「俺は俺、文句あっか!」 by ゆっこ

おはようございます。

カラダとココロをやわらげる

やわらぎ ゆきこです。

不要な思い込みや未消化の感情を

カラダへのアプローチから解放する

ゆるゆるボディーワークや

ゆるゆる瞑想。

ココロの思い込みをリセットするための

「5つのデコルテタイプ」チェックセッション。

見えない生命場に働きかけて、

ココロとカラダを癒す

エネルギーワークなどで、

皆さんの

「自分を愛したい」「自分から愛されたい」

をサポートしていてます。

***

今日は「女神の5つのデコルテタイプ」

セッションを受けてくださったMさんの

氣づきを皆さんとシェアいたします。

Mさん、シェアをご快諾くださって、

ありがとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ ゴーギャン&エゴンシーレ ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Mさんは先月開催された

自然治癒力学校10周年記念のイベントに参加なさり、

その後に届くようになった

無料メルマガ「日常セラピー」を読まれて、

「女神のデコルテ」を知り、ご連絡くださった方です。

Mさんは広い肩幅と 

細いカラダが特徴でした。

広い肩幅は「ゴーギャンタイプ」の表れで、

細いカラダは「エゴンシーレタイプ」の特徴です。

「細いカラダ」という特徴は

竹久夢二タイプも同じですが、

竹久夢二タイプですとデコルテは凹んだ印象になります。

Mさんのデコルテは凹んでいませんし、

むしろ少し盛り上がった感じで

カッチーンと固まった印象ですので

「エゴンシーレタイプ」だなぁ~、と見分けられました。

「5つのデコルテ・チェック」をしていただきましたら、

やはりその二つにチェックが集中していました。

▼ゴーギャンタイプは

陰陽五行でいうと肝臓タイプ。

正義感が強くて、

不当にあつかわれることに反応しやすく

怒りを感じやすい。

▼「エゴンシーレタイプ」は

陰陽五行でいうと腎臓タイプ。

不安を感じやすく、

ストレスを感じると

ココではない、どこかへ逃げたいと思い、

「拒絶された」と感じやすい。

この二つのタイプの特徴を解説していましたら、

「思い当たります。」ということでした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 息詰まる人生を過ごしてきた ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

サロン「月の虹」へ初めていらっしゃる方は

最寄りの駅まで 私がお迎えに上がります。

Mさんをお迎えしてのサロンへの道すがら

色々とお話を伺っていましたら、

「息詰まる」という言葉が聞かれました。

どういう時にですか? と伺うと、

「一対一だと大丈夫なんですけど、

自己紹介をする時や、

会社でプレゼンするときなど、

大勢の前でお話ししなくちゃいけない時です。」

との答えでした。

セッションに入り、

チェックの解説しながらMさんのお話を伺っていても

何度か「息詰まる」

という言葉が出てきましたので、

今日のテーマは「息詰まる」だね~。

と、Mさんの「息詰まる」ことについて

ひも解くことに決めました。

記憶をたどってゆくと、その原因は

Mさんの小学校の時にあったことが分りました。

全校生徒の前で大恥をかいたんですって。

そこで、その時のMちゃんの記憶を癒すことにしました。

ハートに手を重ねて頂き、

その当時のMさんを呼び起こし、

「その時のMさんに、なんて言ってあげたいですか?」

とお聞きしたところ、

「大丈夫、よくあるコトさ。 

失敗する人は、愛されるよ。」

なんて素敵な言葉でしょう!

ハートの中の当時のMちゃんに、

その言葉を言ってあげることで

現在のMさんも癒されてゆきました。

小学生の時の大恥は

カラダにトラウマを刻み込みましたが、

それを癒す言葉も、ちゃんと用意されていて、

的確に伝えられるって、

スゴイくありません?!

ワークをしていて いつも感嘆させられます。

答えは「自分の中に用意されている」って。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 俺は俺! 文句あっか! ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「息づまり」が癒されたら

Mさんのデコルテがゆったりと開いてきて、

顔色もワントーン明るくなってきました。

そして次に、

エゴンシーレタイプの

不安感のもとの「自信がない」を

エネルギーワークで癒したり、

氣になる症状を紐解いていったら、Mさんは、

これまでの人生を

「人にどう見られるか」

「どのように評価されるか」が氣にかかり、

他人基準で生きてきてきた。

ということに

ご自分でに氣づかれてゆかれました。

ゴーギャンタイプは、

自他ともに不当・不公平に扱われることに

怒りを覚えるタイプなので、

一見、自分基準で生きていると思われがちですが

実は、他人基準だったんですね。

他人の評価が氣になってしょうがない。

そんなゴーギャンタイプの一面を見せていただきました。

***

「他人基準で生きてきた」ことに目覚めはじめたMさんに

これからもそのように生きてゆきたいですか?

とお聞きしたら、

「もう止めたい」ということでしたので、

では、これまでの生き方を止めるために

ご自分のハートに

どのように宣言したいですか?

と伺うと、少し考えてから、

「俺は俺! 文句あっか!」

と力強く宣言されました。

おめでとうございます!!

そしてセッションの締めくくりに、

丹田を骨盤の中で回す「ゆるゆる瞑想」と

ヒカリの呼吸法をお伝えし、

セッションを終了しました。

「俺は俺!文句あっか!」

と力強く宣言したMさんのデコルテは開き、

立体感、存在感が増してきたので、

エゴシーレタイプの印象が少し薄れてきたようでした。

皆さんも

自信が無くなった時は、

Mさんのようにハートに手をおいて

大切な自分に言ってあげたい言葉を

つぶやいてみて下さい。

きっと、勇氣と元気が湧き出してくることでしょう。

この記事へのご感想や、ご質問がありましたら

どうぞこちらへ

 <https://ws.formzu.net/fgen/S21095388/>
https://ws.formzu.net/fgen/S21095388/

***

今日も、私の物語を読んでくださって、

ありがとうございました。

◆  イベントのお知らせ ◆

10月26日(金)10:00~12:00

新宿御苑にて大空と大地を感じる

「ゆるゆる瞑想とディクシャの会」を開催します。

参加費:2,000円

詳しくはこちらをご覧ください

https://www.facebook.com/events/1930718647234718/

やわらぎゆきこ あんま・指圧・マッサージ師 ゆる体操指導員
「女神のデコルテ」主宰・ディクシャギバー。モダンバレエをきっかけに、デコルテまわりをひらくことでココロをひらき幸せになってゆく「女神のデコルテワーク」を考案。
現在はココロとカラダだけではなく、タマシイまでも丸ごと含めて癒す「ありのままのわたし」で生きることを伝えている。
◆ブログ http://ameblo.jp/kannonn14/
◆facebook https://www.facebook.com/yukiko.kasiwazaki
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る