妊活と言わず、なぜ「妊娠前からの胎教」というの?From浅井あきよ

おはようございます。
「へその緒の会」の浅井あきよです。

東京葛飾のレッスンルーム「虹のへや」で
妊娠中の方に
「おなかの中からの子育てレッスン(胎教レッスン)」

妊娠前の方に
妊娠前からできる胎教として
「未来のママのレッスン」を行なっています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇なぜ「妊娠前からの胎教」っていうの?◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先日、聞かれました。

「あきよさんは、なぜ
【妊活】と言わないで
【妊娠前からの胎教】って言うんですか?」

私はこう答えました。

「広~い意味では
【妊活】だと思うんですよ。
私のやっていることも。

でも【妊活】というとみんな、まず
【不妊治療】を思い浮かべるでしょ?

【不妊治療】って科学技術を駆使して
最先端のことをしている気がするけど

受精卵になるところまでを
技術の助けで行なっているわけで

それが子宮に着床して妊娠成立
となるかどうかは、
実は未知の世界なんですよね。

医療者ではない私のスタンスは
将来、母になりたい人に
【妊娠前から準備して
心身を整えて赤ちゃんが授かりやすくなる
お手伝い】をすること。

それも、確かに妊娠しました、というところで
終わりではない。

それどころか、そこからが始まり

「おなかの中からの子育て」が始まるからです。

妊娠初期は、
とても変化の大きい

赤ちゃんへの影響力の大きいとき

その一番微妙な時に関わるためには

妊娠判定が出る前から

つまり妊娠可能性のあるときからスタート
となるのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇心身を整えて赤ちゃんを待つ=胎教?◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「心身を整えて赤ちゃんを待つ」ってわかるけど
それを「胎教」というのはなぜ?

私の「胎教」の師匠である
漢方の伊藤真愚先生によれば

「胎教の一歩はまず赤ちゃんを願うところから」
と言っているんです。

「よき子を授かるように天に願う」
その願い方まで、真愚先生の本の中に
ちゃんと書きのこしてありました。

これを、妊娠希望の人に
伝えない手はないな!って
閃いたのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇日想観は万能!◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
もう一つ、理由があります

真愚先生が胎教の中心に据えている
「日想観」という行法がありますが
これを、私は
「太陽のイメージワーク」と呼びかえて
お伝えしています。

これを行なうと
子宮がほんわりと温かく感じた
と何人もの方が言うのです。

そうか、これから赤ちゃんに来てほしい人は
この【太陽のイメージワーク】で温かな子宮を用意して
待てばいいのだな、
と気が付きました。

(妊娠だけでなく、子宮以外にも
病気にも有効と真愚先生は伝えています)

で「未来のママのレッスン」は
これらのイメージワークを中心におこなっています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇最初は【木になるイメージワーク】から◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日想観もイメージワークなんだ、と
私に気付かせてくれたのが
【木になるイメージワーク】でした。

私は以前幼稚園の園長をしていたのですが
その幼稚園で妊娠中のお母さんだけを集めて

「胎内からの子育ての会」というあつまりを
開いていたのです。

その中で、いろいろやってみて
いちばん評判がよかったのが

のちに【木になるイメージワーク】と呼ぶ
「音楽を聴いてリラックスする時間」でした。
この、オリジナルのイメージワークは
お母さんたちといっしょに創り上げた
いや、生まれて来たワークでした。

「大地にしっかり根を下ろした
大きな木に自分がなったつもりで呼吸をしている」
というだけなのですが

体験した方は

「気持ちよかった!」
「リラックスできた」
「幸せな時間だった」
「おなかの赤ちゃんの事をしっかり感じられた」
「気持ちが落ち着いた」

などと言ってくれました。

「グラウンディング」という言葉がありますが
大地にしっかり根を張る木になることは
まさに「グラウンディング」です。

「胎教レッスン(おなかの中からの子育てレッスン)」と
「未来のママのレッスン」は

少し内容が違うのですが
共通するのは

「木になるイメージワーク」と
「太陽のイメージワーク」。

こうやって妊娠前から

「天から赤ちゃんを呼ぶ」を実行し

この二つのイメージワークを含むワークを実行していれば

妊娠した時は、即・胎教になる

そのことを指して

「妊娠前からの胎教」という言い方をしています。

なんとなく
わかっていただけたでしょうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇9/25イメージワークを体験できる!◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いま紹介したイメージワークですが
書いたものだけでは、なかなか
伝わりにくいのです。

そこで、試したい方に
普段のレッスンでは1時間から1時間半かけて
行なっているものを

自然治癒力学校10周年イベントでは
20分の短い時間の中に
ギュッと凝縮して
基本のイメージワークを体験していただく機会を
用意しました。

今回は
「ぽかぽか子宮のイメージワーク」と
名付けています。

とくに
ベビ待ち中の「未来のママ」と
もちろん
いま「妊娠中」の方に

お勧めです。

事前申し込みをしそびれた方、
当日受付もありますよ。

【当日のプログラム、セッション情報】
★925プログラムページ
https://naturalhealing-school.org/925-program
★出演者、五十音検索
https://naturalhealing-school.org/925catalog

2階、午後の個人セッションに入っています。
ええっと、タイトルなんだったけ?という方は
私の名前の【浅井あきよ】で探してくださいね。

会場でお会いできるのを楽しみにしています。

■赤ちゃんを望むあなたへ(7日間の無料メール講座はコチラ)
http://www.heso-no-o.jp/mailmagazine/

■【未来のママの連続レッスン】も始まります。
10月14日開講。まずはお問合せください。
http://www.heso-no-o.jp/lesson/mirai/mom_of_future/

子育てはおなかの中から
胎教は妊娠前から
NPO法人「へその緒の会」の浅井あきよでした。

浅井あきよ NPO法人「へその緒の会」代表理事
野口整体、座禅、漢方の伝統的な胎教、シュタイナー教育などの影響を受けて、妊娠中のママのためのイメージワークを生み出した。教えるというよりは体験し自ら気づくイメージワークを中心としたレッスンを行っている。著書に『おなかの中からの子育て』など。
◆HP へその緒の会
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る