足先までほっこりぽかぽかする眠り方 fromやこうかずえ

おはようございます。
腱引き師の矢古宇一江です。

東京、目黒の〈腱引き 一伶庵〉にて、腱引きの施術と美構造開脚のセッションをさせていただいております。

「腱引き」は、筋肉や腱をあるべき位置に戻りやすくするように調整する療法です

美構造開脚システムは、カラダの使い方を知って、今までの限界を超えていくセッションになります。

このメルマガでも筋肉についてカラダについてのあれこれを書かせていただいています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇   旅する腱引き師   ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週末は、静岡市の

予祝酵素浴はっぴいのたねで、
http://happynotane.shopinfo.jp/
 
酵素浴とのコラボ施術と、
美しいカラダの使い方講座をやり、
 
その後福井で、
生理をHappyにする
おまたぢから講座の
講師をしてきました。
 
月星座が風の私。
移動するのは大好きなのです。
 
地方に呼んでいただいた時には
喜んでどこにでも行っております。
 
こんなご縁が本当に
ありがたいです。
 
お久しぶりの方との
嬉しい出会いもありましたし、
 
初めましての方も、
遠方から来てくださった方も。
 
日常セラピーのメルマガを読んで
来てくれた方にもお会いできました。
 
ありがたいです。
 
***
 
静岡でも福井でも
開催してくださった
主催のご夫婦に
とことんお世話になり、
 
酵素浴もカラダの芯から
温まってほっこりと気持ちよく
 
福井では今が旬の
越前がにも
食べさせていただき(笑)
 
プライベートまで
満ち足りた遠征でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇   肌と肌が触れ合うところ   ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日は、寝ている間に

カラダがあったか〜くなる方法です。
 
これは、
おまたぢから講座では
冷え改善の対策の一つとして
お話ししているものです。
 
 
***
 
夜、布団に入ってから
足が冷たくてなかなか寝付けない
なんてことはありませんか?
 
そんなあなたには特におススメ!
 
やり方は簡単です。
 
『寝るときの服を
ネグリジェタイプのものにする』
 
これだけ。
 
実はこれで
カラダの熱を自分で
作り出すことができるのです。
***
 
私たちのカラダの中で
自然な動きの中で
肌と肌が触れ合うところが
何ヶ所かあります。
 
脇を締めると
体側と腕が触れ合います。
 
膝を曲げると
太ももの裏とふくらはぎが
触れ合います。
 
足を閉じると太ももの内側が
触れ合います。
 
例えば冬の寒い日。
手が冷た〜くかじかんだ時、
 
手を
脇の下に挟んだり
膝の裏に挟んだり
太ももの間に挟んだりして
温めたことがあるでしょう。
 
そう、その場所は
他の部分よりも
かなり温かいことを
私たちは知っています。
 
肌と肌が触れ合うと
熱が生まれ、
その熱が保たれるのです。
 
ドラマや映画とかで
雪山で遭難して
山小屋を見つけて
 
そこで冷えきったカラダを
あっためる時に
 
ガバッと服を脱いで
抱き合ったりしてるのは
皮膚と皮膚が触れ合うことで
より温まるから。
 
凍死しそうな命が助かるほどに
そのパワーは強力なのです。
 
***
 
触れ合う場所の中でも
一番面積が多いのが
太ももの内側です。
 
ということは
ここは、布で遮るよりは
肌が触れ合うようにしておいた方が
断然温かいのです。
 
長いワンピースタイプのものや
ロングTシャツなど
 
なんでもいいです。
 
実は浴衣はこの条件に
とても合っています。
 
足はもちろん、
脇も開いているので
 
はだけたり
めくれたりするけど
 
なぜか温かいのは
自家発電が上手くできるからなのです。
 
昔の人が
暖房もそんなにない中で
暮らせていたのは
 
そんなカラダの仕組みを
活かした着物の文化が
あったからかもしれません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇  カラダは上手くできています    ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この方法は、

武術研究家の
甲野善紀先生から
聞いたものです。
 
私は1年前から実践していますが
効果はバッチリです。
 
お伝えしたお客様たちも
 
暑すぎて布団を一枚少なくしたわ、とか
 
以前は旦那様に
布団を持っていかれて
寒くて目が覚めて
ぷりぷり怒っていたのが
 
服を変えただけで
そのまま寝れている自分がいて、
 
この間「最近怒らないね」
と旦那に言われたのよ〜。
 
という話もいただいています。
 
下を履かないだけ。
 
もともと持っている
熱を保ってくれる
肌の力を最大限に使いましょう。
 
ぜひぜひ今夜からお試しください。
***

そんな筋肉やカラダがより快適になるヒントをメルマガでお伝えしています。
↓↓↓

《極上のカラダをつくる!自分メンテナンス通信》
http://www.reservestock.jp/subscribe/53106

月のリズムで届くメルマガです。

満月
下弦
新月
上弦

だいたい月に4回くらい。
メルマガが届くことで月のリズムを意識することが楽になったというありがたい言葉もいただいています。

いつも変わらずそこにいてくれる
「お月さま」を味方につけて

さらにあなたのカラダの調和が整い、
よりいっそう美しいリズムを刻んでいきますように。

矢古宇 一江(やこう かずえ) 腱引き師
腱を調律して体の音色を響かせる腱引き師。
未来へのギフトになるような小さな習慣自分の体の慈しみかたをクリエイトします。
一人一人に合ったセルフケアをセッションや講座を通じて最大限にカラダの可能性を引き出すサポートをしています。
【メールマガジン】
《極上のカラダをつくる!自分メンテナンス通信》
http://www.reservestock.jp/subscribe/53106
【ブログ】
《自分のカラダの慈しみ方・腱引き師のブログ》
http://ichireian.com/?page_id=8
【HP】
http://ichireian.com/
【Facebook】(フォロー大歓迎です)
https://www.facebook.com/kazue.yakou
【腱引き・全国の道場一覧】
http://kenbiki.jp/kenbiki-ukeru/uketai/all/List.html
◆やこうかずえ先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る