実りの秋。実りのお金。~美しいお金の物語~from 松田まり

おはようございます。

自分を大切にするため
やさしいマネースタイル
公認会計士・税理士の松田まりです。

1人でも多くの人々が笑顔で
お金のことを話せる未来を創造するのが
私のお仕事。

日常セラピーでは
「お金さんとの美しい日常」をテーマに
マネーレッスンをお伝えさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━
◆◇私たちの実りの秋。
そのための私たちの準備◇◆ 
━━━━━━━━━━━━━
秋の深まる今日この頃。

豊潤の秋。
収穫の秋。

我が家の2人の子供(5歳・小2)は
「畑塾」なるところで種や苗から
作物を育てているのですが、
この時期は収穫がピークを迎えます。

いつもの葉物野菜に加えて、
大小ツヤツヤの葡萄、
コロンとしたサツマイモ、
ドテっとしたキノコ達。

かたちはいびつで、
とてもほめれたものではないのですが、
味はとにかく美味しい。

自分たちで
土を耕し、
種をまき、
苗を植えて、
水をやり、
草を除き、
言葉をかけ、
心を配り。

お店で簡単に手に入れる野菜や果物よりも
愛情をもって育ててきたということが
より一層美味しさを感じさせてくれるのでしょう。

お金にも同じく、実りの秋があります。

お金を実らせるためには、

自分たちで、
土を耕し、
種をまき、
苗を植えて、
水をやり、
草を除き、
言葉をかけ、
心を配る必要がある。

そのための準備をするのかしないのか。

お金の実りを望むのであれば
答えは一目瞭然でしょう。

━━━━━━━━━━━━━
◆◇私たちの実りの秋。
そのための私たちの準備◇◆ 
━━━━━━━━━━━━━
お金の実りのための準備をする。

そう決めたら、

何を植えるのか、
土壌はどんな風に豊かにしていくのか、
水をあげる頻度・量はどうしていくのか、
など

どんな実りを望むのかによって
準備の種類がかわってくる。

あなたはどんな実りを
手にしたいですか

稼ぐ力
使う力
貯める力
増やす力

お金の動きを知ることで
お金の実りを
より身近に感じることができる。

お金の準備はまずは学びから。

お金の学びで、
一番人気があるのは
増やす力を学ぶもの。

ですが、
一番安定していて、
パッションに満ちているのは
稼ぐ力を学ぶもの。

人生の中で、
何を手にして、
どんな経験をしていきたいのか。

それがわかれば、自ずと
植える苗、蒔く種が決まる。

決まったら、
あとは実行に移すのみです。

とはいえ、
お金のことって
一筋縄ではいかないことが多い。

なかなか決まらない。

決まったけど実行に移せない。

何を準備していいかわからない。

そんな時はどうぞお気軽に
松田まりにお声がけくださいね。

━━━━━━━━━━
◆◇ 
お金さんの物語を
紐解くイベント情報◇◆       
━━━━━━━━━━
●先着30名様
【最後の個人セッション
キャンペーン2018】
https://88auto.biz/marimatsudacpa/registp.php?pid=15

公認会計士人生17年の経験をギュ~っと凝縮してお伝えしております個人セッション。

2019年の
あなたの着実なファーストステップのために。
どうぞ、松田まりをブレインとしてご活用くださいね。

東京:日程はご相談ください
   (残席2名)
大阪:11月2日(金)
   (13時15分~14時30分の枠にキャンセルがでました)
   12月(ご相談ください)
ZOOM:ご相談ください
*********************

【お金さんと呼ぼうポリシー】
私は普段からお金を
「お金さん」と呼んでいます。

こう呼びかけることで、
まるで友達のように親近感を感じる。

「大事にしよう」という気持ちになる。

自分のもとに来てくれたお金さん。

そして自分の元から
旅立っていったお金さん。

不思議と、
どちらも大切な友達の行動として
「見守りたい」という感情が生まれる。

あなたも
「お金さん」と呼ぶ習慣
身につけてみませんか?

松田まり 公認会計士/税理士×女性起業コンサルタント
「美しいお金と美しく向き合う」をコンセプトに女性の起業スタートアッププログラムを提唱し、数々の女性起業家の独立開業・売上拡大を応援している。500名近くの相談実績を持つ。著作に『セラピスト・ヒーラーのための「お金の強化書」』
◎個人ブログ 「自分を大事にするためのやさしいマネーレッスン」
◎女性の起業スタートアッププログラム無料メルマガ
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/entryform7.htm
◎女性起業家のお悩みや質問をお受けしております。
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/mariyura.htm
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る