【夏の朝を味わいませんか?】From 浅井あきよ

おはようございます。
「へその緒の会」の浅井あきよです。

「子育てはおなかの中から始まっている」
として
現代に活きる古人の智慧「胎教」を
「おなかの中からの子育てレッスン」という名で
お伝えしています。

また
「妊娠前から準備する胎教」
妊活~妊娠~出産~子育てはひとつづき
として
「未来のママのレッスン」も行なっています。

━━━━━━━━━━━━━
◆◇未明の月食◇◆
━━━━━━━━━━━━━
月のカレンダーを意識している人は
ご存知でしょうが

28日は満月です。
でもこの満月、

28日の夕方昇ってくる月ではなくて
明日27日の夕方昇って来て
日付が変わって28日になったところでの
満月なのです。

いま日の出はおよそ4時半
明るくなるのは4時頃です。

まだ夜が明けない
7月28日の午前3時24分から
西の空に傾いた月が、
欠け始めます(月入帯食)

でも、4時頃には夜が明けるので
皆既月食になるところまでは
観られないのです。

それでも月の欠け始めが見え
見ているうちに、夏の夜が明けるのを味わえる。

こんな体験は、なかなかできないのでは?

このところの暑さは尋常ではないですが
夜明け前は一日の中で一番涼しい時間

まっさらで生まれてくる今日という日の
朝の時間を味わってみませんか?

28日はちょうど土曜日。
子どもたちは夏休みです。

子どもも超早起きをして
普段と違った体験をするのもいいですね。

先日『おなかの中からの子育てレッスン』
の受講生から、

「妊婦は『赤ちゃんと二人』という意識で
散歩をするといい。
と言われましたが
夏は暑くて散歩する気になれないですが、、、」

という質問がありました。

「確かに
暑い最中に散歩はお勧めできませんね。

朝4時~4時半くらいだと涼しいですよ。」
とお答えしました。

私が住んでいるところには

近くに「水元公園」という
都立の大きな公園があるのですが

夏の朝の4時は、ジョギングする人
犬の散歩をする人
速歩のように早く歩く人
ゆっくり歩く人

いろいろな人で、にぎわっています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇「胎児、ママの声に反応」の映像◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先日、
私が住んでいる葛飾区の
お隣の江戸川区の幼稚園で
京都大学の明和(みょうわ)政子先生の
「コミュニケーションは胎児期から」という
講演を聞く機会がありました。

京大の霊長類研究所研究員を経て
現在は京都大学教育学研究科教授。
人間の心がどう育つかの研究
その研究の成果に一部は
NHKの番組にもなっています。
(「ママたちが非常事態」2018年1月3月)

いろいろな実例をあげての
お話があったのですが
その一つは

胎児にお母さんと
他の女性の声の、録音したものを聞かせ
エコー画像でそれぞれの反応の違いを見る
ものでした。

それによると、
母親の声を聴いたときに、しばしば
胎児が口を開ける反応があり

他人の女性の声では、
口を開ける反応は観られませんでした。

このことから、胎児は
お母さんの声を聴き分けているだけでなく
お母さんの声に応答しようとしている
とみなすことができる。

ということでした。

もちろん羊水の中で声は出せませんが
口を開けるのが偶然とは言えない頻度で起り
これは将来はコトバ(口)でコミュニケーションをとる
その芽生えが胎児期からあると考えられる
一つの証拠になるのです。

