「ミトコンドリアからみた才能のスイッチ」!? FROM さく

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ミトコンドリアからみた才能のスイッチ!? ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。

ミトコンドリアの力で
あなたを元気にするプロ
さくです。

まずはありがとうございます。
自然治癒力学校10周年イベント
大変盛り上がりましたね

来てくれた人も
残念ながら来ることはできなかった人も
こうしてご縁が続いていることに
感謝します

さて
毎月第2、第4金曜日は
『ミトコンドリアからみたカラダの物語』

今日お伝えする話は
「ミトコンドリアからみた才能のスイッチ」
です

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇あなたの魅力や才能は!? ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自然治癒力学校10周年祭で
本田健さんがこんな話をされていました

>>
嫉妬したときや
イライラしたときも
才能のスイッチです

なぜなら
自分にもできることを
やっていないと感じるとき
人はそうした感情を抱くからです
>>

ネガティブな感情を抱いた時も
才能のスイッチとなる・・

この話はとても勉強になりました

しかし
敢えてネガティブな感情を体験しなくても
「ミトコンドリア」からみると
自分の魅力や才能に気づくことはできます

カラダの中にいる
「ミトコンドリア」の視点でみると
自分のことを
他人ごとのようにとらえること
ができるからです

そうすると
自分が欠点と思っていたことこそ
自分の魅力や才能ということもあります

私の場合は
「ミトコンドリアヲタク」なところと
「マニアック」なところは
ずっとヘンな欠点と思っていました

しかし
カラダからみると
そこがいちばん
熱狂的な情熱をつくっているところ
(ミトコンドリア的には
生命のエネルギーをつくるところ)

ミトコンドリアの視点に立つと
エネルギーの源となる場所が
才能です

そうです

ミトコンドリアの視点に立って
「カラダの声を聴く」とは
こうした
自分の才能や魅力を知ること

さらにはそれに限らず
「より自分を深く知ること」なのです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇片足立ちして自分を知る!? ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日紹介する方法は
そのほんの一例です

私の講座では
いつもはこれを4つにまとめて
「カラダの声を聴くための4つのステップ」
としてお伝えします

今日はその中の
初めのステップの
準備運動をご紹介します

それは
「30秒の片足立ち」です

えーー何でという前に
まずは以下の手順で試してください

1.少し広めのスペースをみつけます
2.30秒間片足立ちしてみましょう
左右どちらの足でも構いません
3.30秒過ぎて余裕がある方は
目を閉じてもう30秒行ってみましょう

この片足立ちをすると
自分のカラダのバランスや
エネルギーの状態を
知ることができます

たとえば
〇疲れたという人は
ちょっとエネルギーが足りない状態です

まずは
ミトコンドリアを増やす生活習慣をやってみましょう

たとえばこんなことです
http://ameblo.jp/mitokonsena/entry-12030980731.html
~拙ブログ 幸せのカギ ザ☆ミトコンドリアより

〇フラフラしたという人
カラダの軸を支える
股関節が硬くなっている
可能性があります

股関節が硬いと
脳からの情報が
うまく全身まで伝わりません
その分
からだはストレスを抱えてしまいます

ストレスを解消するために
股関節をゆるめる
ストレッチをしてあげましょう

このように
自分のカラダの状態に
関心を向けると
カラダの声から
いまの自分の状態がみえてきます

これが
からだの声を聴くための
ファーストステップ

試してみてくださいね

+++++++

カラダに起きる症状は
見方を変えたら
すべて自分を守ろうとするための
メッセージでもあります

誰でも
生きていれば
つらいこと
せつないこと
悲しいこと
やるせないことも
ときに起こるでしょう

そんなときほど
カラダを味方につけると
あなたが今やるべきことが
見えてきます

「あなたのいる場所で
あなたにしかできないことをしなさい」

これはアメリカの第26代大統領
セオドア・ルーズベルト氏の言葉

「ミトコンドリア」と一緒に
考えてみませんか

あなたには
あなたにしかできないことを

毎日を自然療法に変える
『 日常セラピー 』

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇カラダさんと呼ぼうプロジェクト!? ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
追伸です

日常セラピーで
まり先生が
お金のことを
【お金さんと呼ぼう】とおっしゃっています

とても素敵な試みですね♪
私も彼女にならって
「お金さん」と呼んでいます

そんな私が提唱するのは
カラダのこと
【カラダさんと呼ぼう】プロジェクト

たとえば
カラダのことは「カラダさん」
肝臓のことは「肝臓さん」
腎臓のことは「腎臓さん」

こう呼びかけることで、
まるで昔から知っている
大切な親友に感じて
より「大事にしよう」という
気持ちになれますよ

あなたも
「カラダさん」と呼ぶ習慣
一緒にしてみませんか?

Fromさく(水戸コンドリア)

++++++++++++++++
◆「ミトコンドリア」の世界から
カラダの声を聞く講座in東京
詳細・お申し込みは

https://mailform.mface.jp/m/frms/sakurasaku2005/7g9j7ekts5c3

◆ミトコンドリアの視点を
メルマガでもっと深く知りたいという方は

無料メールレッスンマガジン
地域限定週刊ミトコンドリア通信♪
登録はこちら
http://mitochondria-school.com/mailmag/

+++++++++++++

さくちゃん ミトコンドリア・アドバイザー
ミトコンドリアの力であなたを元気にするプロ。誰しもが細胞の中にもつ「ミトコンドリア」からストレスを緩和し、自然治癒力スイッチを目覚めさせる方法を伝えている。あなたの幸せのカギは、あなたのカラダの中にある。
◆ミトコンドリア。アドバイザーさくの無料メルマガ「週刊ミトコンドリア通信」
http://mitochondria-school.com/mailmag/
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る