腹が据わった人になるには  from香月梨江

「ボディ」「マインド」「スピリット」
全ての方向からあなたのなりたい未来へナビゲートする
ウォーキング・カウンセラーの香月梨江です。

あっという間に今年も後1か月となりました。

「終わりよければすべてよし」

後1か月でどれだけ
【2018年がよい1年だった】ということを創れるでしょうか?

忙しい時期だからこそ、
ココロにもカラダにもいいことしてみませんか?☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆◇軸をブラさない人になる◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

よく人と話をしていて言われる言葉は
「香月さんブレないよね」です。

もちろんウォーキングでピシッと歩けるからもありますが
どうしてブレないかというと

「良い意味で他人の目線(評価)を気にしない」からだと思います

悪い意味で他人の目線(評価)を気にしない状態になると
人に迷惑をかけたり、場の読めないイタイ人になります。

良い意味で人の目線を気にしない状態というのは
「自分の信念を貫く強さ」です。

周りが何と思っても関係ない。
あくまでも自分の人生の主導権は自分が握る。

そう思っていると、
自分の人生の責任は自分が持つことになります。

すると、人の意見を聞いて失敗しても
自分の意見を聞いて失敗しても自分の責任になるので

どうせやるなら自分の意思を優先するようになり
他の人の意見に振り回されなくて良くなります。

ブレない人というのは、ある意味
「どんな結果になっても受け取れる人」と言えるかもしれません。

これが「腹が据わった状態」です。

ただし、「ブレない」というのと
「柔軟性がある」というのは別物です。

こういう微妙な線引きは
文章でそのセンスを掴んでいこうとするのは
なかなか至難の技。

こんな時はあなたの周りにいる
「この人ブレないよね」という人が
どんな行動をとっているかを参考にしてみましょう。

そしてその人になったつもりで日常を行動すると
ブレにくい自分になっていき
ココロもカラダもどんとしてきますよ^^

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇錬堂&おのころコラボイベント終了しました◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

11/23 大阪で開催された
おのころ先生と錬堂先生のコラボイベント。

それぞれ独自の世界観を満喫して頂きました♡

自然治癒力学校の仲間達も足を運んできてくれて
嬉しかったです♪

特に3部では自然治癒力学校でもおなじみの
三浦直樹先生も巻き込んでの大仮装セミナー(笑)

※一緒に壇上に上がられていたタッキー先生は
とても可愛らしかったです※

笑いの持つ力がご来場いただいた皆様の
ココロとカラダをかなり解きほぐしてくれたのではないかと思います。

あーーシステム上、
ここに写真を添付できないのが悔しいーー(笑)

是非、ブログをご覧ください(笑)
https://ameblo.jp/askatsuki/entry-12421234611.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ココロとカラダを元気にするイベント情報◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【シャナナTV:ココロとカラダのダイエット】

  第2・第4週の
  6:30~7:00と18:00~18:30の毎日2回オンエア

お時間になったらこちらをクリック
https://shanana.tv/

 その時間は絶対無理!という人は
 アーカイブをご覧ください
https://shanana.tv/project/diet/

◆【12/8(土)大阪・スピリチュアルメッセージ】

来年の運気の流れを知る毎年人気のセミナーです☆
https://ameblo.jp/askatsuki/entry-12396270009.html

◆【1/6(土)広島・続、最高の笑顔を創る方法】
笑う門には福来る!

運気を上げるため新春セミナーを聞きに広島へ集合!!
https://ameblo.jp/askatsuki/entry-12422050618.html

+++++++

どれもお勧めの内容です^^

本日の担当は
あなたのココロとカラダの未来をナビゲートする
りー こと香月梨江でした^^

リアルでお会いできるの待ってま~す(^0^)/

Lee ウォーキング・カウンセラー
ウォーキングインストラクター、メンタルトレーナー、スピリチュアルアドバイザーとして、大阪にてカウンセリング・ヒーリングサロンを開業。
それぞれに合ったアプローチで人生が身軽になるサポートをしている。
著書に『ココロとカラダのダイエット ~幸せを創る人生の歩き方~』
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る