女性ホルモンを整えると1億円!?~美しいお金の物語~from 松田まり

おはようございます。

自分を大切にするため
やさしいマネースタイル
公認会計士・税理士の松田まりです。

『こどもを育てるようにしごとを育てる』

『自分の言葉でお金について話せる子供たち』

1人でも多くの人々が笑顔で
お金のことを話せる未来を創造するのが
私のお仕事。

日常セラピーでは
「お金さんとの美しい日常」をテーマに
マネーレッスンをお伝えさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇働く女性向け健康プログラム◇◆ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
ある上場企業からオファーを受けて
働く女性向けの健康プログラムを
開発しております。

会計士の私が、
というところが
このプログラムの真骨頂。

先日は、
その打ち合わせも兼ねて、
このプログラムの私なりのビジョンを
男性管理職の方に
お話させていただきました。

生理サイクルと女性ホルモンと
女性ならではのお話、 
妊娠出産育児
羊水検査のことなどなど。

私が会計士としての立場で
女性として経験してきたことや
実感している
ホルモンのバランスのこと。

この手のお話を
きちんと知識を持って、
問題提起をしながら
すんなりとお聞きくださったのは
予備知識をお持ちだったから、
だけではなく
その方のお心遣いの深さ、
なのでしょうね。

こんな男性が増えていけば
日本の女性の幸せ度はどんどんUPしていく。

そう思いを強くした
プレゼンのひとときでした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇女性ホルモンを整えると
    6828億円!?◇◆ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
そもそも、なぜ会計士の私が
働く女性の健康プログラムを
開発することになったのか。

疑問に感じる方もいらっしゃるでしょう。

それは
最近、よく聞かれるようになった
「健康経営」の一環。

(健康経営って何?
はこちらを参照くださいね。
http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenko_keiei.html

簡単にお伝えすると、
従業員の健康度を
会社が率先して高めることで
組織の生産性があがり、
会社の業績もあがる。

そのことが
株式市場でも評価され、
会社の企業価値が高まるし、
従業員の健康も
維持促進されることから
従業員本人の幸せ度もアップする。

まさにウインウインの関係が
健康経営の効果として
うたわれているのです。

実際にも、
健康経営銘柄として
上位にランキングした企業は
株価が上昇し、
新卒のリクルートでは
人気急上昇の現象が
おきているのですって。

健康経営に力を入れるだけで
副次的に
様々な効果を見込まれるとあって
企業はやっきになって
健康経営への取り組みを
進めている、というわけです。

健康&経営、とあらば

超健康オタク&会計士、の
私に白羽の矢が立つのも
ご理解いただけるかと思います。

さらに最近では
健康経営の中でも
女性の健康にフォーカスされる
風潮にあります。

それは全労働人口の44%を占める
働く女性の健康度が
下がることによる経済損失が
市場に与えるインパクトが
あまりにも大きいことが
わかってきたから。

なんと、
女性特有の月経随伴症状による
経済的な損失は
1年間で6828億円にものぼる
というのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇女性ホルモンを整えると1億円!?◇◆ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
これを働く私たち個人に当てはめてみましょう。

6828億円の経済損失は
働く女性一人当たり約24,000円の損失。

と言われると、
なんだかピンとこないかもしれません。

それもそのはず。

1人当たりの生産性を
24,000円あげればいいのでしょう、
というのは、
あくまで市場の理論であって

私たち個人の幸せや健康を考えるのであれば
市場の経済損失よりも

自身の経済損失が大切な
判断基準になるはずですものね。

仮にこんな風に考えてみましょう。

60歳の定年まで
正社員として働き続けると
生涯年収は約2億円、

これが
結婚・出産を機に
正社員からパートへ転職し、
働き続けた場合には
生涯年収は約1億円と

その差は1億円にも上ぼると
言われています。

では、
その差の1億円は果たして
本人にとって経済損失なのか、
というと
必ずしもそうとは言えない。

なぜなら、
年収というバロメーターでは
計れない本人の幸せ感度があるから。

今の日本の女性の働く環境は
決して女性に優しいとは
言い切れない状況にあるのも
またしかり、なのです。

ただし、
これからの日本の女性の働く環境は
女性が幸せに働くことのできる環境へ
大きく変容していく
その手ごたえを感じています。

そのことは、
健康経営が
企業に急激に浸透してきていることが
けん引役となる。

もっというと、
女性ホルモンが女性の健康経営の
鍵を握っています。
(詳しくは次回以降お伝えしていきますね)

働く環境が女性の幸せ度を
グッとアップしてくれるようになれば
定年まで正社員として働く女性も
今よりももっと増えるでしょうし、

そのことが
女性の生涯賃金を
1億円増加させるだけでなく

市場の労働生産性も
機会損失の6828億円
をカバーするだけに
留まらない経済効果を
もたらすことにことにつながると
強く感じています。

「女性ホルモンが経済効果の鍵」

これからは
日常セラピーでも
こんなお題について
お伝えしていけたらなぁと思っています。

どうぞこうご期待くださいね。

━━━━━━━━━━
◆◇◇◆ 
お金さんの物語を
紐解くイベント情報      
━━━━━━━━━━
●先着30名様
【最後の個人セッション
キャンペーン2018】
https://88auto.biz/marimatsudacpa/registp.php?pid=15

公認会計士人生17年の経験をギュ~っと凝縮してお伝えしております個人セッション。

2019年の
あなたの着実なファーストステップのために。
どうぞ、松田まりをブレインとしてご活用くださいね。

(※松田眞理公認会計士事務所の全メニュー改訂のため今回が最後のキャンペーンとなります)

東京:日程はご相談ください
大阪:11月2日(金)
   12月 未定
*********************
【お金さんと呼ぼうポリシー】
私は普段からお金を
「お金さん」と呼んでいます。

こう呼びかけることで、
まるで友達のように親近感を感じる。

「大事にしよう」という気持ちになる。

自分のもとに来てくれたお金さん。

そして自分の元から
旅立っていったお金さん。

不思議と、
どちらも大切な友達の行動として
「見守りたい」という感情が生まれる。

あなたも
「お金さん」と呼ぶ習慣
身につけてみませんか?

松田まり 公認会計士/税理士×女性起業コンサルタント
「美しいお金と美しく向き合う」をコンセプトに女性の起業スタートアッププログラムを提唱し、数々の女性起業家の独立開業・売上拡大を応援している。500名近くの相談実績を持つ。著作に『セラピスト・ヒーラーのための「お金の強化書」』
◎個人ブログ 「自分を大事にするためのやさしいマネーレッスン」
◎女性の起業スタートアッププログラム無料メルマガ
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/entryform7.htm
◎女性起業家のお悩みや質問をお受けしております。
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/mariyura.htm
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る