「電流が流れる」下書き by ゆっこ

おはようございます。

カラダとココロをやわらげる

やわらぎ ゆきこです。

 

カラダをゆるめることは

未消化の感情や不必要な思い込みをデトックスすること。

 

デコルテがゆるむとき、

ハートがひらいて

愛の花が 咲きひらきます。

 

愛を花ひらき

健やかで美しく 幸せになってゆきましょう。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 電流が流れる ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

先日、台所で茶碗を洗っていたら

今年のうちに やりたいことが

次々に浮かび上がってきました。

 

アレもしたい、

コレもしたい。

そうそう、アレもあったわね。

 

でも、そうだ。

 

わたしは

本をまとめたい!

 

色々とやりたいことが多くて

忙しくなりそうな一年だけど、

 

今年中に、「5つのデコルテ・タイプ」を

本にまとめよう!!

 

 

そう思った瞬間に

足の裏から電流のような流れが生まれました。

 

それは両脚の皮ふを伝わって上がってきて

腰や腹部を通り

頭のてっぺんまで駆け昇ってきました。

 

あっという間に私は、

まるで

気持ちよい電流の噴水になっていました。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 本当にしたいこと ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

わぁ~~~なんだろう?

この感じ?

 

私たちの皮ふにはいつも

微弱電流が流れているって聞くけれど、

 

こんな風に 大きく流れるんだ。

 

なんだろう…

 

あっ、もしかして

いま、私が「本にまとめよう」って、

決心したからかな?

 

そう思ったら、

またまた電流の噴水になりました。

 

やっぱりそうです。

 

5つのデコルテを「本にまとめる」ことが、

今の私の、

“本当にしたいこと”

 

なんだね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 私たちは電氣で生きてる ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

私たちは電氣で生きています。

 

細胞の中にいる

ミトコンドリアが奇跡のように作り出してくれている

電流によって生かされています。

 

詳しくは

三戸コンドリア=さくちゃんの

日常セラピーをお読みくださいね。

https://naturalhealing-school.org/archives/14754

 

 

運命の人に出会ったとき、

電流が走った…

 

と言ったり、

 

素晴らしい芸術作品を見た時に

鳥肌が立つ…

 

と表現されたり、

 

ライバル同士の目が合ったときに

視線にも電流が流れて

火花が散ったり。

 

 

そして

本当にしたいことを決心したときには、

大量の電流が流れる…

 

自分が本当にしたいことを

カラダが教えてくれるんですね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 元気で若々しく生きるコツ ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

本当にしたいことをする

と、決心したときに電流が流れる。

 

と書きましたが、

実は もう一つ

お伝えしたいことがあります。

 

それは女性にとって嬉しいこと。

 

お顔を電流が駆け昇ってゆくときに、

電流に促されるように

お顔もリフトアップされていったんです!

 

ナルホドネ~。

 

本当にしたいことをしている人は

元氣だし、若々しい。

 

その秘訣が電流にもあったのですね。

 

電流がリフトアップしてくれる。

 

それに、本当にしたいことをしていると

嬉しくなって、ウキウキして

ニコニコしてしまうから

筋肉でもリフトアップしちゃう(*^▽^*)

 

「本当にしたいことをする」と決心して、

電流を流して、

 

笑って、喜んで、楽しんで

 

元氣で 若々しく

幸せに生きてゆきましょう!

 

***

 

今日も、私の物語を読んでくださって

ありがとうございます。

 

★私のブログ「目覚めのとき」にも遊びにいらしてくださいね。

https://ameblo.jp/kannonn14

やわらぎゆきこ あんま・指圧・マッサージ師 ゆる体操指導員
「女神のデコルテ」主宰・ディクシャギバー。モダンバレエをきっかけに、デコルテまわりをひらくことでココロをひらき幸せになってゆく「女神のデコルテワーク」を考案。
現在はココロとカラダだけではなく、タマシイまでも丸ごと含めて癒す「ありのままのわたし」で生きることを伝えている。
◆ブログ http://ameblo.jp/kannonn14/
◆facebook https://www.facebook.com/yukiko.kasiwazaki
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る