ノーピアスの人生からピアスの人生へ~美しいお金の物語~ from 松田まり

おはようございます。

自分を大切にするため
やさしいマネースタイル
公認会計士・税理士の松田まりです。

『こどもを育てるようにしごとを育てる』

『自分の言葉でお金について話せる子供たち』

1人でも多くの人々が笑顔で
お金のことを話せる未来を創造するのが
私のお仕事。

日常セラピーでは
「お金さんとの美しい日常」をテーマに
マネーレッスンをお伝えさせていただきます。

━━━━━━━━━━━
◆◇貫けない?
 ノーピアスの人生◇◆ 
━━━━━━━━━━━
突然ですが、
今日はわたしの昔話エピソードを
お伝えさせてください。

かれこれ30年近く前のこと。

高校2年生の時に、
母に内緒で
右耳に
2つのピアスホールをあけました。

ピアスホールが落ち着いたら
可愛いピアスに
チャレンジすることを楽しみに、
せっせと消毒する日々。

ですが、
その気持ちに反して
私の右耳はどんどんと
腫れていきました。

きちんと病院で
開けたにもかかわらず
右耳下のリンパ節が大きく腫れ
リンパ節にしこりができ
そのしこりは1つ、2つと
わきの下に向かってどんどん増え、
発熱するまでに。

皮膚科にかかると
急性リンパ節炎と診断されました。

しこりはわきの下近くまで
できており、

治療方針で
ピアスホールは
すぐに閉じることになりました。

さらには
ピアスホールをあけたことで
アレルギー性接触皮膚炎の体質に
なってしまったことも判明しました。

母からはサラリと
「ママに内緒で開けるからよ」
とチクリと言われたものの、

私の弱りぶりを難儀に思ったのか
それ以上のお小言は
言われませんでした。

さらに、
それから2年を経て
私が大学1年生になった時、

金属アレルギー対応の
チタンピアスが発売になりました。

やめておけばいいのに、
意地になっていた私は
「待ってました!」と
すぐに再チャレンジ。

今度は、
右耳と左耳と、ひとつずつ
ピアスホールを開けました。

結果は、
1ヶ月もしないうちに
耳の下のリンパ節にしこりができ
すぐにドクターストップ。。。

とほほ、の結果に
さすがの私も

「わたしの人生は
ノーピアスなのだ」
と腹をくくったのを
覚えています。

************

そんな私が大人になり、

またピアスを開けたいな

と思ったのは2年前の今頃。

ふと、
今の私ならきっと大丈夫、と。

思い立ったら吉日。

その日のうちに
専門の病院を予約して、
ピアスホールを開けに行きました。

私の予想は的中。

特別なことは何もしていないのに、
今回は
全くトラブルを起こすことなく。。。

大人になった私はいつの間にか
「ピアスを楽しめるカラダ」
になっておりました。

その理由は、
なんとなく
今の私にはわかります。

私を抑えていた、何かからの脱却。

「ママに内緒で開けるから」

そこにあった、
そして、今はない
私と母との間の呼吸感。

貫けない、ノーピアスの人生から
貫き通す、ピアスの人生へ。

誰かのせいにしない人生。

私はたまたま
そんな物語を描いたのだなぁと
この歳になって
強く想うのです。

━━━━━━━━━━━
◆◇お金さんとの物語。
   その登場人物◇◆ 
━━━━━━━━━━━
私たちは
生まれてから今まで
数え切れないほどの
「お金さんとの物語」
を経験してきました。

その物語には
様々な登場人物が
いることでしょう。

その中で
頻繁に登場するのは
一体誰でしょう。

お金の専門家である
私の「お金さんとの物語」

過去の物語に
頻繁に登場してくる人物は

私の母親と
私の父親、でした。

ですが、
現在と未来の
わたしの「お金さん物語」
には私の両親は登場しません。

私たちの人生には
お金にまつわる
数々のエピソードがあります。

思い出に残るいい話や
お世辞にも
良い思い出とは言えない話まで。

どんな話であっても
そこには、
あなたのお金才能が眠っている。

ちょっとでもお金のこと
悩んだり迷ったりしたときは

どうぞあなたの
「お金さん物語」
その登場人物を
紐解いてみてくださいね。

━━━━━━━━━━
◆◇◇◆ 
お金さんの物語を
紐解くイベント情報      
━━━━━━━━━━
●先着30名様
【最後の個人セッション
キャンペーン2018】
https://88auto.biz/marimatsudacpa/registp.php?pid=15

公認会計士人生17年の経験をギュ~っと凝縮してお伝えしております個人セッション。

2019年の
あなたの着実なファーストステップのために。
どうぞ、松田まりをブレインとしてご活用くださいね。

東京:日程はご相談ください
   (残席3名)
大阪:11月2日(金)(満席となりました)
   12月(ご相談ください)
*********************
【お金さんと呼ぼうポリシー】
私は普段からお金を
「お金さん」と呼んでいます。

こう呼びかけることで、
まるで友達のように親近感を感じる。

「大事にしよう」という気持ちになる。

自分のもとに来てくれたお金さん。

そして自分の元から
旅立っていったお金さん。

不思議と、
どちらも大切な友達の行動として
「見守りたい」という感情が生まれる。

あなたも
「お金さん」と呼ぶ習慣
身につけてみませんか?

松田まり 公認会計士/税理士×女性起業コンサルタント
「美しいお金と美しく向き合う」をコンセプトに女性の起業スタートアッププログラムを提唱し、数々の女性起業家の独立開業・売上拡大を応援している。500名近くの相談実績を持つ。著作に『セラピスト・ヒーラーのための「お金の強化書」』
◎個人ブログ 「自分を大事にするためのやさしいマネーレッスン」
◎女性の起業スタートアッププログラム無料メルマガ
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/entryform7.htm
◎女性起業家のお悩みや質問をお受けしております。
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/mariyura.htm
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る