『”情けは人の為ならず”が目に見える時代。』 From高野義隆

おはようございます。

新潟で【オキシトシン】や【触れること】

について発信しています。

理学療法士の高野です。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ “オキシトシン”の効果 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

近年の研究で明らかになった

オキシトシンの効果として、

 

①長期的なストレスを軽減する

②痛みを和らげる

③成長を促進する

 

そんなことがあります。

 

そして、3つはどれも

自分自身の健康に対する効果と言えます。

 

 

 

そういった作用をもつオキシトシン

他者を思いやったり、

関心を寄せたり、

親切にしたりすると、

分泌されやすくなります。

 

 

マッサージされる側よりも

マッサージする側の方が

オキシトシンの分泌が多くなっている。

そんなことも、分かっています。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 情けは人の為ならず ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【情けは人の為ならず】

ということわざがあります。

 

調べてみると、

 

「情けは人の為だけではなく、

いずれ巡り巡って自分に恩恵が返ってくるので、

誰にでも親切にしなさい」

という意味なのです。

 

 

まさにオキシトシンの真髄をついた

ことわざ!!

 

古人が伝えてきた

人の幸せを願うことによって

自分自身が幸せに健康になる仕組み。

 

今はそれが科学的に、

目に見える形で、

明らかになってきた時代なのです。

 

人を思うと

人に親切にすると

自分が健康になる。

それが明確になった時代。

だから

さらに進化していく時代。

 

そう、考えることができるのです。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ セルフケアの根本 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

かつての日本は、

自分のいのちよりもたいせつなものがあると

教育されていました。

 

今はその逆。

自分のいのちを大切にしようと教育されます。

その結果、なぜか自殺する人が増えました。

その数は年間3万人を超えています。

 

自分のいのちよりも

大切なものがあると教えていたときの方が、

自分のいのちを大切にしていたわけです。

 

『なぜジョブズは、黒いタートルネックしか着なかったのか?』

 ~真の幸せを生きるためのマイルール28~

 ひすいこたろう+滝本洋平 著

***

 

 

自分のことでくよくよ悩む

そんな時代の先へ。

 

オキシトシンはその道しるべと

なっていく。

セルフケアの根本になりうる。

そう、思うんですよね。

 

 

 

今回もお読みいただき、ありがとうございました。

 

高野義隆 理学療法士
フィジカルセラピスト。 触れることを通じて、他者への信頼感や安らぎを生み出すホルモン:オキシトシンの分泌を促し(オキシトシン・マッサージ)、身体のケアからココロのケアまでを行っている。
◆ブログ 【オキシトシン・マッサージ ~肌からココロに伝わるメッセージ~】
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る