スポーツドリンクが問題?容器が問題? from ただっち

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇夏の暑さにスポーツドリンク? ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。
ご菌所づきあいアドバイザー ただっちです。

毎日暑い日が続いていますが、
水分補給足りていますか?

我が家では、中学生になって初めての夏を迎えた娘が
毎日大量のスポーツ飲料を飲んでおります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇毎日ペットボトル? ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
娘は運動部に所属していて、
部活の顧問の先生から
「熱中症対策のためにスポーツ飲料を持ってきなさい」
と言われています。

たしかに暑い中、
クーラーがない体育館で汗をかいてスポーツをしているので、
水分補給が重要なことはわかっています。

分かっていますが、
スポーツ飲料の成分表を見ていると
少々複雑な心境なんですよね。。。

自前で作ることも考えたのですが、

友達と一緒が大事なお年頃の娘には
通用しません。

そこで、せめてペットボトルだけでも何とかしようと、
マイボトルだけでも用意しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ステンレスはダメなんです。 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
とはいえ、
スポーツ飲料は
一般的なステンレスボトルに入れるのは
危険と言われています。

酸性の液体が金属成分を溶かしだすからです。

これは、身に染みて知ってます。
というのも
昔開発の仕事をしていた時に、
洗浄用のハイターをステンレス製カップに入れて、
計量していたのですが、
ある日突然そこが抜けて、床にハイターをぶちまけたことがあります。
あの時は後の掃除が大変でした。。。

 

ということで、酸性の液体は注意が必要で、
あんなに丈夫なステンレス容器も
じわじわ溶かしてしまいます。

じゃ何にいれるの?
となると、

プラスチック製の容器が真っ先に候補になります。
本当はガラス製が良いのですが、
さすがに中学生の娘には持たせられません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇BPAフリー? ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『BPAフリー』という言葉をご存知でしょうか?

BPAは“ビスフェノールA”のことで、
プラスティック製品によく用いられている物質です。

これが、フリーというのは“含まれていない”ということなんですが、
なぜわざわざ、フリーと言っているかというと

ビスフェノールAは熱や酸に溶けやすい性質から
体内に入り、人体に影響すると考えられているからなんです。

で、
このBPAがフリーの製品がもてはやされるようになっている。
のですが、

ちょっと待って、
BPAがフリーなのはいいですが、
そもそも必要だから使っていたんだよね。
じゃ、なくても大丈夫なの?

そこです。かわりのものを使っている場合があるんです。
BHPFと言われるものが代わりに使われていることがあるようで、
この物質も人体に影響を与えることが懸念されています。

じゃ、どうすれば?
となるのですが、
今のところ、私の答えはないんですよね。

なんだかんだで、
クラブにはBPAフリーの
しっかりとしたブランドのプラスティック容器を持たせていますが、
なんだかすっきりしない夏です。

一応注意として、熱湯は入れないようにしています。
(粉のスポーツ飲料を溶かすので、お湯は必要ありません)

 

ただっち 
1男1女のお母さん。微生物工学を専攻し、医療系メーカーにて開発業務を10年、某大学医学部で研究補助職を5年経験。長年の知識を生かして、生活で使えるセルフケア術をわかりやすく伝えることモットーにしている。
◆過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る