おにぎりから始めよう。健康格差とお金格差。あなたのヘルスリテラシー~美しいお金の物語~from 松田まり

おはようございます。

自分を大切にするため
やさしいマネースタイル
公認会計士・税理士の松田まりです。

『こどもを育てるようにしごとを育てる』

『自分の言葉でお金について話せる子供たち』

1人でも多くの人々が笑顔で
お金のことを話せる未来を創造するのが
私のお仕事。

日常セラピーでは
「お金さんとの美しい日常」をテーマに
マネーレッスンをお伝えさせていただきます。

毎週月曜日、
『美しいお金の物語』

どうぞよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━
◆◇日本のこどもにも!?
健康格差とお金格差◇◆ 
━━━━━━━━━━━━
「健康格差」という言葉が
聞かれるようになりました。

「健康格差」とは
雇用や所得、
育ってきた家庭環境といった
社会経済状況の格差が
その人の健康に大きな影響を
与えている状況のこと。

歴史的に社会格差の大きい欧米では、
かなり前から健康格差について問題視され、
研究が進められてきましたが、

格差が小さいと言われていた日本でも
最近は健康格差に意識が集まるようになってきました。

なぜでしょう?

それは、
日本の財政予算のうち
医療費予算が占める割合が
年々増加していて、
国民健康保険や協会けんぽの財政が
逼迫していることから、
医療費の補助の縮小を
議論されていることなどの
政策的なこともありますが

それ以上に問題視されているのが、
子供たちに健康格差の問題が
顕著に表れてきていることがわかったから。

日本の子供に健康格差?
と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

驚きのデータがあります。

日本では
17歳言以下の子供のうち
約16%(6人に1人)が
貧困状態にあると言われています。

ここで言う貧窮ラインは年収122万円。

もちろん、年収だけで家庭の経済状況を図れない部分はありますが。。。

この数字は先進国では高い方で、
経済的先進国39ヵ国のうち9番目に悪い順位だそうです。

調査でわかっていることは
貧困家庭の子どもたちの食生活は、
野菜が少なく、
コンビニのおにぎりや
インスタント麺を食べる頻度が高いそうです。

身体の健康の基礎が築かれる幼少期に、
こういった食事が多く摂られることは
生涯の健康に少なからず影響を与える。

この状況は深刻にとらえなければなりません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇本物の、質のよい私たちの知識◇◆ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
健康格差はなにも
お金格差だけが原因ではありません。

たとえ、
お金(所得)格差があったとしても
健康に関して適切で良い情報が手に入り、
それぞれが適切な行動ができるのであれば
健康格差はこれ以上広がらない。

より良い人生を生きるには
「どれだけ本物の質のよい情報を取捨選択できるか」
がとても大切です。

情報社会の現在、
私たちはいくらでも欲しい情報が手に入るようになりました。

インターネットで手に入る情報は、
ここ10年間で530倍以上になったと言われています。

一方で、
私たちが持つ情報処理能力は
10年前と大きくは変わらない。。。

であるならば、
ただ沢山の情報を持っていればいいのではなく、
その中から
本質を見抜く力が必要になってきます。

発信されている情報の背景や趣旨を考察し、
他の情報もふまえて
自分で判断するスキルが
これまで以上に求められる時代になりました。

海外では学校の授業でも
「様々な情報を鵜呑みにせず、
自分なりに解釈し、
さらに情報発信をする力」
を養う教育がなされています。

とりわけ、
質の良い健康に関する情報を手に入れ、
取捨選択できる力、
「ヘルスリテラシー」が
私たちの人生の良し悪しを左右すると言われています。

これからの時代、
私たちに大切なのは、いかに
「ヘルスリテラシー」を高めていくか、
なのです。

━━━━━━━━━━━━
◆◇ウエルネスという
人生の幸せ基盤と極上患者学の関係◇◆ 
━━━━━━━━━━━━
最近は食事や運動習慣を見直し、
健康に興味を持つ方が
本当に増えたと思います。

本質に目を向ける人が増えてきたからこそ、
質の良い素材を提供する
食料品店やレストランも普及してきました。

しかし、
それと同時に健康情報も
飽和状態になってきたよう感じています。

特に、食生活や
病気予防の生活習慣については
「あれがよい」
「これが悪い」
といった情報が溢れかえっている。

ヘルスリテラシーこそ
情報を自分なりに解釈して本質を見抜く、
という事がとても大切です。

コンビニのおにぎりではなく
自分でにぎったおにぎりが
どれほど私たちの身体と心に
やさしい作用を起こしてくれるのか。

こういったことを知ることも
ひとつの「ヘルスリテラシー」

健康格差がこれ以上ひろがらないように、
私たち一人一人がヘルスリテラシーを身につける。

そして、
「自分の体は自分で守れるんだよ」
ということを実践していきましょう。

*************
それには、
やはりこのイベント!

『MMA 未来患者学』
https://mma-j.com/

極上の患者学の見識を手に入れて
本物のヘルスリテラシーを高めていきましょうね。

私は
メインホールの司会を務めさせていただきます。

会場で皆さんにお会いできることを
楽しみにしております。

━━━━━━━━━━
◆◇◇◆ 
お金さんの物語を
紐解くイベント情報      
━━━━━━━━━━
●大阪にて個人セッションを開催いたします。
http://marimatsuda.com/lp/index.html
7月13日(金)
10時~11時15分(ご予約済)
17時~18時15分(ご予約済)
19時~20時15分

7月14日(土)
17時00分~18時15分(ご予約済)
18時30分~19時45分(ご予約済) 

8月17日(金)
11時30分〜12時45分 
13時~14時15分

8月18日(土)
17時30分~18時45分(ご予約済)

*********************
【お金さんと呼ぼうポリシー】
私は普段からお金を
「お金さん」と呼んでいます。

こう呼びかけることで、
まるで友達のように親近感を感じる。

「大事にしよう」という気持ちになる。

自分のもとに来てくれたお金さん。

そして自分の元から
旅立っていったお金さん。

不思議と、
どちらも大切な友達の行動として
「見守りたい」という感情が生まれる。

あなたも
「お金さん」と呼ぶ習慣
身につけてみませんか?

松田まり 公認会計士/税理士×女性起業コンサルタント
「美しいお金と美しく向き合う」をコンセプトに女性の起業スタートアッププログラムを提唱し、数々の女性起業家の独立開業・売上拡大を応援している。500名近くの相談実績を持つ。著作に『セラピスト・ヒーラーのための「お金の強化書」』
◎個人ブログ 「自分を大事にするためのやさしいマネーレッスン」
◎女性の起業スタートアッププログラム無料メルマガ
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/entryform7.htm
◎女性起業家のお悩みや質問をお受けしております。
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/mariyura.htm
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る