「あり方」の自己分析  from 梅田幸子

こんにちは!

『あなたが「一番輝く」仕事を見つける最強の自己分析』
の著者、

天職コンサルタントの梅田幸子です。

今日は亡き父の誕生日なんです。

本に書いた父との思い出と、
「あり方」の自己分析を
抜粋しますので、
読んでいただけたら嬉しいです。

・・・・・

天職を描こうとすると、
「すること」を考えがちですが、

わたしはまず「どうありたいか」を
意識するようにおすすめしています。

「どうありたいか」とは、

・ どんな人と、どんなふうに、何のために仕事をしますか?
・ 人としてどう生きていきたいですか?
・ どんな人生を歩みたいですか?

を考えることです。

どうありたいかと聞かれて、
パッと思いつくことは少ないでしょう。

ですからイメージするためのワークを用意しました。

ワークをはじめる前に、
ちょっぴりお話させてください。

突然ですが、「あなたが死んだあと、
集まった人からどんな人だったと
言われたいですか?」と問われたら、
どう答えますか?

これは、わたし自身が転職活動中に
面接で聞かれた質問でもあります。

この質問を念頭に置いて、
わたしの亡き父の思い出を読んでください。

父は生前、わたしにこう言っていました。
「葬式に何人の人が集まってくれるかで人生の価値が決まるんだ」

十代のころのわたしは、
「友だちは数より質が大事」と反発していました。

「大きなお葬式をしたいなんて
かっこ悪い」とも思っていました。

それから20年近くがすぎた、夏。

父がなくなった翌日、お通夜での出来事です。

地元の斎場で一番大きな会場に
入りきれないほどの人が集まっていました。

お通夜が終わっても、なぜかみなさん帰らないのです。

仕事関係の方、同窓生、近所の人、わたしの同級生……。

そして、みなさんが声をかけてくれました。

「おいちゃんに励まされたのが転機になって、ここまで頑張ってこれたのよ」

「うちの子のことをよく気にかけていただいて、こんなに立派になりました」

「人生を投げ出しそうだったとき、治さんに助けてもらったんです。ありがとう」

「人付き合いが苦手で友だちがいないわたしが商売をやってこれたんは、お父さんのおかげでね、本当に感謝しちょります」

「お世話になってばかりだったから、『お願いがある』って言ってもらったときは嬉しくて、今でもはっきり覚えているよ」

親戚、よく家に遊びに来ていたおじちゃん、
よく知らないおじさま・おばさま、
たくさんの人に声をかけていただきました。

わたしの同級生でさえ、
知らないところで父と関わっていて
思い出を語ってくれました。

わたしの父だからではなく、
父自身とのお別れをするために来てくれていたのです。

翌日のお葬式。
昨日のお通夜に来て義理を果たしたはずの人が、
また来てくださっています。

純粋に父とお別れをするために
集まってくださった人たち。

心のつながりをもった、
大切な人たちがたくさん来てくださいました。

みな、棺(ひつぎ)にお花をたむけたいと、
娘のわたしに2順目がまわってこないくらいの
人だかりでした。
誇らしくもあり、寂しくもあり。

来てくださった方への感謝とともに、
思うような生き方をした父ってすごい!
という実感が沸いてきました。

「葬式に何人の人が集まってくれるかで人生の価値が決まる」
ってこういうことだったんだ……。
恥ずかしながら、このときにはじめて気がついたのです。

父はこうも言っていました。
「この世に未練はあるが、後悔はない」

夢に向かって生きていたら、
いつまでたっても「やりきった」と
思うことはないのかもしれません。

しかし、これまでにしてきた選択に納得していたら
「後悔はない」と言えるのではないでしょか。

もし、これまでの人生に後悔がある人はどうするかって?

