「風邪のウィルスの気持ち!?」 FROM さく

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
◆◇名前を変えると8日以内にハッピーなことが起こる!? ◇ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

おはようございます 

ミトコンドリアの力で 
あなたを元気にするプロ 
さくです。 

毎月第2、第4金曜日は 
『ミトコンドリアからみたカラダの物語』 
をお届けします 

どうぞよろしくお願いいたします 

++++++++ 

じつは2019年1月に 
「ミトコンドリア」のことを 
より知ってもらうため 
改名しました 

その名は・・ 
三戸コンドリア 
(みとちゃんと呼んでください!) 

名付け親は 
ベストセラー作家の 
ひすいこたろうさんです 

さらに 
ひすいさんのブログには 
こんなことが書かれていました 

名前を変えると 
8日以内に想像もできないほどの 
すごいハッピーがおきちゃう人続出 
https://ameblo.jp/hisuikotarou/entry-12434208297.html 

想像もできない 
どんなハッピーなことがおこると 
ワクワクしていたら 
・・・・ 
風邪をひきました 
・・・・ 

一見 
ものすごくハッピーに思えないことが 
私には想像もできないほどの 
ハッピーな出来事になったのです 

なぜなら 
風邪になったおかげで 
今まで細胞のなかにいる 
「ミトコンドリア」の声しか 
聴こえなかった私が 
まったく異生物である 
風邪のウィルスの声を 
聴くことができたからです 

ワオォ~~! 

そこで今日は 
私がきいた 
「風邪ウィルスの気持ち」を 
ご紹介します 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
◆◇風邪におかえり!? ◇◆ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

尊敬する生物学者 
福岡伸一先生(福岡ハカセ)は 
風邪をひくと 
そっと小声で 
こうつぶやくそうです 

おかえり! 

風邪のウィルスは 
もともと自分の中にあったもの 
長い旅路を経て 
帰ってきたことに 
感謝を込めて 
「おかえりなさい」というそうです 

その話を思いだした時 
こう思いました 

もともと 
私たちの祖先は 
微生物 

「ミトコンドリア」も 
「細胞核」の祖先も 
ともに細菌 
ともに微生物 

ウィルスは 
細菌ではないが 
微生物には違いない 

ならば 
「ミトコンドリア」を通して 
「風邪ウィルス」の声も 
聞こえるのではないか!? 

だから 
熱で寝込んだ 
だるいからだに 
私もこうつぶやきました 

「おかえり~ 
良く帰ってきたたね 
いまの君の気持ち(想い)を 
聴かせてくれないかい?」 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
◆◇風邪ウィルスの気持ち!? 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  

私は風邪ウィルスに 
話しかけました 

おかえり~ 
何のために君は帰ってきたのかな 
いまの君の想いを聞かせてくれないかい? 

すると 
彼はこう答えたのです 

あなたの 
エネルギーフィールドを 
変えるためです 

私には意味が 
解らなかったので 
もう一度質問しました 

エネルギーフィールドって何だい 
そもそもどうして 
変えなきゃいけないんだい? 

++++ 

自然治癒力学校理事長 
おのころ心平は 
インフルエンザが流行した年は 
世の中に 
メランコリー(悲しみや憂鬱)が 
漂っている 
インフルエンザウィルスは 
そうした感情を 
焼き払っているといいます 

確かに 
歴史を遡ってみても 
1918年 
5000万人もの死者を出した 
「スペイン風邪」は 
第一次世界大戦が終わった年でした 

100万人規模の犠牲者を出した 
1957年の 
「アジア風邪」は 
朝鮮戦争後の米ソの冷戦が終わった年 

1968年の「香港風邪」は 
ベトナムで戦争が本格化した年です 

世の中には 
悲しみや憂鬱が 
満ち溢れていたかもしれません 

こんな視点で見ると 
今年も何か戦争が起こるのでは?と 
不安になるかもしれません 

しかし 
私がきいた 
ウィルスの声は 
これとは違った違った見解でした 

++++ 

それは 
今年のインフルエンザの流行は 
戦争や争いに対する 
悲しみや憂鬱ではなく 
時代が大きく変わっていくことへの 
準備であると 

ウィルスさんたちは 
新しい時代のエネルギーに合わせるために 
古い細胞を燃やしているの 
・・・ 
というのです 

+++++++++++++++ 

うそかまことかはわかりません 

ただ 
AIやIOTなど 
テクノロジーの進化により 
私たちの取り巻く社会は 
いま大きく変わろうとしているのは 
事実です 

そんな社会に対応するために 
ウィルスさんが 
一生懸命からだのエネルギーフィールドを 
変えようとしてくれているとしたら 
・・・ 

もし風邪をひいたら 
あなたも風邪のウィルスに 
こうささやいてみてください 

おかえり~ 
君は何をするために戻ってきたんだい? 

毎日を自然療法に変える 
『 日常セラピー 』 

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
◆◇カラダさんと呼ぼうプロジェクト!? ◇◆ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
追伸です 

日常セラピーで 
まり先生が 
お金のことを 
【お金さんと呼ぼう】とおっしゃっています 

とても素敵な試みですね♪ 
私も彼女にならって 
「お金さん」と呼んでいます 

そんな私が提唱するのは 
カラダのこと 
【カラダさんと呼ぼう】プロジェクト 

たとえば 
カラダのことは「カラダさん」 
肝臓のことは「肝臓さん」 
腎臓のことは「腎臓さん」 

こう呼びかけることで、 
まるで昔から知っている 
大切な親友に感じて 
より「大事にしよう」という 
気持ちになれますよ 

あなたも 
「カラダさん」と呼ぶ習慣 
一緒にしてみませんか? 

Fromさく(三戸コンドリア) 

さくちゃん ミトコンドリア・アドバイザー
ミトコンドリアの力であなたを元気にするプロ。誰しもが細胞の中にもつ「ミトコンドリア」からストレスを緩和し、自然治癒力スイッチを目覚めさせる方法を伝えている。あなたの幸せのカギは、あなたのカラダの中にある。
◆ミトコンドリア。アドバイザーさくの無料メルマガ「週刊ミトコンドリア通信」
http://mitochondria-school.com/mailmag/
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る