ホリデーシーズンのお金さん。やさしいキャッシュフロー経営の豊かさを ~美しいお金の物語~ from松田まり

おはようございます。

自分を大切にするため
やさしいマネースタイル
公認会計士・税理士の松田まりです。

1人でも多くの人々が笑顔で
お金のことを話せる未来を創造するのが
私のお仕事。

日常セラピーでは
「お金さんとの美しい日常」をテーマに
マネーレッスンをお伝えさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ホリデーシーズンのお金たち◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1年間のうちで
一番家計支出の多い日って
いつだと思いますか?

正解は『元旦』です。

総務省統計局のデータを分析してみると、
通常の1日の出費が平均7,000円?8,000円
なのに対し、元旦には14,000円以上もの
支出となっている。

元旦に次いで
12月30日や31日がランクインしています。

元旦の支出の内訳をみていると
お年玉が出費増につながっている。

月別はどうでしょう。

統計局の家計調査の5年分の平均値によると、
一番支出の多いのが12月(約35万円)
次いで3月(約34万円)、4月(約33万円)と続きます。
http://www.stat.go.jp/data/kakei/longtime/

年間の支出の月平均が約31万円ですから、
3月.4月.12月の支出がずば抜けて多いことが
おわかりいただけると思います。

そう。
ホリデーシーズンの12月は
年間で一番支出の多い季節。

クリスマスや忘年会で
外食の機会が増えることに加えて
年末年始のお買い物など
なにかと入用になりますものね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇お金にあたふたしないために◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
支出がグッと増える要因は
『特別な支出』

年末年始だったり、新年度だったり。

そういった特別な支出に
あたふたしないためにも
お金の動きを常日頃から
キャッチアップしておくことがとても大切。

本日は
私が普段しているワークをお伝えしましょう。

これをするだけで
年間のお金の動きが一目瞭然になり
自然とお金が貯まるという一つのワークです。

それは、
1年間のお金カレンダーを作ること。

といっても
1年間のお金の動きって
細かく辿るのは難しい。

ですので、
月ごとの『特別な支出』だけを
書き出していくのです。

例えば、こんな支出です。

・家族のイベントの支出
(七五三・旅行・受験費用・プレゼントなど)

・家の家具・修繕費などの支出
(エアコン・車検など)

・勉強・仕事の支出
(開業資金・会食費・セミナー代など)

・個人事業主特有の特別な支出
(所得税・住民税・消費税・事業税など)

お金の動きを
ウォッチするには
まずは『特別な支出』を
つかまえる。

そして、この『特別な支出』に備えるための
準備をしておく。

具体的には特別な支出に必要な貯金を作っておくということ。

何も特別な貯金でなくてよいです。

例えば、
1.毎月、定額をストックする
2.特別な収入のある時に、ストックする
3.支出の少ない月に多くストックする
4.自動貯金アプリを使ってストックする

など。

年間お金カレンダーを作って
『特別な支出』をまずは把握し、

そして自分によりマッチした方法で
無理なく
『特別の支出』分のお金をストックする。

これを意識して実践するだけで
あら不思議。

自然とお金の動きが緩やかになり
そして
気が付いたらお金の豊かさが身に付いている。

簡単に実践できる年間お金カレンダー。

ぜひともトライして
その効果を実感してみてくださいね。

*********************
【お金さんと呼ぼうポリシー】
私は普段からお金を
「お金さん」と呼んでいます。

こう呼びかけることで、
まるで友達のように親近感を感じる。

「大事にしよう」という気持ちになる。

自分のもとに来てくれたお金さん。

そして自分の元から
旅立っていったお金さん。

不思議と、
どちらも大切な友達の行動として
「見守りたい」という感情が生まれる。

あなたも
「お金さん」と呼ぶ習慣
身につけてみませんか?

松田まり 公認会計士/税理士×女性起業コンサルタント
「美しいお金と美しく向き合う」をコンセプトに女性の起業スタートアッププログラムを提唱し、数々の女性起業家の独立開業・売上拡大を応援している。500名近くの相談実績を持つ。著作に『セラピスト・ヒーラーのための「お金の強化書」』
◎個人ブログ 「自分を大事にするためのやさしいマネーレッスン」
◎女性の起業スタートアッププログラム無料メルマガ
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/entryform7.htm
◎女性起業家のお悩みや質問をお受けしております。
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/mariyura.htm
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る