【宇宙はあなたを応援している】 FROM もりこ

おはようございます。
マヤの叡智で日々のナビゲート
MAYA暦 こよみよみ もりこです。
 
 
宇宙のリズムであるマヤ暦の
13×20のサイクルを意識して
現代の私たちが忘れている本当の自分を
取り戻していきましょう。
 
 
マヤ暦とは、
過去記事はコチラから
http://naturalhealing-school.org/archives/category/mailmagazin/moriko
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ マヤ暦って面白い ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
私のマヤ暦との出会いは5年前。
それまで見えないものが信じられなかった私には、
大きな衝撃でした。
 
生年月日をマヤ暦に照らし合わせて出された
KIN(キン)という数字。
神秘的な名前のついた紋章、
銀河の音がもつ特徴は
私や家族のことをズバリ言い当てていました。
 
そして、家族との関係性で、
私、主人と長男との濃い関係を知り、
同じように育てた次男とはなぜ衝突したのか、
その理由がわかりました。
 
更に人生サイクルの年表が、
私のそれまでの人生にぴったりだったのです。
 
過去がこれほど当たっているということは
この先の人生の指針になると感じました。
 
また統計学に基づいたものであることも
信憑性が高いと思った所以です。
 
出会いと同時にマヤ暦にのめり込み、
現在はアドバイザーとして伝える側になりましたが、
日々気づきがあり、学びがあり、
見えない世界の検証ができることも興味深く、
 
マヤ暦の面白さにハマり続けています。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇    KINに秘められたあなたの「本当の姿」   ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
私たちは、
自分が望む人生の目的を生きるのに
最もふさわしい日を選んで生まれてくる
といいます。
 
自分の誕生日のKINを調べることでわかる
「心の刻印記憶」
 
生まれた日のエネルギーが私達の生まれてきた
「本当の意味」を教えてくれています。
 
私自身も自分のミッション、
生まれてきた目的に気づき、
そう生きることで、
宇宙から応援される人生になってきました。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇   マヤ暦は日々味わうもの    ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
マヤ暦は13×20=260通りの
宇宙エネルギーを表しています。
 
自分のKINを意識すると同時に
日々の生活においても
その日のエネルギーを意識する事で、
私達の人生は大きく変わってきます。
 
自分のKINや紋章によって、
その日のエネルギーとの関係性によって、
感じるものは人それぞれ。
自分がピンときたものを受け取ってください。
今日のエネルギーについては
毎朝ブログに書いています。
 
マヤ暦「今日はどんな日?」
 
また、毎日感じたこと、気づいたことを
日記として書き記すことで、
心が整ってきます。
 
シンクロ二シティに気づくことで
更にミラクルを引き寄せます。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇   宇宙はあなたを応援している   ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
先日、エドガーケイシーの「リーディング」
という映画を観てきました。
 
宇宙は私たちが本当の目的を生き、
人生を輝かせることを望んでいるといいます。
 
私たちは宇宙とつながることができれば、
宇宙はあらゆるサポートをしてくれるのです。
 
宇宙のリズムに共鳴すると、
シンクロ二シティが頻繁に起こるようになります。
 
願ったことがグッドタイミングで叶ってきます。
 
マヤ暦の13と20のリズム!
日々流れているエネルギーを意識することで、
心の刻印記憶を思い出していきます。
 
気づくことで、
行動が変わり、出会いが変わり、
引き寄せる結果が変わってきます。
 
人生は魂の覚醒の旅といいます。
マヤ暦を通して魂の帰還のサポートを
していきたいと思っています。
 
 
マヤバースデーをお知りになりたい方は
メールにて生年月日をお知らせいただけば、
あなたのKINナンバーをお調べします(無料)
 
 
大好評、マヤ暦の人生のサイクル、
”人生の羅針盤” を手にしたい方も
メッセージをお待ちしています(有料)
 
 
「心の時間」マヤのリズムを意識して
「シンクロニシティ」溢れる日々となりますように!
 
 
 
 

森裕子(もりこ)マヤ暦アドバイザー、新・姓名学のぼかん講師
生年月日・名前を観ることで、本当の自分を知り、周りの人や両親を知り、さらには自分を認めることができる。そのサポートを講座やセッションを通して行っている。
◆ブログ http://ameblo.jp/aisuke-shine
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る