私などは日ごろ
「おなかの赤ちゃんとお母さんは
コミュニケーションをとっている」
ということをつい
自明の理として活動してしまうので

このような地道な実証的な研究によって
医療の分野でも妊娠中の人に対してや
生まれたての赤ちゃんのケアをどうするといいのか
が変わっていくのだなぁ

と感謝の思いで聞いていました。

この講演会の主催者側の元園長先生に
「胎児期に注目するようになった
きっかけは何でしたか?」
おたずねしたところ

「もともと幼稚園で
絵本の読み聞かせの大切さを
お伝えしていたのですが

上の子に読んであげていた本を
おなかの赤ちゃんが聞いているらしい
という話をお母さんから聞きました。

幼児になってその絵本を読んだ時の反応が
初めてその本を読んで聞かせた上の子とは
明らかに違う、と
何人もの方が言っているのです」と。

そのことから、
「胎児は聞いている、わかっている」
と解釈するのが自然、と
思うようになったのです。

とお話してくださいました。

・・・・・・・・・・・・・

そういえば
「かみさまとのやくそく」の映画の中でも
お母さんがお兄ちゃんに
読んでいた絵本「どうぞのいす」を
すみれちゃんが覚えている、
話が出てきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇「かみさまとのやくそく」上映会◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
何回か紹介している「すみれちゃん」の出てくる
2016年バージョンの「かみさまとのやくそく」
近々の予定をお知らせします。

8月3日(金)は午前、午後、夜
8月5日(日)は午後と夜、

「へその緒の会」虹のへやで
上映会を開いています。

夜の部は大人だけ、
そして上映も約100分の「通常版」だけですが

午前、午後は
約45分に短縮したエデュケーショナル版と
約100分通常版を
選べます。

お子さん連れで観るなら
45分のエデュ版がおすすめ。

これから赤ちゃんを産む方には特に
見ていただきたい映画。

一人で見た後
パートナーと一緒にもう一度見に来る方も
いらっしゃいますよ。

おなかの赤ちゃん、
生まれたての赤ちゃん
こんなになんでもわかっている!

映画に出てくるすみれちゃんの本
「かみさまは小学5年生」は
16万部に達しました。(7月11日)

本物のすみれちゃんは
現在6年生です。

すみれちゃんが3回も来てくれた
「へその緒の会」虹のへやでこの映画を
観てみませんか。

お申込みは「へその緒の会」のホームぺージから。
http://www.heso-no-o.jp/information/kamisama-eiga2018/
8月1日まで(定員20席になり次第締め切ります)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇「おなかの中からの子育てレッスン」◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■私が行なっている
「おなかの中からの子育てレッスン」では
「木になるイメージワーク」をはじめとした

イメージワークを行なって
おなかの赤ちゃんを自分の内に
感じていただいています。

先日は、
妊娠中プライベートレッスンで受講した
とても忙しいママが
3人目の生後2か月の赤ちゃんを連れて
参加しました。

「おっぱいをよく飲み
機嫌よく、ぐっすり眠ってくれる
親孝行な子です。」と

話してくださいました。

その方はたくさんのお母さんに
子どもの自律を促す子育て法を
アドバイスするお仕事をしている方なのですが

「生まれる前からの子育て
本当に大切だと
しみじみ思いました。」

と言ってくださいました。
今まで、グループレッスンでは
生後すぐのクラスは作っていなかったのですが

生まれて2か月で
プライベートレッスンを希望してくださり
「子育てはおなかの中からひとつづき」
を、あらためて私も実感しました。

現在グループレッスンはお休み。
しばらくプライベートレッスンのみとなります。

【プライベートレッスン】を
友達といっしょに、
または姉妹で受けたい、
などの要望にもお応えします。
http://www.heso-no-o.jp/lesson/private-lesson/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇未来のママもプライベートレッスンで◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お待たせしている未来のママのレッスンですが
ご要望に応えて、少しづつ
【プライベートレッスン】として行なっています。

まずは、お問合せください。
http://www.heso-no-o.jp/lesson/private-lesson/

子育てはおなかの中から
NPO法人「へその緒の会」の浅井あきよでした。

浅井あきよ NPO法人「へその緒の会」代表理事
野口整体、座禅、漢方の伝統的な胎教、シュタイナー教育などの影響を受けて、妊娠中のママのためのイメージワークを生み出した。教えるというよりは体験し自ら気づくイメージワークを中心としたレッスンを行っている。著書に『おなかの中からの子育て』など。
◆HP へその緒の会
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る