春のスペシャルクレンジングメニュー From 希依

こんにちは。
フラワーヒーリングセラピストの希依です。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 立春からの1週間 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
昨日は旧暦の1月の朔、つまり新年。
一昨日は立春大吉。
九星気学では立春が起点で一年がスタートします。
 
 
おめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
 
という挨拶の方がいいかしら。
 
この時期が一年の切り替わりとして
なんだかわくわくします。
 
 
 
立春は
寒さが極まり、
春の気配が立ち始める頃。
 
 
また風は冷たいけれど、
日差しが暖かいので、
 
今まで素通りしていたところで、
植物が芽吹いていたり、
花が咲いていたりします。
 
2月は梅が咲き始め、
2月の末には河津桜も咲きます。
 
歩くのが楽しくなってくる時期ですね!
 
私のこの時期の最初の活動は
恵方参りに行ったり、
昨年までの恵方の神社へお礼参りに出かけたりします。
 
いつもの神社やお寺にも出かけるので、
この前後は1月のお正月よりも忙しい…笑
 
今年は御代変わりの年ですし、
ぜひ恵方参りをしてみるのもいいかもしれませんね。
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 春のデトックスにもう一度七草粥 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
七草粥はお好きですか?
 
えー、1/7に食べたよ〜
いまさら〜?
 
と思ったあなた!
 
本来の意味に立ち返ってみませんか?
 
七草粥は
春の野草が芽吹く頃にいただくもの。
 
 
新しく芽吹いた植物が、
冬の間に私たちの体に溜まった毒素を
スッキリさせてくれる
 
言ってみれば、
春のスペシャル・クレンジング・メニュー
なんです。
 
 
アロマセラピストになりたての頃、
疑問に思うことがありました。
 
ヨーロッパの方では
春になると植物を使ってのデトックスや
大掃除などがあります。
 
何で日本では
12月〜1月の寒い頃にやってるの?
というのが疑問でした。
 
この疑問が解けたのは
植物のことを深く知り、
季節のことを知るようになってから。
 
 
考えてみれば、
無理にグレゴリオ暦に合わせていたから
何をやるのも季節先取りだったわけで、
 
太陰太陽暦に合わせると、
それに合わせて必要な植物は芽吹いてくることがわかります。
 
春の山菜は苦味のあるものが多く、
デトックス効果バッチリなんですよね!
 
 
ああー、
日本もけっこうやるじゃん!
 
って嬉しくなったことを思い出します。
 
 
 
今年は太陰太陽暦に合わせて
もう一度七草粥を頂こうと思います。
 
もちろん、
七草を摘んで、調理して♪
 
ちなみに旧暦の七草は2月11日です。
 
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ KIPPOで講演 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
☆★流派不問!第1回気学大交流会『KIPPO』
 
気学をやっている人も、
気学を知っているけど効果がないなと思っている人も
気学なんて迷信でしょという人も
 
興味があれば参加できます。
 
 
『気学を始めて日は浅いけど、
    やってみたらすごかった!』
 
という方々が登壇します。
 
私も今回こちらのイベントで、
気学を実践したことについて
講演をさせていただくことになっています。
 
その後は気学への質問などを直接聞くことのできる懇親会です。
 
お気軽にお越しくださいね!
 
 
《詳細》
3月3日(日)11時〜15時
ホテルサンルートプラザ新宿
 
詳細お申し込みはこちら
https://power-pp.stores.jp/items/5c1f279cc3976c0bb349b53d?fbclid=IwAR0F_IVkf3xvaAd7_hnt5R2EGTFb8lV3DR-8hZs7bIpYd1EGC7QL-oJwtlw
Facebookではこちら
https://www.facebook.com/events/1180133138817148/
 
 
 
 

希依 フラワーヒーリングセラピスト
フラワーヒーリングセラピスト。 ココロとカラダを整えて、五感を研ぎ澄ますこと、を軸に、アロマテラピーの植物の癒しの力を最大限に使い、アロマテラピーホームケアを行っている。
◆ブログ 【和花旅*なごみはなたび】
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る