大丈夫です。”過去”は変えられますから。

もちろん、起った出来事は変わりません。
しかし今、幸せなら過去のすべてを愛せるようになります。

これからの生き方次第で、
今感じている後悔も消える日がくるのです。

「後悔はない」、そう言える未来をつくたいですね。
そのカギは、「どうありたいか」を考えることです。

では、わたしの面接の場面に戻りましょう。

「あなたが死んだあと、あつまった人から
どんな人だったと言われたいですか?」と聞かれて、
とっさに出た言葉は……

『人を輝かせるのが上手な人だったね』と言われたいです」

棺の中のわたしは、笑顔の人たちに囲まれています。
そして、わたしを囲む人たちは、口々に、
その人自身の人生がどれだけ幸せなのかを語っています。

反発していたはずなのに、
たくさんのたちに見送られている姿が
目に浮かびました。

著書:あなたが「一番輝く」仕事を見つける 最強の自己分析は、
そんな未来を実現する仕事の1つとして、心を込めて書きました。

あなただけの喜びの源泉を追求し、
あなたらしい特性をぞんぶんに活かしてください。
本書が夢を見つけるきっかけとなり、
よりあなたらしさを輝かせるパートナーとなったら
これほど嬉しいことはありません。

では、ワークです。

あなたが死んだあと、あつまった人からどんな人だったと言われたいですか?
次のワークで、「どうありたいか」を考えてみましょう。

【ワーク】
お葬式には、あなたの大切な人たちが集まります。
まわりには、どんな人がいますか?
その人たちは、どんな顔をしていますか?
そして、あなたの思い出話を、どんなふうに語っていますか?
お葬式に集まった人からどんな人だったと言われたいですか?

___________________な人だったね

___________________な人生だったね
イメージしやすいほうで文章をつくってみてください。
この方向に人生が進むように、特性を磨き、仕事を選んで、輝いていきましょう。

【出典】
あなたが「一番輝く」仕事を見つける 最強の自己分析
https://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4046020628/glocal-22/ref=nosim

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 天職モードにチューニング ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【天職から天命へ~天命を生きるコツ~】

心、身体、思考を
天職モードにチューニングする
月イチの部活動、『天職部』

学びや気づきを、日常生活で
実践していくという意味で、「部」にしています。

セミナー型なので、当日は
座っているだけで、OKです。

質問も1~数名可能。

4652(喜ぶ)円でご参加いただけます。

遠方の方のために、
動画「天職部TV」でもご覧いただけます。

天職モードにチューニングして、
天職を実現するノウハウも手にしてください。

https://ameblo.jp/11oya/entry-12223378301.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 重版出来 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたが「一番輝く」仕事を見つける
最強の自己分析

自己分析ワークで、あなたが輝く仕事を
見つけてください。

みなが、それぞれに、
自分らしく輝いて生きたら、

「日本全国適材適所」が実現します。

そんな妄想をしながら書きました。

第一章 幸せで充実した仕事選びとは
第二章 「心が喜ぶ仕事」を見つける自己分析
第三章 「仕事で活かせる強み」を見つける自己分析
第四章 「苦手・ストレスで耐えられないこと」を知る自己分析
第五章 「心が喜ぶ」×「得意」ゾーンの仕事選び

▼大手6書店でビジネス書1位になりました!
https://ameblo.jp/11oya/entry-12336675231.html

▼アマゾンでのご購入はこちら
https://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4046020628/glocal-22/ref=nosim

文字が苦手! という人は
「天職部TV」でもお伝えしています。
▼https://ameblo.jp/11oya/entry-12317315983.html

梅田幸子 天職コンサルタント
キャリア相談、面接官としての経験を通して、「強み」と「喜びの源泉」を満たす天職を見つけ、それを阻む「思考や心の癖」を「天職モード」へ変換する手伝いをしている。著書に『あなたの天職がわかる 最強の自己分析』など多数。
◆ブログ 天職で輝く「幸せキャリア」の新常識
◆メルマガ 危険!信じちゃいけない就職マニュアルを---斬る!
◆ FaceBook
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る