こんにちは!

「人生のリニューアル」をテーマにお伝えする
幸せ転職コンサルタントの横山秋子です。

キャリア・コンサルタントの視点で
ココロとカラダを整えながら
夢を叶える「人生のリニューアル」のヒントを
お伝えしてまいります。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇キーワードは“優しさ”◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2018年新入社員の理想の上司は

男性は「内村光良」さん。

 

その理由は、

「失敗しても優しくフォローしてくれて、

安心して一緒に働けそうだから」

女性は「水卜麻美」さん。

「優しく教えてもらえそうだし、

明るそうな性格で楽しそうだから」

 

(明治安田生命 アンケート調査より)

 

 

そして、
「松岡修造」さんは、

男性からは“指導力がある”ところ、

女性からは“熱血” であるところを支持され、

毎年上位にランクイン。

 

キーワードは「優しさ」

 

あなたの理想の上司像は

いかがでしょうか?

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇空飛ぶ広報室◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近、私がはまっている、

TBSオンデマンドのドラマ

「空飛ぶ広報室」はご存知でしょうか?

 

テレビディレクター(新垣結衣)と

元戦闘機パイロット(綾野剛)が主演。

人生の壁にぶち当たった2人が

新たな夢を見つける姿を描くドラマです。

 

航空自衛隊という特殊な組織と

TV報道という組み合わせもユニークで、

そこで働く人たちの対照的な個性が際立ち、

すぐに惹きこまれました。

 

 

特に魅力的なのは柴田恭平演じる

人間味あふれる広報室室長。

 

とにかくカッコいい上司です。

ある時は我が子を命がけで守ろうとする

「親」のようでもあり、

ある時は人としての正しい道へと導く

「先生」のようです。

 

深い話を分かりやすく、

相手の機根にあわせて伝える。

 

相手の気づきを促しながら、

どんなときにも冷静で、

優しく、愛情豊かに部下の成長を見守る。

 

 

そして、譲れないところは

びしっと厳しく釘を刺す。

 

そのさじ加減の見事さに

何度も唸りました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇転ばなければ

立ち上がることが身につかない◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

よちよち歩きの赤ちゃんが

尻もちをつきながら、

頼りない足取りでバランスを取り、

何度転んでも立ち上がろうとする姿には

感動しますね。

 

そして、周りの大人は

ケガなどの危険がない限り、

「がんばれ!」と手を出すのをこらえて、

見守ることが大切だと知っています。

 

尻もちや、転ぶことを経験しないで

立ち上がることは身につかず、

歩き出すこともできない。

 

誰もが通った成長のプロセス。

 

小さな失敗の経験が、

自分で考え行動するきっかけに

なると知っているから。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇失敗する権利◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ですが、

意外に難しいのがじっと見守ること。

見守る側にも辛抱強さや

先を見通すチカラが求められます。

 

失敗して傷を負わせたくないと、

ついつい口や手を出してしまう。

 

それは、優しさや愛から

発することもあるのですが、

 

失敗する経験を積まなかった結果、

親は子どもの、先生は生徒の、

そして、上司は部下の

成長のチャンスを

奪ってはいないでしょうか。

 

 

+++

 

 

試行錯誤をくりかえし、

希望と絶望を経験したからこそ

味わえる歓びがあることを知って欲しい…

 

親や先生や上司が、そんな願いをこめて、

未熟で危なっかしい

子や生徒や部下の状況をずっと見守り、

最善のアプローチ方法を探りながら

関わろうとしてくれたら、

不安を抱えながらも

チャレンジできるのではないでしょうか。

 

 

ドラマの中でも、

対照的に見える人や組織が

さまざまな出来事を通して

それぞれのミッションに目覚め、

共感し合える関係性になっていきます。

 

そんな風に、家庭や学校、

職場などの環境を醸成することができれば

人はいろいろな経験を通して

想像もつかないほどの

成長を遂げることがあるのです。

 

◆ 「人生のリニューアル」のための
今日のヒント

 

「いつか空の飛び方を
 知りたいと思っている者は、

 まず立ちあがり、
 歩き、走り、登り、踊ることを
 学ばなければならない。

 その過程を飛ばして、
 飛ぶことはできないのだ。」

 

  ニーチェ (ドイツの哲学者、古典文献学者) 

 

 

 

それでは、
今日も豊かな1日を!

 

現在、(有)ケースメソッドにてマネージャ/キャリアコンサルタントとして従事。
http://www.kaikei-soft.net/kunren/support.html
「働く幸せ」「生きる歓び」に目覚める人が増え、繋がりを大切にできる相互支援社会の実現を目指しています。年齢性別に関係なく能力開発が自信回復への近道であると実感し、夢の実現を全力でサポートしています。

記事一覧

2021年11月16日

やっと母の日記に成仏してもらえそうです from横山秋子

2021年10月23日

愛の視点でコミュニケーションを見直すfrom横山秋子

2021年9月23日

秋分の日と算命学 from横山秋子

2021年8月25日

望む未来へのつながりかたfrom横山秋子

2021年7月17日

誰もがコンプレックスを抱えながら生きている from横山秋子

◆投稿一覧はこちらから