赤血球から見た冷えのメカニズム from やこうかずえ

おはようございます。
腱引き師の矢古宇一江です。

東京、目黒の〈腱引き 一伶庵〉にて、腱引きの施術と美構造開脚のセッションをさせていただいております。

「腱引き」は、筋肉や腱をあるべき位置に戻りやすくするように調整する療法です。

美構造開脚システムは、カラダの使い方を知って、今までの限界を超えていくセッションになります。

このメルマガでも筋肉についてカラダについてのあれこれを書かせていただいています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇   寒いと冷えが気になりはじめます   ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

11月も半ばを過ぎました。

東京はまだ暖かい日もありますが、
だんだんと冬の声が近づいて
きています。

そこで気になってくるのはカラダの冷え。

一伶庵には、
冷えが気になる方が
よくいらっしゃいますので

冷え対策のセルフケアも
施術の時にお話しています。

やはり冷えていることって
カラダからの危険信号の
メッセージなのです。

今日は冷えが万病の元なんだと
いうことを

細胞の世界に注目して
お伝えしてみたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇   赤血球から見た冷え   ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

赤血球。

真ん中が軽くへこんだ
円盤状の形の細胞です。

実に可愛らしい形をしています。
私は赤血球の形が大好きなのです(笑)

細胞の寿命はそれぞれ違うのですが、
赤血球は、約120日の命だと
言われています。

赤血球は、
全身の血管の中を移動しながら

肺で酸素を受け取り
小腸で栄養を受け取ります。

そして末端の毛細血管で
その運んできた酸素と栄養を
あちこちの細胞たちに渡すのです。

代わりに二酸化炭素や
不要な老廃物を受けとって

あちこちの処理してくれる
場所に届けていきます。

そしてまた、
酸素と栄養を受け取って、、、
と繰り返し、

120日、4ヶ月間
せっせと体内で
働き続けてくれるのです。

***

毛細血管でも一番細い血管は、
赤血球のサイズよりも
細いものもあります。

そんな場所では赤血球は
自分の身をよじって
カラダを折りたたんで
通っていくのだそうです。

おおお、なんと健気な、、、

ただ、

あまりカラダを動かさない。
冷たい物をよく食べて
胃腸が冷えている。
睡眠不足。
キャパを超えて頑張り過ぎている。

そんな方のカラダは
血管もぎゅーと固くなりやすく
柔軟性を保つのが
ちょっと難しくなります。

そんな中では

赤血球も上手く
通り抜けにくくなり、

どうしても末端までたどり着ける
量が減ってしまうのです。

当然、流れる量が減ると
そこまで暖かい血液が
流れにくくなるということなので

一定の温度を保つことが出来ず
冷たさを感じることになります。

***

細胞たちも
なかなか配給が回ってこなくて、
ゴミの回収もこないと、

パワーも落ちてくるし
なんだかやる気も出ないし、、、

今日の仕事はちょっと
サボっちゃおうかなあ、、、

なんて気になってしまいます。

冷えたカラダの細胞たちは
充分な酸素や栄養を
もらうことができず、

老廃物もキチンと
受けとってもらえず、

ゴミを抱えて悶々としてしまうのです。

***

冷えているということは、
細胞たちにとっては
甚だ迷惑な事態。

毛細血管は、
全身くまなくはり巡らされています。

もちろん手足の末端だけでなく

内臓も脳も
全て毛細血管から
栄養と酸素を受け取っています。

手足が冷えている人は
内臓の毛細血管も
同じように固くなっている
と考えられます。

手足の先の血管だけ固いなんて
そんな器用なことは
なかなかできないものなのです。

私たちの命を
繋いでくれている内臓たち。
いつまでも元気でいてほしいですよね。

元気な内臓は
元気な細胞から作られます。

だから冷えないカラダをつくることは、

「あらゆる病を遠ざける」
ことになるのです。

昔から言われている
「冷えは万病の元」という言葉。

冷えないほうがいい、
温めることが大切なんだってことは
昔の人たちも知っていたのですね。

***

私たちの細胞たち、
一つ一つは目には見えないけれど、
とても大切な存在。

あなたのカラダの全ての細胞が、
さらに光り輝き、
美しくなり、

その役割をイキイキと
行なっていきますように。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇  おまたぢから講座のお知らせ   ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハッピーな生理のトリセツ、
おまたぢから。

冷えは毎月の
生理にとっても
なかなかの大敵です。

講座では
具体的に冷え対策といっても
何をすればいいの?
というお話もしています。

古武術の達人から教わった
すぐできる冷えを感じずに
眠れる方法もお伝えしています。

12月9日(日)
10:00〜12:30
東京・目黒駅から徒歩4分
一伶庵にて。

詳細はこちらです↓
https://ameblo.jp/ichireian

***

そんな筋肉やカラダがより快適になるヒントをメルマガでお伝えしています。
↓↓↓

《極上のカラダをつくる!自分メンテナンス通信》
http://www.reservestock.jp/subscribe/53106

月のリズムで届くメルマガです。

満月
下弦
新月
上弦

だいたい月に4回くらい。
メルマガが届くことで月のリズムを意識することが楽になったというありがたい言葉もいただいています。

いつも変わらずそこにいてくれる
「お月さま」を味方につけて

さらにあなたのカラダの調和が整い、
よりいっそう美しいリズムを刻んでいきますように。

矢古宇 一江(やこう かずえ) 腱引き師
腱を調律して体の音色を響かせる腱引き師。
未来へのギフトになるような小さな習慣自分の体の慈しみかたをクリエイトします。
一人一人に合ったセルフケアをセッションや講座を通じて最大限にカラダの可能性を引き出すサポートをしています。
【メールマガジン】
《極上のカラダをつくる!自分メンテナンス通信》
http://www.reservestock.jp/subscribe/53106
【ブログ】
《自分のカラダの慈しみ方・腱引き師のブログ》
http://ichireian.com/?page_id=8
【HP】
http://ichireian.com/
【Facebook】(フォロー大歓迎です)
https://www.facebook.com/kazue.yakou
【腱引き・全国の道場一覧】
http://kenbiki.jp/kenbiki-ukeru/uketai/all/List.html
◆やこうかずえ先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る