痛みの世界を一緒に考えていきませんか? from ほだっち(朝倉穂高)

 
おはようございます^^
心と体を繋ぎ、元気にする専門家
カイロプラクターのほだっちです。
普段は東京ドームの目の前
文京区本郷(水道橋)で臨床をしています。
(@ナチュケアケア水道橋外来センター)
 
お陰様で「腰痛が人生を好転させる」は
好評発売中でございます!!
腰痛、しつこい痛みは治療法ではなく
痛みに対する認知を変える必要がありす。
あらためて常識を見直してみましょう!!
出版社: パンダ・パブリッシング
ご購入はAmazonから紙書籍と電子書籍が可能です。
 
 
さて、いつもの二十四節気では
少し先の12月7日は「※大雪」です。
 
大雪 (たいせつ) 12/7頃
十一月節
太陽視黄経 255 度
雪いよいよ降り重ねる折からなれば也(暦便覧)
朝夕には池や川に氷を見るようになる。
大地の霜柱を踏むのもこの頃から。
山々は雪の衣を纏って冬の姿となる頃。
 
引用元:こよみのページより
 
 
 
二十四節季では、雪の始まりですね。
 
朝晩の冷え込みを感じますね。
それでも日中はポカポカ陽気の
日があり、オフィスは西日が結構
あたるので、日差しが強い日は
冷房をかけることがあります(笑)
 
インフルエンザや風邪などの
流行が起き始めます。
乾燥には注意して、しっかりと
加湿させることをおすすめします。
 
うがい手洗いもお忘れなく!!
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇慢性疼痛の幕開け!!◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
早いもので、今年も残り一月をきりましたね。
 
師走は何かと慌ただしい時期ですので、前もって
計画を立て、行動をと思いつつも・・・笑
 
来年の計画も早々に立て、
気持ちよく新年を迎えたいものです。
 
さて、そんなこんなで今年1年皆様はどのように
お過ごしになりましたか?
 
体調が悪かった方、すごぶる調子がよかった方、
健康を見直した方、不摂生を繰り返してしまった方、
それぞれに課題のある年だったでしょうね。
 
朝倉は、今年1年はあたらな試みで
「痛みのミカタ」というセミナーを
バリバリのマニアックな専門家(治療家)
に向け、取り組んできました。
 
*痛みのミカタ公式ホームページ
 
その結果、講師を含め、受講生全員が
大きく変化、成長した年となりました。
 
そして、受講された先生方から、
患者さん方への発信が、痛みの概念を大きく変化させました。
 
安心と希望を受け取った患者さんからは
笑顔が増え痛みから解放されたことでしょう。
 
 
また、9月に本も出版させていただき、
こちらも、腰痛というこれまでの常識を
見直し、単なる体の痛みではないことが
読者の方々にはご理解いただけたのでは
ないかと思います。
 
奇しくも、今年の2018年3月、
痛みに関連する7つの学会メンバーが
結集し作り上げた「慢性疼痛治療ガイドライン」
(監修:厚生労働行政推進調査事業費補助金慢性の痛み政策研究事業「慢性の痛み診療・教育の基盤となるシステム構築に関する研究」研究班、編集:慢性疼痛治療ガイドライン作成ワーキンググループ*)
が発刊されました。
 
*ペインコンソーシアム(日本運動器疼痛学会、日本口腔顔面痛学会、日本疼痛学会、日本ペインクリニック学会、日本ペインリハビリテーション学会、日本慢性疼痛学会、日本腰痛学会)より選出された委員により構成
 
7つの学会が監修して創りあげたガイドライン
ってすごくないですか??
 
まさに今年は、「慢性疼痛元年」の
年といって過言ではありません。
 
これまで、医学の分野では
なかなか扱いに困っていた「慢性疼痛」。
これだけの学会が終結するということは
いよいよい、医学の分野でも
本格的に乗り出さなくてはならないほど
深刻な問題となりつつあります。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇痛みのミカタ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
我々、痛みのミカタ・セミナーでも
この1年間、カイロプラクター、柔道整復師、
鍼灸師、按摩指圧マッサージ師、整体師、薬剤師、
などの専門家の皆様方と痛みのミカタを
勉強してまいりました。
 
「痛みのミカタ」とは一体何ですか?
 
