未来の睡眠。FROM おのころ心平

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 未来の睡眠 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。
自然治癒力学校理事長、
おのころ心平です。

「未来人に教えてもらった病気の秘密 
~人類に病気がなくなる世界~」 
バシャール✕おのころ心平

より

おのころ:
睡眠がなくなっていくというよりは、
オン、オフの切り替えが
どんどん短くなっていく。

僕らは今は、1日のうち、
大きく寝て、大きく起きている
という状態ですが、
それがどんどん縮まっていって、
自分で選択しながら1日を送るようになる。

そして、オフにして、眠る。
このオンとオフのサイクルを
もっと自分自身で選択できるように
なるのかなと。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ バシャールの答え ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バシャール そうです、
そうなります。

それはなぜかと言うと、
常に起きていて、常に寝ていて、
常につながっている状態になるからです。

連続性の視点からみると、
そのように感じられるでしょう。
相変わらず、オン・オフをしていますが
オン・オフのサイクルが短くなり、
現実自体のオン・オフのサイクルと
波長が合ってくるようになるでしょう。

睡眠の目的は、ハイヤーセルフと
つながってリチャージングすることです。
それは、物質現実のでき事に
対処できるようにするためですが、

そのこと自体、人工的なものです。
ただ、そのサイクルをどんどん
短くしていけば、いつでもつながっていて、
いつでも経験しているようになります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 1000年後には今の睡眠ではない ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おのころ: 
それが300年後なんですね?

バシャール:
300年から400年の間です。
今のみなさんのエネルギーを読むと
そのくらいです。

もちろん300年、400年後も、
今と同じような「起きて寝る」という
古いサイクルをしている人も
まだいるでしょう。

ただ、1000年後には、
いまのような睡眠サイクルでなく、
私たちと同じようになっているでしょう。

睡眠について、今年学んだ様々なことを
ひとつの講座にまとめました。
      ↓
https://naturalhealing-school.org/archives/12902

おのころ心平 一般社団法人自然治癒力学校理事長
22年間2万3千件以上のカウンセリング現場から見出したココロとカラダをつなぎ、自然治癒力スイッチを活性化するメソッドを、本、ブログ、メルマガ、そして講座・セミナーにて広く発信している。
◆おのころ心平先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る