「毎日 新しい自分」by ゆっこ

おはようございます。

カラダとココロをやわらげる

やわらぎ ゆきこです。

 

カラダをゆるめることは

未消化の感情や不必要な思い込みをデトックスすること。

 

カラダがゆるむと、カラダがひらいてゆきます。

カラダが開くと、愛が花ひらいてゆきます。

 

自分の愛を花ひらき

健やかで美しく幸せになってゆきましょう。

 

***

 

新しい年が明け

はや20日となりましたが、

皆さま、いかがお過ごしでしょう。

 

このところ私は

毎日 新しい自分になっているような感じがしています。

 

外見は古いままですが(^_-)-☆

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ あれ、ちがう! ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

何が違うか というと、

考え方が全く正反対になっていたりしています。

 

前日までは“白”だと思っていたことが、

朝起きてみたら“黒”だったと感じたり、

 

“このままで良い”と思っていたことが、

翌日には、全く逆を選択したり。

 

なんだか分からないのですが、

「今までの自分とは違う」のです。

 

 

皆さんには、こんなこと 起きていませんか?

もし、こんな風に感じでいらしたら、

 

ちょっと戸惑ったりするでしょうけれど、

矛盾していても、大丈夫!

 

私は今、

こんな風に感じて、

これを選択したいんだね、

と一歩引いて眺めてみましょう。

 

それが正しいかどうか分からないと思いますが、

正しいvs間違い

は、ありません。

 

矛盾している自分を許して

それを楽しんでみてください。

 

気持ちはコロコロ変わるものだし、

その時その時の自分を、キチンと感じたうえで

 

「いま、どうしたいのか」を

自分で決めてゆけば良いだけだから。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ どんどん忘れる ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

昨日、ある人から

「今年の元旦は、いかがでしたか?」

 

と聞かれて、

1月1日のことを思いだそうとしましたが、

思い出せませんでした。

 

あぁ、そういえば

元旦もあったわね~。

 

って遠い感じです。

 

年齢的に考えても

アブナイ症状カモ知れない!

 

でも、約束は覚えてるから大丈夫!

(たまに忘れていることもあるので要注意か!)

 

覚えてない分、

“執着できない”とも言えます。

 

私とは逆に、親友のKちゃんは

物事をとっても良く覚えていられる人です。

 

その日時、

そこにいた人々が

何を、どのように話したのかを

一言一句 間違わずに覚えていられる人です。

 

彼女の思い出話しを聞いていると、

彼女がその時と同じ感情を

追体験しているのが感じられます。

 

感情の追体験をすることは、

その記憶に再び

エネルギーを注ぎ込んでゆくことです。

 

注ぎ込まれたエネルギーによって

思い出はさらに鮮明になってゆきます。

 

彼女の思い出話は辛いことが多いですが、

その辛さを、鮮明に思い出せば

思い出すほど、それは

さらに忘れがたいものとなってゆきます。

 

それを「執着」と言うこともできるでしょう。

 

辛い思い出に

どれだけエネルギーを注ぎ続けたとしても

それは

愛にはなりません。

 

愛は流れです。

自由にさらさらと流れてゆきます。

 

辛さやガマン、恨み、怒り、後悔

は凝固です。

 

血を滞らせ、

カラダを固めてゆくことに使われてゆきます。

 

カラダのめぐりが悪いなぁ~

カラダが固いなぁ~、と感じたら、

 

自分の古い記憶に、

古いエネルギーに

縛り付けられているのかも知れませんよ。

 

カラダに残っている

古い記憶やエネルギーを手放したい、と思ったら、

カラダからゆるめることをお勧めします。

 

カラダをゆるめると

古いエネルギーや記憶が

解き放たれてゆくことでしょう。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 手放したいときは、手をほぐそう ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

手放すという言葉がありますが、

読んで字のごとし。

 

執着を手放したいときも、

手がゆるんでいると、

手放しやすいんですよ。

 

冬は寒くて

手も冷えて固まりやすい時期です。

手をさすって、揉みほぐしてみましょう。

 

それだけでカラダが

ホカホカしてきて気持ちよくなりますし、

手放しやすくなっていきます。

 

季節もこれから春へ向けて

移り変わって入りところです。

 

古い自分を手放して、

するりと新しい自分に変わってゆくことを

楽しんでゆきましょう。

 

***

 

今日も、わたしの物語を読んでくださって

ありがとうございます。

 

やわらぎゆきこ あんま・指圧・マッサージ師 ゆる体操指導員
「女神のデコルテ」主宰・ディクシャギバー。モダンバレエをきっかけに、デコルテまわりをひらくことでココロをひらき幸せになってゆく「女神のデコルテワーク」を考案。
現在はココロとカラダだけではなく、タマシイまでも丸ごと含めて癒す「ありのままのわたし」で生きることを伝えている。
◆ブログ http://ameblo.jp/kannonn14/
◆facebook https://www.facebook.com/yukiko.kasiwazaki
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る