まさに読んで字のごとく、
いろいろな視点から痛みと言うものを
みていこうというコンセプトセミナーです。
 
単純に漢字で「みる」という漢字を引くと
看る、視る、見る、観る、診るという
5つの字があります。
 
「目で見て、体で観て、心で看て、意識で診て、
視座で統合する」というコンセプトで
痛みを考察、そして臨床現場につなげていきます。
 
一般的に痛みというと基本的には肉体の
痛みを想像しますよね?
 
そう、腰痛、頭痛、膝痛、腹痛などなど。
 
痛みがあるのはとっても不快です。
 
ちょっとした痛みや一時できな痛みなら
まだしも、その痛みがず~っとあったら
困りますよね?
 
しかし、世の中には
このず~っと続いてしまう痛み、
すなわち慢性疼痛に苦しんでいる
人が沢山います。
 
そもそも、痛みとはなんなのでしょうか?
 
なぜ、痛みがず~っと続いてしまうのでしょうか?
 
そして、痛みとは、単なる生理的なもの
だけなのでしょうか?
 
心の痛み・・・
 
社会的な痛み・・・
 
などの言葉があるように痛みには
もっともっと複雑で、単なる生理的な
痛みだけではなさそうです。
 
痛みのミカタ・セミナーでは
そんな痛みに対して
生理学をはじめ、脳科学、心理学、
物理学、社会学、文化的側面、
などなど、さまざまな角度から
痛みと言うものを考察することで
目の前に患者さんの痛みは
一体どこから発生して、どうすればよくなって
行くのかを考える学びの場なのです。
 
日常セラピーとは、まさに日常の中にこそ、
セルフケアを見直す機会が沢山あることを
考えていくことだと思います。
そんな痛みのセルフケアにつながるような
ヒントをお伝えできたらと思っています。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ミカタTVスタート!!◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメルマガの読者の中には
セラピストや治療家などの専門家の
方々や、実際に慢性疼痛にお悩みの
方々などさまざまな方たちがいると
思います。
 
セラピストの皆さん。
クライアントさんの痛みに対して
明確に自信をもってあなたの痛みは
こうですと説明できますか?
 
慢性疼痛を抱えて苦しんでいる皆さん。
自分の痛みはどうしてよくならないんだろう?
どうして同じ痛みが何年も続くんだろう?
いろいろ試しているのに変化がでないのはどうしてだろう?
 
来年からは、そんな不安や疑問に対して
ちょっとずつ「痛み」に対するミカタの
お話をしてうこうと思っています。
 
セラピストの方で、痛みのミカタに
興味がある人がいたら一緒に勉強していきましょう!
 
来年は2月に出版記念イベントを兼ねた講演会
そして3月から痛みのミカタ・セミナーを予定しています。
3月、6月、9月の3回コースで、東京と名古屋で行います。
日程の詳細は、後日、痛みのミカタ公式ホームページ
でお知らせしますので、チェックしてみてくださいね。
 
あと、「ミカタTV」というyoutubeで
登録チャンネルを作りましたので、
ドシドシご登録お待ちしております!!
 
 
 
+++  +++  +++
 
引き続き、出版記念応援第2弾キャンペーン
当院ナチュラルケア水道橋外来センターで実施中です!!
 
【キャンペーン第2弾】
 
またお陰様で本日、開院5周年を迎えました。
これも皆様の信頼と応援のお陰です。
5周年謝恩キャンペーンは12月8日までです。
「初回検査料2,500円オフ」はこの期間だけです。
こちらも合わせてご覧ください。
 
ご予約、キャンペーン内容の詳細は
当院公式ページをご覧ください。
 
それでは、本年もありがとうございました。
来年も引き続きよろしくお願いいたします。
皆様にとって素晴らしい年をお迎えできますように☆
 
 
From ほだっち(朝倉穂高)

朝倉穂高(ほだっち) WHO国際基準カイロプラクター
心と体を同期させ背骨から運命を創るカイロプラクター。
「背骨からあなたの運命を創りだす」を軸に、クライアントが真剣に自分の健康のことを一緒になって考えて、元気になっていくことを施術を通して伝えている。
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る