子と共に北海道に移住し、共同体作りを経験。その後、40年以上のカタカムナの研究が身を結び、「ソラニ体操」「天地人合気道」を発案。現在は、一般社団法人「日本人協會」を立ち上げ、身心ともに元気な日本人を増やすことをライフワークにさらにその活躍の場を広げている。

やましたひでこ
東京都出身。早稲田大学卒業。

学生時代に出逢ったヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」に着想を得た「断捨離」を日常の「片づけ」に落とし込み応用提唱。誰もが実践可能な「自己探訪メソッド」を構築。
断捨離は人生を有機的に機能させる「行動哲学」と位置づけ、空間を新陳代謝させながら新たな思考と行動を促すその提案は、年齢、性別、職業を問わず圧倒的な支持を得ている。
『断捨離』をはじめとするシリーズ書籍は、中国、台湾でもベストセラーを記録し、国内外累計400万部を超え、ヨーロッパ各国の言語でも翻訳されている。

おのころ心平
一般社団法人自然治癒力学校 代表理事

ココロとカラダをつなぐカウンセラーとしてこれまで2万5千件のカウンセリング経験をもつ。がん、自己免疫疾患、生活習慣病など各病気の奥に潜む心理学的欲求を読み解き、自然治癒力解放へと導く手法が高く評価され、経営者、アスリート、文化人など多くのクライアントのセルフケアを請け負ってきた。
他方、パーソナル医療コーディネーターとして病院や治療法の医療選択もサポート。セミナー・講演活動は年150回を超える。

伝統医療も取り入れ、総合的な医療に取り組まれているT医師と日本のセラピーの実情について話し合ったとき、

「舶来モノのセラピーもいいけど、その土台となる日本古来の健康法をみんな、もっと知ってほしい」

とのこと。

「養生訓」や「白隠禅師」、明治・大正の「強健法」…
とくに明治から戦前にかけては、ココロとカラダの一体感はもちろん、いま「セルフケア」と呼ばれている心身鍛錬の優れた方法が百花繚乱のごとく登場した時代でした。

しかしながら戦後、戦前の多くの価値観とともにこうした健康思想や理念も忘れ去られ、
一時代を築いた心身の健康法創始者たちの名前も時代の流れとともに歴史のなかに消え去っていきました。

石塚左玄(いしづかさげん)「石塚式食養法」「食養生」の元祖。
臼井甕男(うすいみかお)「レイキ」。臼井霊気療法の開祖。
藤田霊斎(ふじたれいさい)「調和道丹田呼吸法」の創始者。
岡田虎二郎(おかだとらじろう)「岡田式静座法」創始者。
二木謙三(ふたきけんぞう)「二木式腹式呼吸法」の提唱者。
中村天風(なかむらてんぷう)天風会を創始し心身統一法を広める。
中井房五郎(なかいふさごろう)「自彊術」創案者。
肥田春充(ひだはるみち)「肥田式強健術」の創始者。
西勝造(にしかつぞう)「西式健康法」創始者。
桜沢如一(さくらざわゆきかず)「マクロビオティック」の提唱者。
橋本敬三(はしもとけいぞう)「操体法」創立者。
亀井進(かめいすすむ)「身体均整法」を創始。
野口晴哉(のぐちはるちか)「野口整体」の創始者。
沖正弘(おきまさひろ)ヨガ健康法指導家。

「健康は文化様式なのだから、日本人の健康土台(受け皿)がしっかりしないまま、さまざまなセラピーを取り入れてもそれはテクニックになり、いつまでも個別のブームに終始してしまう。
技術やスキルではない、健康のあり方、とらえ方…、
健康とは文化なのだという認識をもっと広めていくことが大切だ」

T医師の言葉は、僕の中に大きな印象を刻み、いまだに強い響きをもっています。

現代人が失ってしまった文化的健康哲学の再認識…。

僕にできることはないか…?

このたび、普段からお世話になっております日本国宝級の一流治療家の先生方に、協力を仰ぐことができ、
健康哲学を考える奇跡的な一日を、実現することができました。

その名も、
「日本癒しの哲学サミット2019」

●日本の整体の元祖、野口晴哉の内弟子でもあった三枝誠先生
●日本のヨガと言えば、沖ヨガ。
その沖ヨガの正統継承者、龍村修先生
●世界中のシャーマンたちと強いつながりを持つ杉本練堂先生
●歯医者から一転、リンパケアの構造的重要性を広める佐藤青児先生
そして、なんと!
●日本国宝(重要無形文化財)、囃子大倉流大鼓方能楽師、大倉正之助先生が、
空間浄化の大鼓(おおつづみ)演武を披露くださいます。

講義あり、クロストークありの超贅沢な癒しの歴史空間…。
あなたのその身に感じ、癒しの真力を感じてください。

おかげさまで満席となりました。ありがとうございました。

お申込み済みの方のお席はご用意しております。期日内でのセミナー料のお振込みをお願いします


  • フリーメール(Hotmail Gmail Yahoo)などは迷惑メールボックスに入りやすくなっております。
    @ezweb.ne.jp、AOLのアドレスは確認メールを受信できない場合があります。
    その際は、customer@naturepower.jpまでお問い合せください。
  • お申し込み後すぐに申込内容の確認メールを自然治癒力学校事務局 
    customer@naturepower.jpからお届けします。
  • ご入金順でのお席のご案内となります。
  • 小学生以下のお子様連れでの受講はできません。
  • 本セミナーをお申込みの方には、 毎日のセルフケアにお役立ていただけるメルマガ『日常セラピー』に登録させていただきます。
  • ご入力いただいたメールアドレス宛に、自然治癒力学校主催のセミナー情報を送付させていただくことがあります。
ページ上部へ戻る