おはようございます。

自分を大切にするためのマネースタイル

公認会計士・税理士の松田まりです。

 

『こどもを育てるようにしごとを育てる』

をコンセプトに、女性起業家向けの

スタートアップのための塾を主催しております。

 

日常セラピーでは

女性起業家向けのお金の話だけでなく

小中高校での租税教室や

税務署講師でお伝えするお金の話も交えて

「お金さんとの美しい日常」をテーマに

マネーレッスンをお伝えさせていただきます。

 

毎週月曜日、

『美しいお金の物語』

 

どうぞよろしくお願いいたします。

****************

【限定30名様

2017夏の個人セッションキャンペーン】

 

『こどもを育てるように、しごとを育てる』

~あなたの次の一歩が、

これからのあなたの仕事を決める~

http://marimatsuda.com/lp/index.html

 

@東京会場

満席となりました。

キャンセル待ちをお受けしております。

8月18日、23日、9月2日

 

@神戸会場

満員御礼

 

どうぞお気軽にお問い合わせくださいね。

 

━━━━━━━━━━━━━

◆◇

他人より幸せ、という意識

今より幸せ、という自信

◇◆

━━━━━━━━━━━━━

昨日できなかったことが

今日できるようになる。

 

昨日心配だった気持ちが

今日は安心に満ちている。

 

できないことを

できないままにする人生。

 

できないことを

できるようにする人生。

 

人生って何事も相対評価だなぁと感じます。

 

今より幸せ、ということを意識できるかが大事。

 

他人より幸せ、ということに意識をおかない。

 

そのことがわかっていると、

人生のハッピー度があがるのでしょうね。

 

 

特にお金のことは、

 

自分の軸を決めることで

グッと人生に彩りが増してくる。

 

今日はそんなお金さんのお話しです。

 

━━━━━━━━━━━━━

◆◇

100万円というお金のユニットには

マモノが潜んでいる⁉︎

◇◆

━━━━━━━━━━━━━

最近、100万円というお金の単位をよく耳にします。

 

「起業して月に100万円稼ぎませんか」

「月に100万円あれば悠々自適に暮らせます」

「〇〇さんは旦那さんから月に100万円のお小遣いを貰っているんですって」

「まずは100万円貯めようと思っています」

 

1番多く聞かれるのは

「起業して月商100万円目指しましょう」

というコンサルを受けたけれど。。。

 

というお話でしょうか。

 

女性起業家を目指す方々の間で,

100万円という金額が

独り歩きしているように感じます。

 

収入で言えば、

月に100万円あれば十分だと

感じるのでしょうね。

 

100万円という金額には

あちこちにマモノが潜んでいるように

感じます。

 

私が経営している会計事務所では

月商100万円の水準の売上をあげている方からの

経営相談がここ1年間でグッと増えました。

 

ほとんどの方のご相談内容が、

「手元にお金が残らない」

という資金繰りのお話です。

 

100万円の売上を追求することに

フォーカスしすぎて

入ってくるお金にばかり

意識を向けてしまったのでしょうね。

 

出て行くお金のデザインが

全くできていなかった。

 

仕事、という観点で

100万円という金額を考えるのであれば、

 

入ってきた100万円を

上手に、優しく社会に還元してこそ

「仕事をしてお金を稼ぐ」

ということの真理なのだと思います。

 

お金が社会を循環して、

また戻ってくる。

 

その循環のプロセスで

お金がサステイナブルな

サイクルを生み出す。

 

 

お金が手元に残らない

自己投資するお金がないという方、

 

「入ってきたお金、

すぐになくなっちゃうんです」という方は

 

お金の送り出し方について、

少しの学びが必要かもしれません。

 

他人と自分を比べない思考の鍛錬が

必要かもしれません。

 

 

お金の動きには

・予測できるもの

・予測できないけど、ケアしておくべきもの

・予測しなくてよいもの

 

があります。

 

これらを知っておくだけでも

出ていくお金のデザインが

簡単に感じられるようになる。

 

まずは、

入ってくるお金のユニットの中には

「足るを知らない」マモノが

潜んでいることを認識することから

はじめてみましょう。

 

 

お金の問題は生き方の問題。

 

自分がどう生きたいのか。

 

そのためにどう稼ぎ、どう使うのか。

 

自分の生き方を軸にお金の動きをデザインしていきましょうね。

 

 

それでは今日も素敵な1日を。

「今より幸せ」を意識して!

 

*********************

【お金さんと呼ぼうポリシー】

私は普段からお金を

「お金さん」と呼んでいます。

 

こう呼びかけることで、

まるで友達のように親近感を感じる。

 

「大事にしよう」という気持ちになる。

 

自分のもとに来てくれたお金さん。

 

そして自分の元から

旅立っていったお金さん。

 

不思議と、

どちらも大切な友達の行動として

「見守りたい」という感情が生まれる。

 

あなたも

「お金さん」と呼ぶ習慣

身につけてみませんか?

 

松田眞理公認会計士事務所代表
https://matsudamari.com/

これまでの間、公認会計士として、多くの経営者と様々な経営スタイルに出会ってきました。

人生を輝かせるには、まずは自分を知ること、信じること。真の成功者は、「人」の人生を輝かせる、その術を知っています。本来の自信の魅力や才能、本心を知り、そして、自身独自のリソースをアート思考で識別することで、目指すスタイルや新しい光景を手にする経営者たちに伴走してきました。

記事一覧

2022年1月24日

書き換える、お金〜美しいお金の物語〜 from 松田まりNew!!

2022年1月23日

美を創る発達。発達すると美しくなる from梅田幸子New!!

2022年1月17日

そだてる、お金。〜美しいお金の物語〜from 松田まり

2022年1月10日

観る音、観る人、観るお金〜美しいお金の物語〜from 松田まり

2022年1月3日

安定のお金 2022〜美しいお金の物語〜from 松田まり

◆投稿一覧はこちらから