病気が教えてくれること  fro m おのころ心平

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 何気なく生きてしまえる現代 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。
自然治癒力学校理事長
おのころ心平です。
「何気なく」
と言う言葉がありますが、
何気なく生きても、
なんとか生きていけるのが
現代社会です。
でも、それでは、
今日という
一日の成分のうち、
「ほとんどが過去」
ということになってしまいます。
+++
無意識の領域は、
自分自身の
過去の経験はもちろん、
両親、先祖のDNAが詰まっています。
うまく使うと、
たしかに便利ですが、
でも、それでも
僕らに「顕在」意識という領域が
与えられているのは、
未来を創造する力は、
やはり、
「顕在」意識の使い方に
かかっているからなのです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 人生の三大危機。 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
何気なく生きることが
通用しなくなる場面・・・
1.人間関係トラブル
(失恋、職場ストレス)
2.お金の問題、
そして
3.病気が生じた時、
こんな場面に遭遇すると
僕らは、人生の曲がり角で
はたと立ち止まります。
うまくいかない局面で、
はじめて僕らは
「自分」というものに
向き合います。
この三大危機のひとつ、
「病気」を通じて、
自分と真剣に向かわざるを得ない
クライアントさんたちと
僕は、たくさんの時間を過ごしてきました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 病気が教えてくれること ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
病気が与えてくれるのは、
今日、という現実を
いかに快適に生きるかという
意識なのです。
未来でも過去でもない、
今日、いま。
でも、
この今日を意識的に生きる
ということこそ、
未来を創造することなのです。
「今日」と言う、
毎日繰り返される連続に、
工夫を注入する生き方は、
一日の成分が
「ほとんど過去でできている」
状態から
「未来成分入りの今日!」
へと変える力を持つと言うこと。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 僕のライフワーク◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
未来の医療を
変えていくために
今日の
医療現場のあり方に
患者の立場・医療消費者サイドから
工夫の革命を起こしていこう。
成熟した患者学。
未来患者学、
8月11日(祝)
品川インターシティホールにて
ドクター10名以上集合、
女性のセルフケアの
プロフェッショナル集合!!
  ↓
http://mma-j.com/
奇跡的な1日です。ぜひ。

おのころ心平 一般社団法人自然治癒力学校理事長
22年間2万3千件以上のカウンセリング現場から見出したココロとカラダをつなぎ、自然治癒力スイッチを活性化するメソッドを、本、ブログ、メルマガ、そして講座・セミナーにて広く発信している。
◆おのころ心平先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る