「気持ちよさは、美と健康を取り戻す鍵」 by ゆっこ

おはようございます。

カラダとココロをやわらげる

やわらぎ ゆきこです。

 

不要な思い込みや未消化の感情を

カラダへのアプローチから解放する

ゆるゆるボディーワークや

ゆるゆる瞑想。

 

ココロの思い込みをリセットするための

「5つのデコルテタイプ」チェックセッション。

 

見えない生命場に働きかけて、

ココロとカラダを癒す

エネルギーワークなどで、

 

皆さんの

「自分を愛したい」「自分から愛されたい」

をサポートしていてます。

 

お問い合わせはこちらへどうぞ

https://ws.formzu.net/fgen/S21095388/

 

今回は、

自然治癒力学校10周年記念のイベント

 SELF INNOVATYON FESTIVAL 】に出店したときの

感想を皆さんへシェアしますね。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 「女神のデコルテ」出店しました ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

女神のデコルテは

「あなたの美しさを開くタイプ別セッション」

 

テーブルに透きとおった布をかけて

小さなイーゼルに、

早起きして作ったメニューを飾り

準備、OK

 

しばらく待っていると

通りすがりの人が看板を見て

声をかけてくれました。

 

「女神のデコルテなんて、聞いたことが無いわよ~」

 

はい。

私が考案して、私しかやっていませんし、

今まであまり出店してませんでしたので

初めて聞かれたのではないでしょうか。

 

そうお答えすると

 

「で、これを受けるとどうなるの?」

とさらに聞かれましたので、

 

「はい。

 より自分を深く愛するようになれます。

 

自分をより深く愛せるようになると

健康になって、

 

花が自然にひらくように

 美しさが花ひらいてゆきます。」

 

とお答えしました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ デコルテの形は、ココロのありようの形 ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

「デコルテのタイプを観ると 何が分るんですか?」

 

別の方からも

このような質問をいただきました。

 

ココロとカラダは一つです。

そして、

デコルテの中心にはハートがあります。

 

幼い頃にハートに宿していた

「ココロのありよう」によって

デコルテは形作られ 成長してゆきます。

 

ですから逆に、

その形作られたデコルテを観ることで

 

その方が、

どんな想いを抱いてきたのか、

どんな思い込みによって傷つき、苦しんできたのか

を推察することができます。

 

また自分でチェックしてゆく

「5つのデコルテタイプ・チャックシート」は、

 

自分自身で「自分の思い込み」

もしくは「ブロック」と呼ばれているものに

氣づくためのツールです。

 

チェックが教えてくれるメッセージを

ご自分で氣づいてゆけるように作りました。

 

本来でしたら時間をかけて

チェックの意味を解説してゆくのですが、

 

今回は時間が無くて

持ち帰っていただいた皆さま。

ご自分でやられてみて、いかがでしたか?

 

チェックからのメッセージを

読み解くセッションも行っていますので、

分らないことがありましたら

お気軽にお問合せ下さい。

 

チェック表を持ち帰ってくださった 皆さまへ、

今回特別割引で

3000円/90分でお受けいたします。

https://ws.formzu.net/fgen/S21095388/

 

               

氣づきは、癒しです。

 

自分の「思い込み・ブロック」に氣づけば 氣づくほど

私たちは、その「思い込み」から解放されて

自由に生きられるようになります。

 

あなたが持っている「思い込み・ブロック」は、

「あなた」ではありません。

 

あなたが「自分だ」と思い込んでいる

思い込み・ブロックを手放し、

 

本来の自分に還るためのセッションとして

「5つのデコルテタイプ・チェックシート」を

ご活用いただけると幸いです。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 言葉にしないで、感じて ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

今回、私のブースにいらしてくださった方の多くが

ゴーギャンタイプをベースに、

竹久夢二タイプを併せ持っている方々でした。

 

そのことはブログに書きましたので

ご興味のある方は、そちらをご覧くださいね。

https://ameblo.jp/kannonn14/

 

そこで氣になったのが

「自分の気持ちよさ」を分らない方が多かったこと。

 

自分の気持ちよさが分らず、

自分の好きなことが分らず、

何をしたいのかが分らない

と、困っていらっしゃるようでした。

 

そういう方にお勧めなのは

あえて「言葉にしない」こと。

 

自分の感覚が分りにくくなっている方の多くは

 

「~だから (幸せor不幸)」

 例:(美人or不美人)だから(幸せor不幸せ)

 

「~だから (嬉しいor悲しい)」

 例:(お金持ちor貧乏)だから(嬉しいor悲しい)

 

「~だから (正しいor間違っている)」

 例:(常識or非常識)だから(正しいor間違っている)

 

と条件が多いのか特徴です。

 

そして、「~だから○○ 」の

つぎにくる言葉は、

 

「だから、(そうなるためorならないため)に

(○○すべきor○○すべきではない)」となっていますね。

 

そして(~すべきor~すべきでない)が優先されるため、

 

それに当てはまらない、都合の悪い

自分の感情や感覚を無視するようになります。

 

それが続いて日常になってしまうと、

 

自分が感じている本当の感情や、

自分の本当の好き嫌い、

自分の欲求が、

分らなくなってしまいます。

 

そういう方にお勧めなのは

「言葉にしない」こと。

 

まずは自分の「気持ちよさ」に集中してみましょう。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 気持ちよさは、美と健康を取り戻す鍵 ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ためしに「手さすり」から始めましょう。

 

「手」は カラダの中でも

とても鋭敏ところですから、

気持ちよさを感じやすいところです。

 

両手をさすり合って、

気持ちよさを感じてみて下さい。

ただただ、感じながら。

 

自分の気持ちよさを取り戻すことは、

 

あなたのカラダと感情、

欲求を取り戻す

鍵です。

 

どうぞ

自分の気持ちよさを思い出し、

自分の歓びを取り戻し、

 

美と健康を取り戻してくださいませ。

 

 

***

 

今日も、私の物語を読んでくださって

ありがとうございます。

 

やわらぎゆきこ あんま・指圧・マッサージ師 ゆる体操指導員
「女神のデコルテ」主宰・ディクシャギバー。モダンバレエをきっかけに、デコルテまわりをひらくことでココロをひらき幸せになってゆく「女神のデコルテワーク」を考案。
現在はココロとカラダだけではなく、タマシイまでも丸ごと含めて癒す「ありのままのわたし」で生きることを伝えている。
◆ブログ http://ameblo.jp/kannonn14/
◆facebook https://www.facebook.com/yukiko.kasiwazaki
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る